ドイツ

正直な納税者へのパンチ? - ヨーロッパの税外交

9月
15

スイスとドイツの間の税協定は困難にある

外国人に秘密のスイスの銀行口座に税務当局から金を隠させる、古くからのスイスの伝統に取り組む二つの戦略がある。一つはアメリカのやり方で、西部の保安官のように厳しくやることだ。2007年に、アメリカはスイス最大の銀行のUBSを厳しく取り締まり始めた。十分な告発と乱打で、それは最後にはその銀行に法外な罰金を支払い、アメリカの脱税者だと言われた1,000を超える名前を手渡すよう強いた。その資金のいくらかがジュリアス・バーのような他のスイスの銀行に流れたように見えた時、アメリカはこれらを追及した。一つ一つ、それらの銀行はいまではアメリカの税の尋問者に情報を開示している。

ほかのやり方はヨーロッパ式で、それほどきついやり方ではないが、より包括的だ。英国、オーストリア、そしてドイツは別々にたたいているが、その問題を事実上解決しうるほとんど同一の取引をスイス政府とする。ほとんどの資金が危うくなったドイツは、1月1日に有効になるように、連邦議会、もしくは参議院で11月にこの協定を批准することになっている。問題は、連邦議会の州の大多数がその取引を殺す意図を持っているように見えることだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

経済の新たなルール:グローカルになれ

9月
01

グローバリゼーションはアメリカから出ている一方通行だった。今、高いエネルギー価格、政治的リスク、そして技術変化が機会を元に戻している。ようこそ地方経済の時代へ。

もし、現在の合衆国経済が直面している巨大な範囲の機会と挑戦を例証する単一の会社があるのなら、それはイリノイ州ピオリアの重機大手、キャタピラーかもしれない。ほとんどのほかの企業と同じように、キャタピラーも金融危機の後に一撃を受けた。しかし、それ以来、それは立ち直った。いかにして?強い第2四半期の後で、その会社の2年連続の記録更新の年を送っており、その有名なブルドーザー、トラクターそして鉱山設備を世界的に700億ドル売りそうだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ソマリアのチャンス

8月
23

合衆国が支援するアフリカ軍は平和をもたらすことができるのか?

過去20年間のソマリアの戦争の間のどこかで、生存が釣り合わなくなるような大きなレヴェルに破壊が到達した瞬間が来た。家がその石の中心部を道に投げ出し道路は20年分のがれきの下に埋まっているモガディシュの下町で、25万人の人々がひもで結びつけられたソダとプラスティックのまゆに住んでいる。

その華やかにタイル張りされたバルコニーで大臣や大使たちがかつて眼前のインド洋を眺めながらサンジョヴェーゼワインやカナッペを楽しんだ海に面したアル=ウルバ・ホテルの灰色の骨組みの中で、輝く白いプレハブのウガンダ軍食堂サーヴィスがアフリカ連合の平和維持軍のために牛肉とスパイスの効いたキャベツをバーベキューにしていた。西に30キロいったアフゴエを過ぎたところにある前線では、アラブの王子に所有される川沿いの宮殿があり、そこでは、戦争、基金、そして断続的な占領の期間を通して、ヤシやマンゴーの木が植えられた庭で一羽残ったダチョウを職員が世話している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

日本の教訓 - 世界的破滅

8月
18

危機から5年がたち、ユーロ圏は日本型の経済停滞の危険にさらされている。

5年前、事態は楽観的に見えた。2007年8月の第一週、投資家と主要な中央銀行によるその年の予測は、アメリカとヨーロッパで2-3%の成長率だ、というものだった。しかし、2007年8月9日、すべてが変わった。フランスの銀行、BNPパリバはサブプライム担保投資で大きな損失を発表した。同じ日、ヨーロッパ中央銀行(ECB)は緊急の流動性として(当時の1,300億ドルに当たる)950ユーロの注入を強いられた。危機が始まったのだ。

1年目の間、政策立案者は日本を案内としてまたはむしろ警告としてみた。日本の債務バブルは1991-2001年の「失われた10年」の原因となった。アナリストは共通して三つの教訓を引きだした。日本型の停滞を避けるために重要だったことは、一つ目に早く行動すること、二つ目に傷ついた貸借対照表をきれいにすること、そして三つ目に勇敢な景気刺激策を供給することだ。もし日本が基準とみなされるのならば、アメリカと英国は複雑な記録を持っている。ユーロ圏はまるで日本になっているかのようだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ああ、無情 - ヨーロッパの起業家

