このサイトの趣旨

このサイトは、起業を目指す筆者が、いろいろ寄り道をして歩んできた、そしてこれからも続くであろう長い道のりを記録していくものである。

もちろん起業に成功することを目指して、そしてそう信じてやっているわけであり、それ自体大事な目標なのではあるのだが、うまく行くかどうかはわからないわけであり、可能性としては失敗することもありうる。そうしたときに、すべてを失って、何も残らないのではあまりに悲しいし、またそれでは立ち直れない。何かが残るとしたら、それは経験である、といえるだろう。経験は意識して残しておかないとどんどん忘れてしまう。だから、何が残すべき記憶なのか、といったことはわからないまま、とりあえず何でもかんでもやったことを残していこう、というのがこのサイトの趣旨である。そうした趣旨のため、一体何が書いてあるのかさっぱりわからないという批判は大いに起こりうることだと思う。それもそのはず、書いている本人でさえも何を書いているのか理解していないことすらありうるのである。とりあえず、何かに挑戦し、経験し、それを記録している、そういったものだと理解していただければ幸いである。

恐らく、一般的な起業のノウハウといったようなことは、他にも詳しい人がいっぱいいるだろうから、そういったことを中心に書くことはないだろうと考えている。むしろ、素人が何にぶつかり、どのように解決していったかというようなことを書いて、少しでも後に続く人を勇気付けられればと思っている。また、その時々何を考えていたか、ということも発信できたら、と思う。とはいっても、具体的にどんな構成にするのか、といったことは全然イメージできていないので、どうなることかはわからない。

こんな感じで、あまり人様の役に立ちそうもない、とても独りよがりなサイトになりそうな気がしますが、気長にお付き合いいただければ、と思います。よろしくお願いいたします。

 

2012年8月22日追記

1年半ほど続けてみて、振り返ってみると、起業に関することなどほとんど書いておらず、ひたすら人様の書いた記事を自分のために訳しているという自己満足サイトになっています。本業がなかなか思い通りに進まない不満のはけ口になっている感じですが、それでもよろしければおつきあいいただければ、と思います。

コメント

コメントを追加