ムーディーズ

米の山 - タイ経済

10月
12

ますます不人気な政府は、その最悪で最も費用がかかる政策にこだわる

それは、インラック・シナワトラの政府にとって幸せな二周年ではなかった。自身元首相だった彼女の兄のタクシン・シナワトラへの多数の強硬な反対派が、タクシン氏の過去の犯罪への恩赦を与え、亡命からの復帰の可能性を開きうる法案に対するデモをするために、8月7日にバンコクの街路に繰り出した。たぶん、インラック女史は、今では、いつものクーデターのうわさとともに、これらの種類のデモに慣れている。たぶん、より心配なのは、彼女の政府の長所だと思われる経済実績についての、広がり増加するうろたえだ。

今週、バンコク大学によって行われた世論調査は、その政府への支持率がその最低水準に下がっていることを見つけた。その評判を最も傷つけているのは、米を補助するその主要な枠組みだ。これは、遠くから妹の政策のほとんどを指示するタクシン氏の発明品だった。それは、2011年の選挙運動中に、有益な得票源だった。しかし、その費用はいま、政府の財政と経済全体の両方を危険にさらしている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

歓迎されざるルネサンス - ヨーロッパの汚い秘密

1月
18

ヨーロッパのエネルギー政策は、すべてのありうる世界の中で最悪のものを届けている

石炭の生産と使用がアメリカで急落する一方で、ヨーロッパでは「我々はある種の石炭黄金時代を迎えている」と国際エネルギー機関のアニー=ソフィー・コルボーは語る。石炭からの発電量は、いくつかのヨーロッパ諸国では、年率換算で50%も上がっている。石炭は、ほかのどの化石燃料よりもキロワット時あたりで生み出される温室効果ガスが多くて、はるかに最も汚染のひどい電力源なので、これはヨーロッパの環境への熱望に対して物笑いの種になっている。どのようにこうなったのか?

物語はまたアメリカのシェールガスから始まる。アメリカの電力会社がガスにシフトするにつれ、アメリカの石炭採掘業者は新たな市場を探さなければならなかった。彼らは、中国の石炭需要が減速し世界の石炭価格を下げた時に、そうした。2011年8月から2012年の8月の間に石炭価格が1/3下がり、トン当たり100ドルを切った。これらの価格によりヨーロッパの電力会社は石炭を買いたがるようになった。そのアメリカからの石炭購入は2012年の上半期に1/3増えた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

南アフリカはワールドカップの記憶がかすむにつれ、輝きが陰るのを見る - ワールドカップ後の南アフリカ

11月
04

そのイヴェントを開催することは、その国のイメージをほんのわずか押し上げたにすぎないかもしれない

幾つかの尺度では、南アフリカが2010年の6月と7月の間に開催したFIFAワールドカップは、その国のイメージのためにより多くをしなかったかもしれない。

そのイヴェントは30万人程度の訪問者を惹きつけた。彼らが去った時、95%以上が南アフリカを「良い」(29%)か「とても良い」(68%)開催国だと評価した。98%もの人々が、その旅行に「満足」か「かなり満足」したと語った。96%がその国を友人に勧めるだろうと語ったのだ。90%程度の人々が、南アフリカが彼らの期待を超えていたと答えた。

加えて、カギとなる観光市場でのイヴェント後の調査では、決勝トーナメントに進んだ驚くべき数の小国(パラグアイ、ウルグアイ、ガーナ、チリなど)にもかかわらず、莫大なテレビ視聴者の結果として、「ブランド認知」と「ブランド陽性」が非常に増加したことを示した。

しかしながら、これらの成功にもかかわらず、ワールドカップの開催がどれほど実際に南アフリカのブランドを強化し、そしてどれだけの期間にわたってそうしたかははっきりしない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ムーディーズ を購読