元を持ち、旅行へ行く - 国際旅行

中国の新しい中産階級は、休暇にさらに遠くに行く

教師のYang Ronglinは、ふつうその夏休みを中国で過ごす。今年、50歳のYang氏は、初めて外国で冒険することを決め、2週間のバスツアーをアメリカで予約した。Yang氏は外国旅行をする多数の中国人旅行者に参加する。今年の前半に、3,800万の中国人が国際旅行をし、それは去年同時期よりも18%多い。2011年に、彼らは旅行中730億ドルを費やし、ドイツ人とアメリカ人に次いで3番目だった。

海外で休暇を過ごすのは、最近の贅沢だ。1990年代の初めまで、政府は休暇の目的地として外国を承認しておらず、パスポートは一般の人にとってとるのが難しかった。今では、パスポート申請は簡単になり、140か国がその承認リストに載っている。

中国人観光客をひきつける競争は激しくなっている、とツアリズム・オーストラリアの管理部長アンドリュー・マケヴォイは語る。彼らに強みを与えるために、オーストラリアのホテルは中国のテレビチャンネルを導入し、朝食のメニューにお辞儀をする。7月に、アメリカは2011年10月以来中国からの100万人の観光ヴィザ申請者を処理し、それが1年前の同期間より43%増しだと発表した。外国政府は、中国人観光客が散在することを好むことを知っている。合衆国旅行協会によれば、彼らはアメリカへの旅行につき約6,000ドルを支出し、ほかの訪問者の平均的支出よりも1/3多い。

英国のような国は、利点を得るのが遅れている。去年、中国人はフランスに120万人訪れたのと比べて、たった14,7万人が英国を訪れただけだった。だから、英国は2015年までに中国人訪問客の数を3倍にする運動を始めている。彼らはまた、英国の煩わしいヴィザの過程を改善することを約束している。シェンゲンのヴィザ制度がヴィザの保有者に複数のヨーロッパ諸国を訪れるのを許す一方で、英国は別のヴィザを必要とする。

中国人旅行者の旅行方法も変わっている。そろいの帽子をかぶり、旗を持ったガイドに従うというのは人気が無くなってきている。若い中国人観光客は、より深い旅行経験を求めている、と観光学者のLou Jiajunは語る。中年の旅行者すらも、より独立したいと思っている。教師のYang氏は、来年、ベルギーで車を借りることを計画している。ビールを味わいながら、彼は多くの写真を撮るだろう、と語る。彼の高齢の両親は外国に行ったことがなく、彼らは自由を最大限に利用しているその息子の写真を見るのが好きだ。
 

発行日: 
2012-09-01
雑誌名: 
記事区分: 
主地域: 
主カテゴリー: 
キーワード: 
0
まだ投票はありません

コメント

コメントを追加