トランスパレンシー・インターナショナル

丘の中の金 - キルギスの鉱業

4月
12

外国人投資家への姿勢は、その困難を抱えた国をかくす

砂利道が雪の積もったジグザグ道を登り、樹木限界を超えて、この貧しい中央アジアの国では珍しい効率性のモデルに続く。海抜4キロの所にある門では、バスいっぱいの労働者が、酒が入ってきたり金塊が出て行ったりするのを見るために、そのバッグをX線透視されている。1997年以来、彼らは約270トンの金を、中国国境近くの天山山脈の露天掘りから掘っている。よい年には、クムトール鉱山はキルギスのGDPの12%とその輸出の半分を占め、一方国家予算の1/10近くに貢献した。

しかし、クムトールから金を得ることは、高く離れているためではなく、痛みを伴う。むしろ、キルギスの困難を抱えた政治はクムトールを差し控えさせ、なぜ金や多くの他の鉱床に満ちた国で外資の鉱山がそれほど珍しいのかを説明する役に立つ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

すべてが燃え上がった - モザンビークの富

10月
21

石炭のコーキングとガスはモザンビークの経済を大きく押し上げてしかるべきだ

重掘削機が、北モザンビークのテテ州のうだるような暑さの中の地中で歯ぎしみしている。もろい大地の下には巨大な石炭鉱があり、そこではタンクローリーが埃を抑えるために水を撒く間にブラジルの鉱業大手ヴァーレが忙しく掘っている。その鉱山は460トンかそこらの石炭を今年生産する、と管理者は説明する。ここ数年で、それはその量を2,200万トンまで増やしたいと思っている。

100兆平方フィートにもなる海底ガス田もまた、近くで見つかっている。この富鉱帯はその国を変えうる。その政府は、そのGDPの4倍の500億ドルの投資を今後10年間で惹きつけたいと思っている。鉱山大臣は、2026年までにモザンビークは年に52億ドルを天然ガスから稼ぐことができるだろうと語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

なにかとても腐ったもの - 南アフリカの政治

7月
08

警察を扱う政治的ごまかしがさらに悪くなっているように見える

時折、南アフリカの警察は芯から腐っているように見える。不正、犯罪、汚いインチキ、政治的陰謀、そして殺人さえも行って穴だらけにされているのだ。6月12日に、警察長官のベキ・ツェレ将軍は、わいろと不誠実の申し立ての中で、ジェイコブ・ズマ大統領によって「その職から救われた」。彼の前任者でインターポールの元の長であったジャッキー・セレビもまた、不正で有罪とみなされた後に解雇され、15年間投獄を言い渡された。今、警察犯罪諜報部門の長リチャード・ムドゥリは、殺人と詐欺の罪の跡で、2度目の刑の保留になっている。彼は明らかにツェレ氏の職を得ることを望んでいた。

去年、主にレイプと殺人未遂で、警察に対してあげられた公式な不平は5,869件だった。警察の統計は、2009-10年に、無実の見物人を含んだ566人が、射殺されたか、そうでなければ警察によって殺され、さらに294人が拘留中に死んだと、渋々認める。クァズールー・ナタール州では、多数の容疑者殺人を実行したと訴えられた後で、「カトー・マナー」として知られる警察の殺害部隊といわれるものが今年の初めに解散した。その部隊の犠牲者の総数は数百に達するというものもいる。南アフリカ警察による殺人率は世界最高のものの一つである。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

まもなく開店 - ミャンマーはビジネスの準備ができている

3月
10
ミャンマーの企業にとっての大きな機会と大きな問題
 
「世界で最も活発な地域の6,000万の人口がいる国が突然ビジネスに開かれるということは、毎日起こるようなことではない。」シンガポールのコンサルタント、ハンス・ヴリエンスは論ずる。かつて孤立した国だったのが、軍事独裁から何かそれほど悪くないものに変わるにつれての、ミャンマーの見通しを表現している。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

クイーンズウェイ・シンジケートとアフリカ貿易 - 中国国際基金

8月
22

中国のアフリカとの石油取引はある不透明な企業連合に支配されている。普通のアフリカ人は、そのかなり儲かる取引から不当な分け前しか得ていないようだ

中国の次の国家主席になりそうな男がアフリカの石油会社の幹部に会う時、人はその王子が優位に仕切ると期待するだろう。しかしながら、マニュエル・ヴィセンテとの間ではそうは行かない。今年の4月15日に、そのアンゴラの国有石油会社であるソナンゴルの会長でCEOは、北京の真ん中にある贅沢な花に飾られた部屋に大股で入り、中国の副首席で中国共産党の次期総書記と目される習近平と握手した。ヴィセンテ氏はアンゴラ政府で何ら公的地位を持っていないが、あたかも国の長の称号を与えられたかのように、習氏はその客に中国は「相互の政治的信頼強化」を望むと再確認した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
トランスパレンシー・インターナショナル を購読