8月
04
ヨーロッパは、ユーロ危機を持っているだけではなく、成長危機も持っている。それは、野心的な起業家を奨励するのに慢性的に失敗しているためだ
 
東ベルリンのザンクト・オーバーホルツは、その地区のどのバーよりも流行だ。落書きに覆われたドア、傍若無人なアート、鋭いファッション、そしてBGMのビースティ・ボーイズ。それは、生まれつつある大事業家を探すような場所には、最初は見えない。しかし、彼らの存在には大きな意味がある。ヨーロッパの文化は、起業家にひどく無愛想だ。新興企業を巨大なものに育てようと思うことは、ピアスやパフォーマンスアートのように、まったくカウンターカルチャー的なのだ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

諸国民の真の富

7月
14

富を評価するより良い方法を提案する新たな報告

「富とはその利点なしのものではない。」ジョン・ケネス・ガルブレイスはかつて書いた。「そして、しばしばされてきたことだが、反対の事例は、広く説得的だと証明されたことがない。」富の明白な利点にもかかわらず、諸国は自国のものを数え続けるのに貧弱な仕事をする。彼らはその豊富な天然資源、熟練労働力、そして世界的な社会資本を自慢するかもしれない。しかし、この自然、人的、そして物理的資産の在庫を合計する金融手法で、広く認識されているものはない。

経済学者は、普通GDPを代わりに決める。しかし、それは富ではなく所得を測るものだ。それは資産の在庫ではなく、ものとサーヴィスの流れを評価する。そのGDPである経済を測定することは、貸借対照表をのぞき見することなしに、四半期利益によってある会社を判断するようなものだ。幸せなことに、国連は、今月、ケンブリッジ大学のパーサ・ダスグプタ卿によって監督された報告の中で、20か国の貸借対照表を公表した。それらは、3つの種類の資産を含んだ。「製造された」または物理的資本(機械、建物、社会資本など)、人的資本(人口の教育と技術)、そして自然資本(土地、森林、化石燃料、そして鉱物を含む)だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

汚い事業 - 武器取引規制

7月
13

新たな条約は、武器の不法取引を抑制するのに、恥に頼るだろう

輸入武器にあおられた紛争は、2007年に、アフリカに、ほぼ援助で与えられた金額を取り消す、年間少なくとも180億ドルの費用をかけさせていると推計される。だから、来月ニューヨークでの国連の武器取引条約(ATT)で何が起こるかということは、武器の流れをせき止めることが世界で最も困難な場所での暴力の抑制に向けて大きな一歩になると信じる人々によってしっかりと経過を追われるだろう。条約交渉は7月2日に始まる予定だ。

その交渉は、コスタ・リカのオスカー・アリアスによって率いられたノーベル平和賞受賞団体と武器管理運動の傘の下の圧力団体連合とともに2003年に始まった努力の頂点だ。彼らの狙いは、武器の世界的取引を規制する国際条約を確保することだ。幾分かは当時の外務大臣ジャック・ストローの個人的関心のおかげで、英国は外交力を貸した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

高いところの不幸 - ウクライナ政治

7月
07
ユーロ2012でボイコットの脅しを受けたことはウクライナの大統領を不快な雰囲気にしている
 
ウクライナは祝福すべきあらゆる理由を持っている。その国の競技場は、その国が勝ち取るために苦労した名誉であるポーランドとの共催のユーロ2012サッカー選手権の準備ができて、きらめいている。首都キエフの主要な妨害物は、それを巨大なブロックパーティーのように見せる、ビール樽への行列だった。しかし、たった一つの渋い顔は、金ぴかの扉の一つの後ろでは誰かが重傷にあえいでいたが、目立っていやな予想の雰囲気がホールを覆っているヴィクトル・ヤヌコヴィッチ大統領の事務所にあった。(職員が「我々の西翼」と呼ぶ)6階へのエレヴェーターの中では、私が彼とのインタヴューに向かった時、ある側近が私にそのボスの気分を盛り上げるよう懇願した。「彼に最初に競技場のことについて聞いてください。ただ彼の気分を良くするために。」その補佐官は語った。「そしてお願いですから、彼の邪魔をしないでください。」
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

ドイツ を購読