ジョージタウン大学

貧乏の肖像

10月
03

人々を貧困から引き上げることについての合意は、驚くほど最近のことだ

7月17日に、インドは最新の貧困の数字を発表した。それらは、勇気づけられる物語を語る。貧困線以下のインド人は、2004-05年の37%を超えるところから下がって、2011-12年には22%に少し満たないところになったのだ。選挙がそれほど遠くないので、これらの数字は異論なくは通らないだろう。否定的な態度を取る人は、すでにその数字が政府をよく見せるために早く発表されていることに不平を言っている。しかし、政治的反対派がそれについて頑張って戦う時でさえも、彼らが論議しないことについて注記することは価値がある。誰も貧困の減少が悪いことだとは言っていない。そして誰も、政策立案者が大量の貧しい人々を貧困から出すことを助けようとするべきだということについて論じていない。これは、世界的な合意を写している。国連であれ世界銀行であれ、雑多な役人であれ意識の高い有名人であれ、誰もが貧困の軽減は望ましくかつ可能だと考えている。その議論は詳細についてだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

事実上そこにある - 薬の再利用

8月
30

コンピューターが古い薬に新しい人生を与えるかもしれない

ほとんどの薬は副作用を持っている。一つの理由は、それらが特定の病気を治療するために狙いをつけたもの以外のたんぱく質と相互作用を起こすからだ。しかしながら、別の見方をすれば、これは、もし一つの薬への副作用がほかのものへの中心的な影響になるのならば、薬の中には1回以上使いうるものがあるということを意味する。既存の薬は、患者を助けるだけではなく、問題となる物質が安全であるということを示すために再試験する必要がないので、製薬会社の時間と開発費用を節約するような、新しい療法に再利用できるかもしれない。

しかしながら、彼らは、問題の薬が相互作用するのがどのほかのたんぱく質なのか、そしてそれ自身が高価な仕事なのかを算定しなければならない。しかし、もしワシントンD.C.のジョージタウン大学の分子生物学者シヴァネサン・ダクシャナマーシーによって提案された方法が機能すると判明すれば、それは間もなく安くなるかもしれない。ダクシャナマーシー博士は、このテストの最初の部分をコンピューター内部でやることを計画している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

大学費用の惨禍 - 高等教育

8月
18

多くのアメリカの大学が財務的な困難にある

葉の茂った通りとゴシック調の建物で、シカゴ大学は落ち着きのあるきちっとした種類の場所のように見える。その建設費用を出したジョンD.ロックフェラーは、「私が行った中で最善の投資だ。」と語った。しかし、シカゴやほかの非営利のアメリカの大学は、まるでハイテク新興企業であるかのように、債務を積み上げている。

アメリカの非営利の大学の長期債務は、年間に12%伸びている、とコンサルタント会社のベイン&カンパニーとプライヴェートエクイティ会社のステアリング・パートナーズは推計する。1,692の総合、単科大学の2006-10年の間の貸借対照表とキャッシュフロー計算書を調べた新たな報告は、1/3が数年前よりもかなり悪くなっていることを見つけた。

高等教育の危機は、何年間も吹き荒れている。大学は、ロックフェラーが勘定を払うだろうと考えるバーにいる学生のように、支出してきた。過去2年間で、シカゴ大学は、(本がロボットにより賢く回収される)素晴らしい新たな図書館、新しいアートセンター、そして10階建ての病院の建物を建設した。それはまた、北京に新しいキャンパスを開いた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

教育を受けたものの苦悩 - 大学の学位はもはや金融的安全を与えない

9月
12
豊かな世界で、多くの卒業生がその両親に涙の別れをし、大学での新生活を始めようとしている。学ぶことへの純粋な愛情に目覚めるものもいる。しかし、多くはまた、3年か4年を大学で過ごし、その過程で巨額の負債を積み上げることは、給料が良く安全な仕事を得る機会を増加させるだろうと信じている。
 
彼らの年長者はいつも彼らに、教育は地球規模になった世界で成功するよう準備する最善の方法だと教えてきた。工場労働者は、その仕事が海外流出し、自動化されるのを見るだろう、と普通の議論はなる。学校中退者は、金に困った不安定な人生に対処しなければならないだろう。しかし、大卒エリートは自分の足で世界に立つだろう。この見方を支持する幾つかの証拠がある。ジョージタウン大学の教育労働力センターの最近の研究は、「中等学校移行の資格を得ることは、ほとんどいつも価値がある。」と論ずる。教育の資格は、稼ぎときつく関連している。専門の学位を持ったアメリカ人は、人生を通して360万ドルを得ることが期待できる。単に高卒資格しかないと、130万ドルしか期待できない。教育による収入の差は広がるかもしれない。2002年の研究は、学士号を持った人は人生を通して高卒の人よりも75%多く稼ぐことができることを見つけた。今日ではその割増はより高くなっている。
Posted By gno-eagrai 続きを読む
ジョージタウン大学 を購読