マイケル・ブルームバーグ

市長と富

9月
18

町の指導者たちはますます事業手法を採用し事業を促進している

ニューヨーク市長は、することほぼすべてに事業への尊敬を払う。彼の執務室は取引場の「ブルペン」をモデルにしている。彼の行政は(例えば24時間の公的電話相談を供給すると言った)町のサーヴィスから長期的計画まで、すべてを改善するために事業手法を使う。彼は、ニューヨークを会社として、市の職員を人材として、そして市民を顧客として見ており、だいたいニューヨーカーはそのために彼が好きだ。

マイケル・ブルームバーグは人気のある市長であるのと同様に、成功した事業家だ。しかし彼だけが、町のCEOとして自身を見なしているわけでは決してない。ますます多くの市長が、その仕事を、事業友好的な環境を促進し、その町を世界に売ることだとみている。ヒューストンの市長アニース・パーカーは、会社に「コンシェルジェ・サーヴィス」を提供していることについて自慢する。サンフランシスコ市長エド・リーは伝統的な商工会議所の補完として、技術商工会議所を作っている。ポートランド市長サム・アダムスは、その町の輸出を倍にする計画を持っている。ロサンゼルスの元市長アントニオ・ヴィーライゴーサは、彼の任期中の最大の後悔は、彼がその町をラテンアメリカやアジアに促進するのにより多くの時間を費やさなかったことだという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

あなたは湿るだろう - 沿岸の都市と気候変動

8月
21

アメリカ人は、海水面が上がっている時でさえも、海岸の家を建てている

ハリケーンサンデーがニューヨークとニュージャージーを通って引き裂く前に、それはフロリダで止まった。巨大な波がビーチを覆い、フォートローダーデールのコンクリートの堤防に押し寄せ、フロリダの沿岸の高速道路のA1Aにあふれた。ひと月後、別の一続きの暴力的な嵐が南部フロリダを襲い、フォートローダーデールのビーチとA1Aのかなりの部分をひどく侵食した。労働者は新しい堤防を建設し、高速道路を修理し、いくつかの歩道橋を付け加えている。ビーチの侵食はフォートローダーデールに中部フロリダの内陸の鉱山から砂を買うよう強いた。その鉱山の柔らかく白い砂は、もともとのより暗く粒の粗いものに対して目立つ。

ハリケーンと嵐は、フロリダにとって新しいものでも何でもない。しかし、海が温かくなるにつれ、ハリケーンはより強烈になっている。さらに事態を悪くしているのは、これが鋭く上がる海水面の背景に対して起こっており、かつては季節的な悩みだったものを実存する脅威に変えている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

小さな一歩 - とても幼い子のための学習

3月
08

幼年期教育はのちのより良い学校成績を意味しうる

バラク・オバマは、教育を「情報時代の通貨」と呼ぶことを好む。彼の統治は、公式な学校生活をまだはじめていない子供たちにより多くの努力と資源、そして追加の20億ドルをささげることによって、アメリカの優先順位に大きな変化をもたらしている。

これは国際的傾向の一部だ。韓国は今年、すべての3歳と4歳児への初期教育準備を拡大する計画を立てている。トルコも野心的計画を立てている。学校前教育は、長く無視されてきた。「脳の発展の90%は0歳から5歳の間に起こるが、我々はその資金の90%を5歳より上の子供に使っている。」シカゴ大学のティモシー・ノウルズは語る。今、それは変わっている。神経科学を含んだ学問的研究は、子供の幼年期の経験の長期的影響を強調している。

2009年の先進国のシンクタンクOECDによるもっとも最近の報告は、1年以上プレスクールに参加した15歳児は(社会経済的背景を計算に入れても)1年とか全くいかなかった子に比べてよい成績であることを見つけた。ベルギー、フランス、イスラエルでは、プレスクールで教育を受けた子供たちは、家にいた子供たちよりも高い読みの点を挙げた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

よい支払いを受ける - ソーシャル・インパクト・ボンド

9月
05

若者を牢獄から出し続ける役に立つ枠組みがアメリカにやってくる

小さな教室で、4人の10代の少年がお互いの冗談に笑って目をきょろきょろさせる。時にスペイン語で話すその教官は、彼らに将来について考えるよう促す。一人は、家族のために、「とても大きな家を買いたいんだ。」という。車について働きたいと思っているものもいる。3人目は家族の再会が素晴らしいと考えている。その教室は、ニューヨーク市最大の牢獄であるリッカーズ島にある。その若者たちは、認知行動療法を通して彼らが個人的責任に焦点を当てる役に立つ青年行動学習経験(ABLE)計画に参加している。その計画の目標は、若者の間の再入獄率を減らすことで、それはソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を使って資金供給を受けている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

経済の新たなルール:グローカルになれ

9月
01

グローバリゼーションはアメリカから出ている一方通行だった。今、高いエネルギー価格、政治的リスク、そして技術変化が機会を元に戻している。ようこそ地方経済の時代へ。

もし、現在の合衆国経済が直面している巨大な範囲の機会と挑戦を例証する単一の会社があるのなら、それはイリノイ州ピオリアの重機大手、キャタピラーかもしれない。ほとんどのほかの企業と同じように、キャタピラーも金融危機の後に一撃を受けた。しかし、それ以来、それは立ち直った。いかにして?強い第2四半期の後で、その会社の2年連続の記録更新の年を送っており、その有名なブルドーザー、トラクターそして鉱山設備を世界的に700億ドル売りそうだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

壊れて時代遅れだ - アメリカの移民政策

6月
30

移民の行き詰まりは合衆国を二流国にする

アメリカの経済が弱るにつれて、一つの側面を除いては、大統領へのレースはきつくなっている。ヒスパニックのアメリカ人は、驚くべき61%対27%の率で、バラク・オバマを支持しているのだ。もしオバマが勝てば、それはかなりある問題についての彼の姿勢のためかもしれない。移民だ。しかし、それは、多くのラテン系が支持しているこれらの政策は言うに及ばず、彼の好みを施行するには不可能であろう問題だ。共和党はその問題について厳しい立場をとっている。民主党は自分たちの一線を持っている。それは、アメリカの移民制度が今と同じようにとどまることを意味する。まったく壊れているものだ。
 

アメリカ人は、合衆国を世界の偉大な移民社会だと考えており、そしてもちろん、その国の歴史のほとんどにおいて、それは本当だった。しかし、過去20年間にわたって、何か取りつかれたようなことが起きている。ほかの国は、自分たち自身を移民社会に変え、アメリカの最善の理想を採用し、それらを改善すらしている。その結果は、合衆国がかつてそうであったように例外的ではなく、その移民の利点は小さくなっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む
マイケル・ブルームバーグ を購読