毛沢東

ワゴンを取り囲む - 新疆の移住者

7月
29

民族闘争に悩まされる地域で、移民が支配的な村落の増加が緊張を増している

かつて南シルクロードと呼ばれたものに沿って、渦を巻く塵旋風と時折現れるねじれた気によって中断された特徴のない砂漠の風景を通って、何時間も運転すると、興味深い光景が最後には旅行者に立ちはだかる。まるで上海郊外のかけらが荒れ地の中に植えられているように、鮮やかな赤い屋根を持ったアパートの区画が次から次へと現れるのだ。続くのは、中国の極西の軍隊式の専門用語である入植地で、自身を38団と呼ぶ。それは、数年前までは砂以外には何もなかった場所にある、何千人もの人々の故郷だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

絶望の限界 - チベットの未来

4月
10

チベット高原での暴動の爆発から5年後、その地域は再び危機にある。

中国の青海省の小さな修道院の中で、赤い僧衣を着た僧が、監視されているのかを確かめるためにあたりを見回した後、啜り泣きを始める。「我々はただダライ・ラマに故郷に帰ってきてほしいだけなのだ。」彼は言う。彼の言葉は、過去2年間チベット高原中の公共の場所で彼らが焼身自殺しているのかを説明しようとする何十人ものチベット人の言葉にこだまする。中国国内でのダライ・ラマの支持者の間で絶望が増している。彼らの黙らせようとする政府の努力もそうだ。

チベットの首都ラサでの反中暴動と多くの町や修道院でのデモを含んだ、5年前の今月のチベット高原を覆った暴動の勃発以来、共産党は飴と鞭でチベットの不満を管理しようとしている。鞭は、修道院のよりきつい警備、ラサへの訪問管理、ダライ・ラマの弾劾、そして反対派の逮捕を伴っている。飴は、泣いている僧の修道院からそう遠くないところで見ることができる。巨大な草地を渡る新しい高速道路、離れた村への新しい道路、僧へのより良い住居、そして彼らの礼拝所の回復だ。しかし、現代政治史の中で最大のそのような抵抗運動の一つである、ほとんどが過去2年間で100人以上のチベット人が自分に火をつけるという光景は、どちらのやり方もうまくいっていないことを示唆する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

下にある富 - ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ

4月
06

商品は、潜在的にはの未来にとって最大の脅威だ

北ザンビアを2つに分けるグレート・ノース・ロード上のエアコンの効いた車の後ろから、アフリカが豊かでよく統治されるようになりうると論じることは簡単だ。その国の道路制度はとても良いので、多くの訪問者は車を借り、自分で運転する。警察は優しく、休息所はたくさんある。同じことアフリカは南部アフリカの多くで当てはまる。舗装道路は肥沃なサヴァンナと開けた砂漠にわたってすべての方向に広がる。

ほとんどの道路はその下に埋まっていたものを元手に作られている。鉱物と金属の富だ。1世紀以上前にセシル・ローズが到着して以来、現地の採掘者は巨万の富を生み出し、来るべきアフロ楽観主義を起こさせている。植民地時代の鉄道から現代的空港まで、公的社会資本はこの資源の富がなければ存在しないだろう。タンザニアの南西国境から車で1日のカッパーベルトの中央で、1895年以来銅が掘られている。煙を吐く精錬所とスラグ置き場の山が町の向こうに現れる。高電圧電線と2車線の道が田舎を切り裂いている。「最初の子は弁護士になってほしいんだ。」鉱山の警備をする3人の子の父親は言う。「できると思うんだ。」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

父祖たちの足跡 - 北東アジアの国際関係

1月
27

受け継がれた怨恨は北東アジアの不安定な国際関係を複雑にするかもしれない

世襲君主制は流行遅れになっているが、アジアの多くでは、政治的指導力は家業のままだ。インド、バングラデシュ、パキスタン、マレーシア、フィリピン、シンガポール、そしてタイはすべて、以前、または実際には、前の指導者の息子や娘、未亡人や男やもめ、または妹によって率いられている。

