ジョン・マケイン

性の戦い - 大統領選

10月
02

女性票の取り合いが選挙戦の特徴を定義している

その年の多くで、戦いの兆候は明白だ。最初に、ある候補者の妻が「人生において一日として働いたことがない」と表現された時の突風で、それからある学生が彼女のヘルスケアプランが無料の避妊法を含むべきだと言ったことにより「売春婦」と呼ばれた時の嵐で、そして政治の辞書への「正当なレイプ」や「強制経腟超音波検査」といった新語の到着だ。

ある意味で、女性有権者に対する苦い戦いは何の驚きもなくやって来て当然だ。2008年に、バラク・オバマは女性得票で13ポイント上回った(56%-43%)。今回の彼の反対派、ミット・ロムニーは、もし勝ちたいのならば、ジョン・マケインよりもよくやる必要がある。女性は投票で男性よりも数で上回り(前回の選挙で1,000万人)、高い率で投票すると判明し(2008年で60%vs56%)、民主党に投票しがちである。オバマ氏が心地よく女性で縁取っていることは依然として明らかだが、今では少し弱いように見える(YouGov世論調査によれば53%-43%)。さらに、ロムニー氏の男性の縁取りは、世論調査によってはこのリードのすべてかほとんどを侵食している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

2012年合衆国選挙

9月
09

ウィスコンシンのオタクはミット・ロムニーが勝つのを助けることができるのか?

最初から、ミット・ロムニーの副大統領候補探しは、ある元アラスカ州知事の亡霊が出没する怪談のようなものだった。4年前のサラ・ペイリンとの焼けるような経験の後で、共和党は次の副大統領候補が真剣で実体のある人になるだろうことを誓った。

ウィスコンシン選出のポール・ライアンを8月11日に大統領候補に指名するに際し、ロムニーは、ペイリンが浅かったのと同じくらい深い、すべての問題でもっとも実体的なもの、すなわち連邦予算の名人として知られる勉強好きなオタクを選んだ。副大統領候補は、しばしばその信任かその出身州か、または彼らの見た目や人格で選ばれる。ライアンはこれらのすべての範疇で得点を得る。しかし、彼の場合、彼の友人で同僚議員の院内幹事であるケヴィン・マッカーシーが言うには、一つの要素がほかのすべてに打ち勝った。「彼は政策によって選ばれた最初の男だ。

しかし、ワシントンでは、予算政策についての戦いはほとんどいつでも善悪両面を持つ。ロムニーは今、その名前が巨大な予算削減とメディケアや社会保障といった愛された権利付与の変化の同義語になっている快活で歯切れの良い若い男とともに選挙運動の最後の直線に近づいている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

壊れて時代遅れだ - アメリカの移民政策

6月
30

移民の行き詰まりは合衆国を二流国にする

アメリカの経済が弱るにつれて、一つの側面を除いては、大統領へのレースはきつくなっている。ヒスパニックのアメリカ人は、驚くべき61%対27%の率で、バラク・オバマを支持しているのだ。もしオバマが勝てば、それはかなりある問題についての彼の姿勢のためかもしれない。移民だ。しかし、それは、多くのラテン系が支持しているこれらの政策は言うに及ばず、彼の好みを施行するには不可能であろう問題だ。共和党はその問題について厳しい立場をとっている。民主党は自分たちの一線を持っている。それは、アメリカの移民制度が今と同じようにとどまることを意味する。まったく壊れているものだ。
 

アメリカ人は、合衆国を世界の偉大な移民社会だと考えており、そしてもちろん、その国の歴史のほとんどにおいて、それは本当だった。しかし、過去20年間にわたって、何か取りつかれたようなことが起きている。ほかの国は、自分たち自身を移民社会に変え、アメリカの最善の理想を採用し、それらを改善すらしている。その結果は、合衆国がかつてそうであったように例外的ではなく、その移民の利点は小さくなっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

預言者 - ロン・ポール

9月
08

どのようにロン・ポールは共和党政治の中でもっとも影響力のある声の一つになったのか

ある年老いた人が街頭演説台に登った時、ニューハンプシャーでは日が沈んでいる。満員のテントの中に掲げられた旗は、自由:大き過ぎて潰せない、と読める。彼は司令をするような人物ではないが、千人の人々がロン・ポールの名を呼び、彼が類型的な政治演説をするのについていこうとする。フォーカスグループのためのスローガンや空虚なカロリーはない。ポールの話は、高繊維の大卒者向けの経済理論、忘れられた歴史、そしてアメリカ憲法の人目につかないところや裂け目についてのセミナーのようなものだ。「連邦準備銀行制度とそのすべてのメンバーは長い間偽金づくりだった。」と、彼は弱々しい声を精一杯働かせて言う。「健全な通貨は自由市場と自由な声と憲法につながっており、我々はこれを全て人々のために持ってくることができる。それは私を魅了し、そしてまたあなたがたの多くも魅了すると確信している。」

普通の時は、ポールの深遠な調子は有権者を困惑させ、狼狽させ、単に退屈させるかもしれない。しかし、通常時でないので、夢中になった群衆は支持の大声を上げる。参加者は偉大な男が歴史上で彼の時代に出くわしたという確信を分かち合う。「我々の時代が来た」ポールは宣言し、今回はそれは希望的観測以上のものかもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

反ケインジアンの隆盛 - 共和党経済学

4月
18

ポール・ライアンの知的後背地

共和党が何十億ドルもの連邦予算の削減を提案したとき、民主党は仕事と成長が打撃を受けるだろうという経済学者による予測を広めた。共和党下院議員のション・ボエナーは自分の経済専門家であるスタンフォード大学のジョン・テイラーとともに反撃し、「基本的な経済、経験、そして事実により反しているものはない。」とテイラー氏はボエナー氏が引用した彼のブログで断言した。政府支出を削減することにより、共和党は民間投資を促進し仕事を作ることができると述べた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ジョン・マケイン を購読