トルコ

文化革命 - 食品会社と革新

1月
01

アメリカのギリシャヨーグルト現象は、大きな食品会社を不快な感じにさせた。彼らは革新でよりよくなろうとしている

ハムディ・ウルカヤのものほど見事な事業経歴はほとんどない。彼はニューヨーク北部の築85年のヨーグルト工場を2005年に買い、18か月後に、チョバーニ「ギリシャ」ヨーグルトに最初の一つを売った。今年、彼は10億ドル以上相当のそれを売ると予想している。アメリカの61億ドルの市場におけるギリシャ式ヨーグルトの市場は、チョバーニが始まった時には無視できるほどのものだったのが、半分近くにまで上がっている。「それほど速く変わった商品はない。」チョバーニを作る会社の単独所有者のウルカヤ氏は語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

風刺的な韻文 - 政治とユーモア

12月
31

指導者たちをからかうことは、かつてないほど多くの人々によって楽しまれる喜びだ

政治的冗談はかつてないほど遠くに広がる。去年、アメリカの風刺雑誌のオニオンは北朝鮮の丸顔の指導者金正恩を「生きている中で最もセクシーな男」だと宣言した。中国の人民日報は、そのノミネートをまじめに受け取り、その名誉を祝福するために55枚の写真を広めた。オニオン誌が、田舎の白人アメリカ人はバラク・オバマよりもイランの当時の大統領マフムード・アハマディネジャドに好意的な意見を持っていると発表した偽の世論調査を公開した時、あるイランの国営ニュース機関はこれを本当のニュースとして報道した。たくさんの人々がオニオン誌を彼ら自身を楽しませるものとしてそれほど無邪気に見ているのではない。去年、そのサイトのトラフィックは70%程度増えている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

鉄道貨物のライアンエアーへの探索 - ヨーロッパの鉄道

12月
11

EUはより多くのものを鉄道で動かしたいと思っている。進歩はゆっくりだ

航空では、民間所有の低価格航空会社の到来が市場を揺るがし、伝統的な国営航空会社を後退させている。しかし、ヨーロッパの鉄道事業では、乗客サーヴィスでは依然としてほとんど競争がない。競争により多くの余地があってしかるべき貨物ですらも、その市場は依然として国有の既存の会社に支配されている。2年前に採用された欧州委員会の『運輸2050』計画は、2050年までにその大陸全土の半分の中距離物流を道路から鉄道(または水運)にすることを約束する。しかし、国境を越えた鉄道「回廊」の設計でいくらかの進歩がなされているものの、より多くの選択と競争がなければその計画はそれほど遠くには進まないだろう。

より新しい、民営の鉄道貨物会社は、その市場に入ろうとする彼らの試みは、既存の企業によって挫折させられていると不平を言う。CERハンガリーの社長ラスツロ・ホルヴァスは、普通鉄道運営と同じく軌道も保有している国有の大企業が、彼の会社のような若い民間企業が拡大しようとするといつでも意地悪になる、と不平を言う。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

クロアチア人とつながり続ける - 欧州連合の拡大

9月
09

クロアチアの加盟の後で、ヨーロッパはさらなる新加盟国を認める準備ができているべきだ

欧州連合がユーロ危機によって不活発に傾いていると言う批判者は、間違っている。それにもかかわらず、競争、エネルギー、統一市場、そして通信といったような分野での政策立案は続いている。そして7月1日に、そのクラブは28番目の加盟国クロアチアを認めるだろう。

多くにとって、これはある過程の終わりの始まりを記録する。ほとんどの人々は、西バルカンは最後にはそのクラブに参加しなければならないと受け入れているので、加盟交渉はモンテネグロまで続き、そして来年セルビアと始めるだろう。しかし、すでにほぼ凍結されているトルコとの更なる交渉は、ドイツの主張で、トルコのデモ参加者への弾圧のために、10月まで延期されている。そして、誰もモルドヴァ、ウクライナ、またはコーカサスの加盟可能性について提起すらしない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

情熱を消費する - ハラール事業

7月
31

ムスリムの消費者は、肉と金融についての伝統的な宗教的条件の先を見ている。楽しむときだ

「メッカとメディナでさえも、人々は肉体関係を持つ。」「称賛されるのを感じ、愛されるのを感じ、官能を感じる」とのスローガンの下で、同じ宗教の信者のために「官能の店」(「セックスショップ」ではないと彼は主張する)を経営するオランダ人ムスリムのアブデラジズ・アオラーは語る。アラビア語で「社会」を意味するEl-Asiraは、オンラインとアムステルダムの空港で販売する。売れ線商品には、マッサージオイルやランジェリーが含まれる。今年の売上は100万ユーロ(129万ドル)と予想される。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

入ってくる - クロアチアの経済

7月
30

古い経済的心配を持った新しいEU加盟国

クロアチア中で多くの政党が計画されている。12年の退屈な仕事の後で、その国は7月1日にEUに参加する。外国の高官は、そのEUの28番目の加盟国のために祝杯を挙げ、花火を見るためにやってくる。1日後、大統領のイヴォ・ヨシポヴィッチは、その熱意を励ますために5つの非EU西バルカン諸国の大統領を迎える。問題は、ほとんどのクロアチア人がパーティーの雰囲気ではないということだ。

