郊外に押し入る - 人口動態

貧困は郊外に移っている

35歳で2人の子供を持つキムは、コカイン中毒の母親の面倒を見るために高校を去った。キムの結婚が失敗し始め、夫が病気になった時、彼女自身(そこから8か月自由になっている)アルコールと錠剤の中毒の症状が出た。彼女はいま、ファストフード店で働いており、推測するに年に約1.4万ドル稼いでいる。

メリッサはかつてイヴェント企画会社を持っていた。それはうまくやっていたが「経済が下降した時それは私の会社を巻き込んだ」と彼女は語る。彼女はいま失業中だ。彼女とその16か月の息子は、慈善団体の家族資源センター(CFR)によって供給されたアパートに住んでいる。

キムとメリッサは、アトランタの北西にあるコブ郡に住んでいる。それは一人あたりの所得が33,514ドルで、ジョージアの159の郡で5番目に位置し、それはアメリカの中間値27,915ドルよりもかなり上で、一人11,484ドルの貧困線の3倍近い。それは大きな会議場といくつかのスマートなモールやホテルを持つ。しかし、それはまた、多くの生活が苦しい人々の故郷でもある。2000年に、コブ郡の6.5%の人々は貧しかった。2011年には、12.6%がそうだった。CFRは家賃上昇への助けの要求を、2010年1月には207件だったものを今年の1月には577件経験している。何らかの種類の助けを求める人の数は、2009年1月に754件だったものが2013年1月には1,326件に上がっている。

アメリカ人は貧困を、住宅団地か森の中の掘っ立て小屋である、都市か田舎のものだと考える。そして、都市と田舎で貧困率が高い傾向にあるというのは本当だ。しかし、ブルッキングス研究所のエリザベス・ニーボーンとアラン・ベルベが『アメリカで郊外の貧困に直面する』の中で説明するように、郊外は、アメリカ最大で最も急速に増える貧困者人口を見つけることのできる場所だ。2000-10年の間に郊外で連邦貧困線以下(2010年に4人家族で22,314ドル)より下で生活している人の数は、都市部のたった23%に比べ、53%増えた。2010年に、都市部の1,280万人に比べて、だいたい1,530万の貧しい人々が郊外に住んでいた。

郊外の貧困は、景気後退の前に上がり始めた。アメリカの都市がより安全に、そして豊かになるにつれ、そこの家はお手頃ではなくなっている。サブプライムバブルの間に、信用力の悪い多くの人々が抵当を得て郊外に引っ越した。住宅ヴァウチャーに向かい巨大な都市計画から離れる動きは、補助された住宅を持つ人々に同じ動きをするよう促した。移民もまた、きちんとした芝生と杭柵を持ったアメリカンドリームを追いかけた。いま(そこで生まれた人々よりもより貧しくなりそうな)移民の51%は郊外に住んでおり、都市部のたった33%と対照的だ。

バブルが破裂した時、郊外は傷ついた。もっとも郊外的な産業である建設と製造は、2007-10年の間にほかのどの部門よりも多くの職を失った。

そこで貧しくなるのは、どこよりも簡単だが、郊外は特有の困難さを示す。キムとメリッサが住むコブ郡を考えてみる。アトランタの通勤鉄道制度MARTAは、コブに走っていない。それはキムのような車の無い、またはメリッサのような車を持つがガソリン代について心配な人々をバスに依存させる。しかし、コブのバス網は、その郡の多くを迂回し、日曜日には走らない。非ラッシュアワーの間、サーヴィスはまだらだ。ラッシュアワーには混雑がひどい。だから、バスに頼ることは、8時間の1日に簡単に2-3時間を付け加えうる。家賃は上がっている、とCFRの事例管理者ケイト・テタマントは語る。彼女の顧客の中には、所得の半分を家賃に費やしたものもいる。もし変な時間に働いているのならば重要となる柔軟な子育て支援も見つけるのが難しい。

なぜ郊外の貧者が単に荷物をまとめて都市部に戻らないのかを不思議に思うものがいるかもしれない。多くは、他の人たちと同じ理由で郊外に残っている。安全、より良い学校、そしてより安い家だ。そして、ますます郊外は職があるところになっている。2000-10年の間に、アメリカの上位100の大都市の中央事業地区から3マイル以内の職の数は10.4%減り、一方10-35マイル離れたところの職の数は1.2%上がっている。

しかし、郊外の職と郊外の貧困はどちらも増えており、アメリカの反貧困社会資本は遅れている。郊外の安全網は薄くつぎはぎだらけになりうる。贈与を行う組織は、しばしば郊外の貧困よりも都市部に集中したものだ。多くの郊外の貧者がかつて貧困を経験したことがないように、貧者を助ける組織の多くは数の急上昇によって圧倒されている、と慈善団体の大アトランタのための共同体財団の副代表レスリー・グラディは語る。

同じく都市部とは違って、郊外は政治的に結合力のある存在ではない。彼らは境界を変え、拡大し、横切る。例えば、都市圏アトランタは30近くの郡からなっており、そのそれぞれが自分の政府、法律、そして規制を持っている。効率的になるために、援助組織はこれらの政治的境界をまたいで調整する方法を見つけなければならない。そうすることは、簡単ではないだろう。政府は簡単には権力を割譲したり共有したりしない。しかし、キム、メリッサ、そして多数の彼らのような人々のために、アメリカは挑戦しなければならない。
 

発行日: 
2013-07-20
雑誌名: 
記事区分: 
主カテゴリー: 
キーワード: 
0
まだ投票はありません

コメント

コメントを追加