エチオピア

ソマリアのチャンス

8月
23

合衆国が支援するアフリカ軍は平和をもたらすことができるのか?

過去20年間のソマリアの戦争の間のどこかで、生存が釣り合わなくなるような大きなレヴェルに破壊が到達した瞬間が来た。家がその石の中心部を道に投げ出し道路は20年分のがれきの下に埋まっているモガディシュの下町で、25万人の人々がひもで結びつけられたソダとプラスティックのまゆに住んでいる。

その華やかにタイル張りされたバルコニーで大臣や大使たちがかつて眼前のインド洋を眺めながらサンジョヴェーゼワインやカナッペを楽しんだ海に面したアル=ウルバ・ホテルの灰色の骨組みの中で、輝く白いプレハブのウガンダ軍食堂サーヴィスがアフリカ連合の平和維持軍のために牛肉とスパイスの効いたキャベツをバーベキューにしていた。西に30キロいったアフゴエを過ぎたところにある前線では、アラブの王子に所有される川沿いの宮殿があり、そこでは、戦争、基金、そして断続的な占領の期間を通して、ヤシやマンゴーの木が植えられた庭で一羽残ったダチョウを職員が世話している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

議論を呼ぶ任命 - アフリカ連合

7月
30

アフリカで最も強力なクラブの最高位は、南アフリカ人の下へ行った

4回にわたる投票の結果、南アフリカの内務大臣ヌコサザナ・ドラミニ=ズマは、最終的にアフリカ連合(AU)の54か国中37の承認を受けてAU委員会の議長に7月15日に選ばれた。その汎アフリカクラブは、これまで通り、現在ベナンのヤイ・ボニが務めるように、儀式的に毎年国家元首によって議長が務められるだろうが、今後4年間はドラミニ=ズマ女史が実質的にその催し物を取り仕切る。彼女の元夫ジェイコブ・ズマの下にある南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)は喜びを表した。

ドラミニ=ズマ女史は、その地位についた最初の女性で最初の南アフリカ人だ。彼女は国際的な舞台で洗練された実行者だ。そして彼女の任命は、その組織が今年の初めに2008年以来AUを運営している中国系の元ガボン外務大臣のジャン・ピンの後継者を選ぶのに失敗した後のレイムダック期間を終わらせる。

63歳のANCの猛者ドラミニ=ズマ女史は、1994年に多数派ルールが到来して以来、南アフリカの大臣だ。彼女の経歴には、醜聞や不正はない。ネルソン・マンデラの下で最初の黒人健康大臣として、彼女はHIV/AIDSの「魔術的」治療を裏書きし、薬物管理機関が抗議された時それを追い求めたとして非難された。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

機会ではなく選択だ - 避妊と開発

7月
24

家族計画が国際的な開発の議題に戻ってくる

ブルキナ・ファソのワガドゥグの郊外のマリー・ストープス・クリニックで、だいたい30歳のジュリエットは子宮内避妊リングをはめた机から、笑いかけた。彼女は、3人の子供を持っており、これ以上ほしくないと言った。彼女の夫は、彼女がその処置をしていることを知らない、と彼女は認めるが、彼は気にしないだろうと彼女は考えている。人ごみから判断すると、誰も気にしない。その2層の建物は、母親と子供たちが群れている。その理事のサリー・ヒューズは、毎月だいたい1.4万人の訪問者があると語る。1台のジープがちょうど戻ってきて、さらに多くの避妊を施している周りの村への日々の旅から帰ってきた医者、助産婦、そして看護師を連れ戻す。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

不幸せな誕生日 - 南スーダン

7月
22
1年前に作られた世界で一番新しい国は、かなり悪いスタートを切っている
 
ノーベル平和賞受賞者デスモンド・ツツは7月9日の南スーダン最初の誕生日の主賓で、そこで彼は平和を求める説教をした。戦いをやめれば富はついてくる、彼はその若い国の指導者にその北の元同国人と融和するよう要求して語った。礼儀正しい賞賛だったが、帰り道に、その退職した南アフリカ高位聖職者は、軍のための募金バケツを振るヴォランティアたちに話しかけられた。
 
北から別れて1年後、南スーダンの見通しは陰鬱だ。両国に支払うことを意味した石油は、1月の北によって要求された石油を市場に運ぶパイプラインと港の通行料についての口論の間に、南部人によって止められた。その閉鎖は両国を無力にした。南では、インフレが20%から80%に上がっている。産業を欠いており、全体的に輸入に頼っているその国は、その通貨の下落の影響を鋭く感じている。大きな雇用者の国連は、その危機を考慮して地元職員にドルで支払い始めている。政府は今のところドルを採用するという要求を無視している。問題を悪くしているのは、残りのスーダンとの国境紛争が、生き残るのに苦闘している17万人の難民を南に送っていることだ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

