ニュージーランド

オーストラリアの支配 - ソロモン諸島

9月
21

穏やかに成功した介入の10年

全ての外国の冒険が失敗する運命にあるわけではない。7月24日は、1,000近くの島がある離れた太平洋の群島への、オーストラリアが率いた介入であるソロモン諸島地域支援ミッション(RAMSI)の10回目の記念日だ。兵士たちは、素早く敵対する民兵集団を武装解除しその銃のほとんどを破壊した太平洋諸島フォーラムによる努力の一部として、展開された。

それ以来ほとんどの間、2006年4月の暴動を鎮めるために少し展開されたこと以外には、その平和維持部隊は注目を浴びていない。RAMSIは、公的金融を回復し、闘士を起訴し、警察を再構築することを狙った、主として文民の組織になっている。いま、その使命は徐々に終わっている。軍事部門は7月1日に終わり、ほとんどの他の助けは、オーストラリアとニュージーランドからの援助機関に率いられた2国間の枠組みに変わるだろう。

RAMSIは残り、主としてより良い警察を作り出すことに働く。王立ソロモン諸島警察は、内戦中に深く評判が傷つけられ、2000年6月のクーデターに関わった。多くの高官は、それ以来退職したか首を切られたが、その評判はひどいままだ。対照的に、主にオーストラリアの警察官で構成されたRAMSIの警察力は、良い評判を受けている。もし彼らが外れれば、問題は戻ってくるかもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

空間を熱望して - 台湾の経済的孤立

9月
16

ある自由貿易協定が、驚くほど混乱がなく中国によって歓迎される

5年前の再選以来、台湾の総裁馬英九は、台湾海峡をまたいだ密接な事業のつながりと言う彼の政策は、中国の影響力下での民主的な島をもたらさないと、疑う大衆に論じている。代わりに、それらは自由貿易協定の急成長する地球規模のネットワークからの台湾の排除を終わらせる役に立つだろう、と彼は語る。

中国は、彼らが1949年に袂を分かって以来主張し続けている台湾との公式な関係を、他のいかなる国もが作ることに圧力をかける。自由貿易協定はアジア中に浸透しているが、目障りな中国を恐れる国々は、その経済が輸出に基づいて打ち立てられているが、台湾を遠ざけ続けている。たった一つの解決は、台湾が2010年にした中国との自由貿易協定の調印だった、と馬氏は主張した。これは、他の国が中国の例に従うのを奨励するだろう、と彼は望んだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ついに人気を博している - 教育技術

9月
09

新技術がアメリカの学校を、それから世界の学校を混乱させるとみられている

シカゴのサウスサイドの小さな学校で5-6歳の年齢の40人の子供たちが静かに座って教室で学んでいる。それぞれの前には、リーディング・エッグスと呼ばれるソフトウェアが走っているコンピューターがある。短い物語を読んでいるものもあれば、学んでいる言葉で文章を作っているものもいる。最も遅れているものは、空を飛んでいるすべての大文字と小文字のBSを攻略している。彼らがそれぞれの仕事を終えるにつれ、彼らは読み書きでどれだけ進んでいるかを示す漫画の地図を進む。道に沿って、彼らはゲーム内の分身の邸宅に家具を備え付けるための道具のようなものを買うのに使うことができる卵を集める。時々、ある子どもは、二人の監督教師のうちの一人とともに、予定された読書時間を過ごす。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

情熱を消費する - ハラール事業

7月
31

ムスリムの消費者は、肉と金融についての伝統的な宗教的条件の先を見ている。楽しむときだ

「メッカとメディナでさえも、人々は肉体関係を持つ。」「称賛されるのを感じ、愛されるのを感じ、官能を感じる」とのスローガンの下で、同じ宗教の信者のために「官能の店」(「セックスショップ」ではないと彼は主張する)を経営するオランダ人ムスリムのアブデラジズ・アオラーは語る。アラビア語で「社会」を意味するEl-Asiraは、オンラインとアムステルダムの空港で販売する。売れ線商品には、マッサージオイルやランジェリーが含まれる。今年の売上は100万ユーロ(129万ドル)と予想される。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

小さな一歩 - とても幼い子のための学習

3月
08

幼年期教育はのちのより良い学校成績を意味しうる

バラク・オバマは、教育を「情報時代の通貨」と呼ぶことを好む。彼の統治は、公式な学校生活をまだはじめていない子供たちにより多くの努力と資源、そして追加の20億ドルをささげることによって、アメリカの優先順位に大きな変化をもたらしている。

これは国際的傾向の一部だ。韓国は今年、すべての3歳と4歳児への初期教育準備を拡大する計画を立てている。トルコも野心的計画を立てている。学校前教育は、長く無視されてきた。「脳の発展の90%は0歳から5歳の間に起こるが、我々はその資金の90%を5歳より上の子供に使っている。」シカゴ大学のティモシー・ノウルズは語る。今、それは変わっている。神経科学を含んだ学問的研究は、子供の幼年期の経験の長期的影響を強調している。

2009年の先進国のシンクタンクOECDによるもっとも最近の報告は、1年以上プレスクールに参加した15歳児は(社会経済的背景を計算に入れても)1年とか全くいかなかった子に比べてよい成績であることを見つけた。ベルギー、フランス、イスラエルでは、プレスクールで教育を受けた子供たちは、家にいた子供たちよりも高い読みの点を挙げた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

提携者たちと敵対者たち - アジアの貿易協定

10月
11

別の野心的な貿易協定が泥沼にはまっている

貿易交渉者にとっての締め切りは、聖アウグスティヌスにとっての純潔と自制のようなものだ。拘束する義務というよりも遠い熱望なのだ。だから、今年環太平洋経済協定(TPP)を終わらせるという目標が成し遂げられなかったのは、何の驚きでもない。この「21世紀型」地域貿易協定の9か国間での交渉の14回目は9月15日に終わった。12月にニュージーランドで開かれる予定の、そしてメキシコとカナダという新たな二か国が参加する次のものは、最後ではないだろう。

これは残念だ。世界経済は、大きな貿易協定がもたらすだろう押し上げとうまくやることができるだろう。ドーハ・ラウンドのもとでの世界的協定は、見通しが立たない。TPPは、まだ議会から「一括」交渉権を得ていないけれども、オバマ政権が前任者から引き継ぎ、突風のように流行った。アメリカの事業は、幾分かは中国との競争の仕方の一つとして、それに大きな望みを与えている。バラク・オバマは今週、車部品産業での申し立てられた補助金についてWTOへの訴訟を発表することによって、中国の貿易違反についてアメリカ人の間で広がっている認識に反応した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

ニュージーランド を購読