それはほとんど驚くべきことではない。2009年以来、その経済は引き締められるか停滞するかのどちらかだ。今年、GDPは0.3%縮小することが予想されている。2008年に、失業率は13.4%だった。今年、それは20%を越えそうだ。他の所と同じように、若年失業率が特に高い。不正は大問題のままだ。2008年に42億ユーロ(54億ドル)で頂点となった外国直接投資は、去年たったの6.24億ドルだった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

大西洋横断転換点 - 自由貿易協定

6月
11

アメリカとヨーロッパとの間の歴史的貿易協定は救済を必要とする

ちっぽけな政治の時代には、アメリカと欧州連合は何か大きなものを達成する可能性がある。一撃で世界貿易の1/3を自由化するだろう大西洋横断協定だ。新興国がイライラする西側に早く接近する時には、アメリカとEUを覆う自由貿易圏はより多くを提供するだろう。うまくすれば、それは、開放性、自由市場、自由な国民たち、そして国家資本主義の閉鎖的で管理された見通しに対する法の支配を好む大西洋横断経済モデルに錨をおろすことができる。

たった今、その協定は小さな考え方と相互疑念によって包囲され、困難を抱えている。これは狂気だ。自由貿易協定が、ホワイトハウスの西棟と同様にヨーロッパの大臣たちの支持をこれほど得たことはない。それは説得力のある論理に裏付けられている。しかし、支持者たちはまた、時が絶望的に短いことも知っている。この政治的な窓は、たった18か月で閉じるかもしれない、とその過程の中心にいるあるヨーロッパの高官は語る。これは、「タンク一つのガス」で迅速になされなければならない、とあるアメリカ人高官は語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

所有と淑女

4月
21

所有権と経済成長はいつも一緒に進むわけではないかもしれない

少なくともア・レイ・ダウの僧侶や村人の目には、アウンサンスーチーの頭から後光は滑り落ちている。その経歴をミャンマーでの働く政治家として再開したそのノーベル平和賞受賞者は、政府によって差し押さえられた土地の上にあるレパダウン山のそばの銅山開発に彼女が支持を与えることによって、今月初めに村人たちをうろたえさせた。村人たちは、政府が力によってその抵抗を壊した後で、12月にスーチー女史がその計画への調査を主催することに同意した時、もっと期待した。彼女は彼らの土地への市場価格での補償を勝ち取ったが、それを耕地利用に戻すこと、そしていくつかの場合には先祖伝来の家に戻ることという村人の望みを打ち砕いた。

スーチー女史の決定は、中国の複合企業体ノリンコの子会社が(ミャンマーの軍にくっついた持ち株会社とともに)その鉱山の合弁事業相手だという事実によって大きく影響を受けているようだ。鉱山を止めることは、中国のような外国投資家が「我々の国がその経済で信頼され得ないと考える」ことにつながる、と、彼女は3月13日にその村を訪れた際に村人たちに語ったと伝えられる。それは、ミャンマーがひどく必要としている成長が少なくなることを意味するだろう、と彼女は続けた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

鉱物以上に - アフリカと中国

4月
16

中国のアフリカとの貿易は成長し続けており、新植民地主義への恐れは誇張されている

北京からの5人の旅行者集団が、フィーヴァーの木の黄色い幹と霧のような枝に囲まれた埃っぽい飛行場に着陸する前に、彼らの自家用機でケニア山を低空で通り抜け、リフトヴァレーに向かった。彼らはシマウマやキリンがうろつく草の生えた広場を横断し、襲ってくるバッファローを見続けながら写真を撮る。彼らがテーブルに座る時、彼らは空腹のようだが、くつろいでいる。「去年、私は何人かの友人とともに南極に行った。」と二人の主婦のうち一人が言い、永久凍土の上のペンギンの群の写真をiPhoneで見せる。中国人たちはアフリカにかつてないほどの大人数でやって来て、それを訪問、仕事、そして取引の快適な場所だと見つけている。推計100万人が、今アフリカに住んでおり、10年前の数千人から増えており、更にやって来続けている。中国人は南アフリカに4番目に多くやって来ている人々だ。その中には、その指導者としての最初の外遊でタンザニアとコンゴ民主共和国も訪れる、中国の新しい主席習近平も含まれるだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

どこにも飛べない - 難民

3月
31

難民の数が増えその性質が変わるにつれ、その窮状は悪化している

彼らは急速に100万人に近づき、彼らの将来は暗い。シリアの恐ろしい戦争を逃れている難民が近いうちに母国に戻れるようには見えない。そして多くが外国で新生活をはじめそうでもない。彼らは隣国のキャンプやシェアルームに住んでいる。彼らは働くことができない。医療、教育、そしてほかのサーヴィスは完備されていない。「我々は生きているが生活していない。」2011年7月以来南部トルコのキャンプに妻や子供たちと一緒にいる39歳の化学教師ヤセル・ジャニは語る。

シリア難民の窮状は、増加する地球規模の問題を例示する。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は1,520万人(うち480万人はほかの国連組織によって面倒を見られているパレスティナ人)を数え、さらに2,640万人が国内で居場所を失っているという。しかし、ホストはますます難民に友好的ではなくなっており、かつてないほど彼らが恒久的に住むことを許す意思が無くなっている。紛争はより長引くようになっている。より少数のためにそしてより短い滞在のために設計された、国境を越えて逃げ出した人々を取り扱う古いやり方は、もはやめったに機能しない。難民と経済的移民の間の違いは不鮮明になりうる。新規到着者の生活水準と彼らが到着した国の暮らし向きの悪さもそうだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

トルコ を購読