しかしながら、政治における世襲原則のしつこさが最も興味深い示唆を持っているのは、北東アジアだ。その地域の緊張の根には、歴史認識の争いがある。先月の日本と韓国の選挙の結果は、今では彼らがみな、中国や北朝鮮と一緒に、その歴史において大きな役割を果たした男たちの子や孫によって率いられることを意味する。彼らがいかにその先祖代々の職責を解釈するかが、いかにしてその緊張を演じるかを決める役に立つだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

すべてが燃え上がった - モザンビークの富

10月
21

石炭のコーキングとガスはモザンビークの経済を大きく押し上げてしかるべきだ

重掘削機が、北モザンビークのテテ州のうだるような暑さの中の地中で歯ぎしみしている。もろい大地の下には巨大な石炭鉱があり、そこではタンクローリーが埃を抑えるために水を撒く間にブラジルの鉱業大手ヴァーレが忙しく掘っている。その鉱山は460トンかそこらの石炭を今年生産する、と管理者は説明する。ここ数年で、それはその量を2,200万トンまで増やしたいと思っている。

100兆平方フィートにもなる海底ガス田もまた、近くで見つかっている。この富鉱帯はその国を変えうる。その政府は、そのGDPの4倍の500億ドルの投資を今後10年間で惹きつけたいと思っている。鉱山大臣は、2026年までにモザンビークは年に52億ドルを天然ガスから稼ぐことができるだろうと語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

アジアは本当にこれらで戦争に向かってしまうのか?

10月
09

島々についての小競り合いは、その地域の平和と繁栄への深刻な脅威だ

アジアの国々は、正確には一粒の砂に世界を見ておらず、その沿岸に散らばる小さな露頭や礁に国益の重大な脅威を見出している。今夏には中国、日本、韓国、ヴェトナム、台湾、そしてフィリピンを巻き込んだ一連の海洋紛争があった。今週、日本語で尖閣諸島として知られる無人の諸島についての紛争のために、中国中の町でより多くの反日暴動があった。トヨタとホンダはその工場を閉じた。両側の熱っぽいレトリックの中で、一つの中国の新聞が、要領を得ない外交を飛ばし、日本に原爆をくらわせるという主食にまっすぐ向かおう、と有益な提案をした。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

平和をもたらす力がない - チベット人と中国人国家

2月
08

 

強い経済成長にもかかわらず、高原で不満が高まっている

中国の指導者は考えているかもしれないが、もしあるのならば、チベットの薬だけが平和を作る力を持っていた。近年、広大なチベット高原の東部での地 方所得は、チベットの植物性医薬品への中国人の需要が高まったおかげで、上昇してきた。しかし、1月の終わりに、同じ地域で2008年の高原中でのチベッ ト人の不満の高まり以来、最大の暴力的騒動が勃発した。警察は何人かのデモ参加者を射殺した。その騒動が広がりうる兆候はあちこちにある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

三峡で窒息する - 中国とダム反対派

6月
14

中国の政府はついにその怪物ダムの問題を認めた

今週の揚子江の中下流地域での雨は、その地域のここ50年で最悪の干ばつを緩和する助けになった。しかしそれは、三峡ダムが災害の原因になったという主張とともに上流のそのダムに対する批判の嵐に水をかけることはなかった。その巨大な大建造物への批判は、政府が珍しくそのダムが原因となった環境、そして他の「緊急の」問題について認めたことによって励まされた。

非公式に、当局者はここしばらくその計画について心配し、そして時には彼らの疑念は公式なメディアにも現れるようになった。しかし、政府はそれ自身、それを承認することを拒絶している。その計画が1992年に形式的な議会により承認されたとき、議論は3年前の天安門事件を受けた当時の抑圧的な政治的雰囲気によってもみ消された。去年の7月、そのダムが2006年に完成してから最大の洪水に直面して、当局者は自分たちがそのダムの洪水を管理する能力を大げさに言いすぎていたことをほのめかした。5月18日に干ばつのためにダムが再び脚光を浴びる中、温家宝首相が議長を努める閣議は欠点を認めることに踏み込んだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
毛沢東 を購読