開発の最善の物語 - アフリカの幼児死亡率

5月
31

アフリカはかつてどこにもなかったほどの幼児死亡率の最大の下落を経験している

それは「ほんの少ししか認識されていない素晴らしい成功物語だ。」世界銀行ナイロビ事務所のガブリエル・デモンバインズは語る。」ハーヴァード大学ケネディ・スクールのマイケル・クレメンスは、それを単に、「開発の最大で最善の物語」と呼ぶ。それは、いまアフリカ中で勢いを増している幼児死亡率の大きな減少だ。

デモンバインズ氏と同じく世界銀行のカリナ・トロムレロヴァによれば、2005年以来生活状況の詳細な調査を行っている20のアフリカ諸国のうち16の国で、(1,000人の新生児のうち5歳以下で死ぬ子供の数で占められる率である)幼児死亡率の低下を報告している。12の国で、1990-2025年の間に幼児死亡率を2/3切り下げるというミレニアム開発目標(MDG)の達成に必要とされる率である、年に4.4%以上の減少だった。セネガル、ルワンダ、ケニアといった3か国は、MDGの率のほぼ倍で、約10年で幼児死亡率を半分にするのに十分な、年に8%以上の下落を示した。これら3か国は今、過去10年の間に世界で最も成功した経済の一つであるインドの幼児死亡率と同じレヴェルだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

縁に近づいている - スーダン対南スーダン

5月
06
スーダンと南スーダンはどちらも戦う余裕のない戦争に向かってじりじり進んでいる
 
軍事増強は、二つのスーダンの紛糾中の国境のほんの数マイル南にあるルブコナのバラックで直接目の当たりにできる。それはふつう、南スーダン軍の第4師団だけの本拠だが、マシンガンを満載し第6師団のロゴの入ったピックアップトラックが影を落とし、第2師団が訪れた記者たちにショーを催している。どちらの部隊も普通ははるか南に拠点を置いている。朝早くに行進する兵士たちの息が酒臭い。軍の幕僚長や軍事諜報副部長を含んだ将軍たちは最新の出来事を議論している。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

アフリカの次の大きな戦争 - 合意しないスーダンたち

5月
05
分割から1年もたたないうちに、二つのスーダンたちは紛争を起こしそうだ。中国が平和へのカギを握っている
 
部族を分断したり多すぎる多様な人々を不幸にも一緒に一塊にしてひどく引かれた植民地主義的な国境は、かつてはアフリカで多くの暴力をたきつけた。独立から半世紀後、たとえいくつかの国境が依然としてひりひりさせるとしても、本格的な戦争は珍しい。最後の開いた傷口は、主にキリスト教とアニミズムの南がムスリムの支配的な北から分離した2011年7月9日に近づいているようだ。200万人もの人々を殺した数十年に及ぶ戦争の後で、分割はアフリカ人と西側の仲裁者の両方にとって成功を表すように見えた。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

何が英雄的な紛争にするのか - 内戦の科学

5月
04
内戦の勃発と拡大を予測できるコンピューターモデルが開発されている
 
過去10年かそこらの間、世界で最も進んだ軍隊を指揮する将軍たちは、伝統的な戦闘の発生の正確な予測に頼ることができてきた。天候と地勢そして交戦国の数、兵器類、場所、訓練と士気の高さの情報があれば、ワシントンDCのデュピー研究所によって設計された戦術的数値決定論モデルといったコンピュータープログラムは誰が、どれだけの速さで勝ち、どれだけの死傷者が出るかを予測できるのだ。
 
しかしながら、ゲリラ戦争は、この種の開かれた戦争に比べてモデル化するのが難しく、しばしばそれに先立つ内乱はさらに難しい。最近そのような紛争が支配的な戦いの形なので、将軍の見方では残念なことだ。難しさの理由は、一般的な蜂起の燃料がハードウェアではなく、コンピュータープログラムがそのアルゴリズムではとらえるのが難しい型の社会的要素だからだ。フェイスブックやツイッターへの投稿や村のグループの間での電話の会話による感情的な温度を解析することは、戦車の射程距離や軍隊の弾薬や燃料の在庫のような物理的な情報を解析するよりも、常に難しくなる。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

エチオピア を購読