国境なき医師団

悲劇進行中 - 南スーダンの国境地域

7月
30
難民危機が悲劇的に形成されている
 
援助関係者は、南スーダンのジャマム難民キャンプの水浸しのはずれた場所を、イングランド北西部の美しいしばしば湿った部分にちなんで、「湖水地方」と呼び始めている。上ナイル州での雨期の到来は、キャンプを3万人の人々が乾燥地に殺到する沼地に変えている。住民の半分は、車で3時間の所にある別のキャンプに立ち退かされるはずだったが、その移転はその場所も部分的に洪水に襲われた後で、遅れている。
 
スーダンから南へ国境を超えて逃げてきて、安全な所への旅の途中でその子供の二人を失ったアルファ・フセインのような女性たちは、再び移動中だ。その地域の黒い土壌は、トラクターすらも暗い泥の中に取り込む沼地になっている。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ウイルスと闘う - HIVのビジネス

6月
19
巨大で奇妙な薬市場
 
今後数週間で、AIDSの原因となるヒト免疫不全ウイルス(HIV)に対する長い戦いへの勝利がもたらされるかもしれない。Truvadaと呼ばれる薬がすでにその病気を治療する。6月15日までにアメリカの規制者はHIVの感染を防ぐためにそれを使うことを承認すると予想されている。
 
過去30年間にいくつかの勝利があった。資金の洪水によって、科学者は新しい薬を発明し、保健労働者がそれを必要とする人々に届けている。これらの薬は致命的な病気を慢性的なものに変えている。彼らはまた、HIVを大事業にしている。
 
アメリカと5つの大きなヨーロッパ市場での抗レトロウイルス薬の売り上げは、2011年に133億ドルに達したと、調査会社のデータモニターは言う。その市場は、政府の支援によって支えられ、心配なほどそれに頼っているという両方で、大きいのと同様に普通ではない。過去10年間で、上等な薬が豊かな国に、おびただしい援助が貧しい国にもたらされている。しかし、その戦いは勝利からは程遠い。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

北部マリでの2012年反乱

3月
20

通常2012年トゥアレグ反乱として知られる北部マリでの反乱は、2012年1月にサハラ砂漠のアザワド地域のトゥアレグや他の人々によって、マリ政府に対する分離主義反乱として始まった、継続中の事件だ。それはアザワド解放民族運動(MNLA)に率いられた、かつては遊牧民だったトゥアレグの人々によって、少なくとも1916年までさかのぼることのできる一連の反乱の、直近の具現化だ。MNLAは、かつての反乱軍や、リビア内戦でリビア国民評議会かリビア軍かのどちらかで戦っていた重武装のトゥアレグ戦士の大量の帰還兵によって形成されている。MNLAはそれには非トゥアレグの人々も参加しているという。

背景

Posted By gno-eagrai 続きを読む

希望の光 - ソマリアの未来

3月
05

ソマリ人が地域政府を作る助けをするという国際的な計画は、その悲劇的な国にとってこの何年かで最高のニュースだ

20年にわたる戦争とテロは、ソマリアを人が住むには世界最悪の場所の一つにした。去年、少なくとも8万人の人々が飢饉でなくなり、230万人が継続的に食料援助を必要としている。ソマリアの幸運が簡単に方向転換するかも知れないということをだれも想像できない。多くの西側政府は長い間絶望的に距離をとってきた。1993年に、後に「ブラック・ホーク・ダウン」の映画に記録された、敗走にさらされたアメリカもそれに含まれている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

並行する危機 - ソマリア

9月
05

どのようにソマリアでのイスラムテロリストの活動を鈍らせるアメリカの成功した作戦が、多数を殺すだろう破壊的な飢饉の一因となったのか

彼らのやぎが皆いなくなり、その最後の牛が膝を折って死んだ6月後半から7月初めまでに、男たちは今や去るべき時だと話した。Daynunay村では、ハジ・ハッサンとその子供たちが、少ない衣類、プラスティックボトル、幾らかの古い調理鍋といったなけなしの家財を包み、東に250キロのモガディシュへ出発した。彼らが通り過ぎたどの村でも、その小さな集団は大きくなり、最初は数百人の列に、そして何千人に、さらに数えきれないほどになり、故郷を捨てて南部ソマリアを横断した。水はほとんどなく、葉しか食べるものがないので、幼い者や高齢者はすぐに亡くなった。ハッサンの孫のひとりは倒れたところに埋められた。Quansax Dheereから300キロ歩いた50歳のバゲイ・アリは「ただ座り込み、死んだ」7人の人々を見たと語る。Baoliからの500キロの旅の途中で彼の子供たちが弱り始めた時、60歳のバシャル・アブディ・シャイス彼らを肩に担ぎ、運んだ。「彼らが死んだのを認識した時、私を途中で彼らをおろし、そこに埋めるだろう。」彼はその途中で2人の息子と3人の娘を失った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
国境なき医師団 を購読