匿名マネタリスト - ビットコイン

壮大な破壊の後で、オンライン通貨が驚くべき復活を遂げている

「私に国の貨幣供給の管理をさせてくれ。そうすれば、私は誰がその法を作ろうと気にしない。」そういったのは、ロスチャイルド銀行王朝の創設者アムシェル・ロスチャイルドだった。彼は、まったく発行当局を持たないオンライン通貨のビットコインについてどう考えるだろう?去年の投機的なバブルと崩壊の後で帳消しになったが、そのオンラインの秘密通貨は、特にその法を周航する能力のおかげで、依然として強くなっている。

ビットコインは2009年にサトシ・ナコモト(中本哲史?)として知られる謎の人物によって考えだされた。それは、世界最初で、今のところたった一つの脱集権化されたオンライン通貨だ。中央銀行の代わりに、ビットコインは強力なPCを持った人が発行することができる。それは、極端に難しい数学的問題を解くことによってそれらを作ることができる。その問題は、ビットコインの全体としての供給があまりに早く増えることのないよう自動的に難しくなる。それらは、取引が暗号によって認証され、オンラインで取引される。

これらの興味深い能力は、ビットコインを商品と不換通貨の結びついたものにしている(そのコインを作ることは「マイニング(採掘)」と呼ばれ、人々がそれを受け入れるのでそれは価値を持つ)。しかし、支援者がビットコインバブルを膨らませた。その通貨が始まったすぐ後に、ビットコインが富をハイパーインフレから守り、初期の採用者は富をなすだろうと論ずるインターネットの記事が広まった。ビットコイン通貨単位のドル価格は、2010年には数セントだったものが、2011年6月にピークのほぼ30ドルに達したと、有名なオンラインビットコイン交換所のMt.Goxによってまとめられたデータは示す。必然的に、その通貨はそれから暴落し、2011年2月には2ドルで底を打った。

しかし、それから9か月で、ビットコインは回復している。1単位は今では12ドルし、取引量は増えている。その価格は依然としてドルに対して変動しているが、かつてほどではなくなり、より良い価値の貯蔵場になっている。交換手段としてのその使用も、また簡単になっている。その通貨を受け取るオンライン小売業者が増えており、新しいスマートフォンアプリがビットコインを現金と同じくらい使うのを簡単にしている。交換の浸透は、ビットコインを伝統的な通貨に変えることが比較的簡単なことを意味する。小売業者のためにビットコインの支払いを処理するビットペイの社長トニー・ガリッピは、3月には約100だった彼の顧客リストが、今では1,100にまで増えていると語る。これらはほとんどが電子取引事業で、ドメインネームやウェブホスティングのようなものを売っている。しかしそのリストにはまた、シカゴのタクシー運転手やフィンランドの歯医者もいる。「クレジットカードはインターネットのためには設計されていなかった。」彼は語る。ビットコイン取引は、費用が少ししかかからず、クレジットカード取引ならばできるような取引の取り消しができない。これは、ロシアやベラルーシといったクレジットカードの偽造で知られる国の顧客に売る企業にとっては重要だ。

しかし、その通貨の成功の別の大きな理由は、危険なオンライン市場でのその役割だ。ビットコイン取引で現実の人の後を追うことは不可能ではないが、その通貨の比較的な匿名性と使いやすさは、それを犯罪的な基金にとって自然な導管にしている。Torとして知られるウェブの闇に隠れた、薬物のためのイーベイのような、シルクロードというウェブサイト上で、ビットコインが唯一の取引手段だ。買い手は、そのビットコインを、モノの受領が確認されるまで置いておく預託口座に動かす。シルクロードでのビットコイン取引は、今では月に190万ドルの価値があると、カーネギー・メロン大学のニコラス・クリスティンは推計する。

これは、なぜ利用者が大きな欠点を我慢するかを説明するかもしれない。ビットコインはとても安全ではない傾向にある、とサイバーセキュリティ会社のRSAのコンサルタント、リチャード・ブースは語る。利用者の何人かがその費用に気づいているように、ハッカーは時に利用者のオンラインの金庫からビットコインを盗むことができる。9月5日の最近の襲撃で、ハッカーは大きなアメリカの交換業者のビットフロアーから25万ドル相当のビットコインを盗み、その営業を停止させる原因となった。しかし、その襲撃がビットコインの価格の下落の原因になったけれども、それはすぐに回復した。たとえ誰も法律を作らなくても、ある通貨は繁栄できることをそれが証明しているのだ。
 

発行日: 
2012-09-29
雑誌名: 
記事区分: 
主地域: 
主カテゴリー: 
キーワード: 
0
まだ投票はありません

コメント

コメントを追加