HIVが治療された? - AIDS研究

あるアメリカ人の子供がそうされたようだ

ジャーナリズムでは、ある傾向のために3つのデータで十分だと皮肉屋は言う。3月4日時点で、AIDS研究者は二つで十分かもしれないと望んでいる。その日、ジョンズ・ホプキンス大学のデボラ・パーサウドは、ジョージア州アトランタで開かれたレトロウイルス・日和見感染症会議で、彼女が治療中の患者がHIV感染から治ったと発表した。その発表は注意書きに囲まれていた(「機能的に治療された」が正確に使われた言葉だった)。しかし、最低値はクリアされていた。パーサウド博士は、彼女の患者の2歳半の少女が、多くに「ベルリンの患者」として知られる男性のティモシー・ブラウンに加わり、一度HIVに感染し今ではもはやそうではない人間になったと考える。

その少女は、その母親が感染していたが当時(普通は母子感染を防ぐ)治療を受けていなかったので、感染して生まれた。彼女は標準的な反レトロウイルス薬をほぼただちにそしてそれから18か月間与えられた。医者たちはそれから5か月間彼女を見失ったが、彼女が戻ってきたときに、ウイルスが消滅したことを見つけた。彼女がもはや反AIDS薬を飲んでいないという事実にもかかわらず、半年後、HIVが戻ってきているという兆候はない。

これは、大きな潜在的重要性の結果だ。ブラウン氏の治療は、彼の骨髄(そしてゆえにHIVが感染している彼の免疫システムの関連部分)が、白血病の治療の過程で破壊され、取り替えられたので確定していた。それはほとんどの人にとって存立可能なやり方ではほとんどない。しかし、もしHIV感染が、パーサウド博士の観察が示唆するように薬で治療できるのならば、調査の完全に新しい線が開く。
 

発行日: 
2013-03-09
雑誌名: 
記事区分: 
主カテゴリー: 
キーワード: 
0
まだ投票はありません

コメント

コメントを追加