ソニー

始める時だ - 日本の起業家たち

1月
01

安倍晋三は日本の認められない起業家たちに新たな望みを与えている

「いまから始まる」インターネット会社のライヴドアの前社長堀江貴文は、今年の春に刑務所から出て2か月後にツイートした。堀江氏は、宇宙旅行事業を含んだ30には収まらない新会社に関与する。もしそのいずれかが大きくなれば、2011年に詐欺で有罪となった堀江氏は、失敗した日本の起業家が戻ってくることができることを示すかもしれない。

日本の大物事業家志望者の雰囲気は、ドットコムバブルが10年かそこら前に破裂してから最も楽天的になっている。より高い株式市場は、成功する株式公開の可能性を押し上げている。首相の安倍晋三は、起業家を強欲な山師以上のものとして扱った最初の日本の指導者だ。過去数年間で、出しゃばりな自己宣伝者の堀江氏が、その見方を持つ場合の証拠物件Aだった。しかし今、堀江氏は、彼が事業の世界に帰ってくることが歓迎されていると語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

新興ブランドの戦い

9月
08

西側のブランドは発展途上国のそれからの包囲にさらされるようになっている。

過去20年間は、経済力の新興世界への巨大な再分配を経験している。しかし、今のところそれに相当するブランド力の再分配はない。フォーチュン誌の2012年の一覧の売上収入による500の大企業には、132の合衆国を除いたどの国よりも多くの73の中国企業が含まれていた。しかし、インターブランドの2012年の100の「最高の地球規模ブランド」の一覧には、中国企業は一つも含まれていなかった。

しかしながら、新著『Brand Breakout』の中で、二人の学者ニルマルヤ・クマールとジャン=ベネディクト・スティーンカンプは、発展途上国の企業が迅速にブランディングの芸術を学んでいると論ずる。数少ない新興市場のブランドがすでに地球規模になっている。ヨーロッパでサッカーの試合を「エミレーツ」を網膜に焼き付けることなく見るのは難しい。さらに近づいているものもある。中国のハイアール〈白物家電〉チリのコンチャ・イ・トロ(ワイン)そしてブラジルのナチュラ〈美容品〉だ。発展途上世界の勃興によって包囲されると感じる西洋人は、依然として高価なブランド品の高地を保持していると考えて自身を慰める。しかし、新興市場の競争相手が彼らの軍馬に乗っており、破壊鎚を持っていることに、彼らは疑いを持っていなくて当然だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

禅と車づくりの芸術

7月
04

日本企業は車作り職人として知られているが、演出能力も必要だ

日本では、会社は続くものとして作られた。世界で最も古い企業は、578年までさかのぼる日本の建設業の金剛組だ。14世紀以上後に、それはその中核的事業にこだわっている。大阪の仏教寺院の維持だ。多くの日本企業はまた、従業員がその心に刻み込んでいる設立原則を持っている。普遍的なテーマとして、長生き、一貫性、そして統合性が含まれる。自分のための利益を追うことは、日本では依然として、公衆の面前で鼻をかむことのように、汚いことだと考えられている。

この原始的な世界では、モノづくりは売ることよりも美徳だと考えられている。これは、日本の特徴というだけではない。シリコン・ヴァレーでも、ハッカーたちは単なる行商人と一緒にされないことを好む。しかし、日本では工業はほとんど宗教的な情熱で崇拝されている。実は、愛情を持って完全に治せるものという考えは、仏教的な禅にどこか負っている。マーケティングにははるかに少ない注意しか払われていない。世界的なブランドの世界では、これは間違いだ。日本の事業は物語の芸術もマスターする必要がある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

日本人の手に戻る - ソニー

4月
28

 

平井一夫の新戦略はソニーのビジネスにぼやけた未来を与える

 

かつては世界を打ちのめす電気製品を作っていたが、今ではほとんど損失を出しているということでよく知られている日本企業のソニーを救うのに、たった一人の男の手にあまりに多くを期待することはできない。そうだとしても、経営を日本人の手に取り戻して2週間もたたない4月12日にその会社についての見通しを明らかにした平井一夫は騒々しいスタートを切った。

 

4月10日にその会社は、3月31日に終わる会計年度にその65年の歴史上最大の損失である5,200億円の損失を出すと予測した。もっとも最近の2月に発表されたものよりも2倍悪いその新たな予測は、1年で40%下がっているその株価に痛手を与えた。増えた損失は、かなりが会計方式の変化に起因したものだ。4年連続の赤字によって、ソニーはもはや繰越税金損失を資産として計上できないと決めた。「そのニュースは私をひどくたたいた。」平井氏は認めた。

 

Posted By gno-eagrai 続きを読む

日本 一年後

3月
13

水は引いている。日本の北東部がマグニチュード9.0の地震と40メートルの津波に襲われてから1年がたち、写真家が破壊の後の忘れられない写真を撮った沿岸の村は、今では奇妙な落ち着きを発している。車はもはや今にも倒れそうな建物の上にぶら下がってはいない。破壊された漁船のねじれた外殻は、下町の道から引きずられている。

日本社会の並外れた回復力と団結は、その国が1年前に襲った地震、津波、破損した原発という空前の3重苦に取り組むのを助けている。少なくとも2万人の人々が亡くなり、数えきれない家や家財道具が破壊され、多くは再建されない。当時の総理大臣、菅直人は2011年3月11日の衝撃を、日本の戦後最大の危機、と正しく表現した。

日本は、繰り返し災難から、しばしば以前よりも活気があるほどに立ち直ってきたので、多くの思慮深い日本人(と非日本人)は、その国がただ破壊された東北から生き返るだけでなく、何十年にも及ぶ社会的経済的沈滞を追い払うことを鼓舞して、去年の災難が似たような浄化作用効果を持つだろうと信じた。しかし、1年後、3月11日は待ち望まれた触媒にはなっていない。危機後の日本についてもっとも注目すべきことは、それがいかに危機前の日本に似ているかということだ。新しい通常は古い通常と多くの点で似ている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ウォンアップマンシップ - 日本の通貨

3月
12

日本は円とウォンの呪いを破ることができるのか?

円の、特に韓国ウォンに対する強さは、日本の電機会社に近年赤字を跳ねかけるのを助けてきた。今ではそれは血をまき散らしている。2月27日に、日本のDRAMメーカーのエルピーダは、第2次世界大戦以後日本の製造業で最大の破産となった。その消滅の一番の受益者は韓国のサムスンだ。

通貨の有利だけでサムスンがエルピーダをたたいたことを非難するものは誰もいないだろう。その電機の巨人は、多くの日本の競争者よりも素早く勇敢だ。しかし、円/ウォン為替レートは2008年中頃の世界的金融危機の始まり以来、大々的に韓国の輸出者に有利に作用してきた。その期間に、ウォンは円に対してだいたい50%下落し、韓国企業が価格において日本企業を浸食し、その国を経済成長の軌道に戻す力を与えた。しかしながら、円は、呪われたように行動している。日本が経済的苦境に陥れば陥るほど、その通貨は強くなったのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

強い円で武装して - 海外で買い物する日本企業

12月
22

なぜ日本株式会社は外国で騒ぎを続けているのか

ティックル氏とバンプ氏はハロー・キティとともにベッドに潜り込む。その弓状に飾られた猫の持ち主、サンリオは、英国のコーリオン社から「ミスター・メン」の代理店網を獲得した。30億円と推定されるその取引は、その日本のデザイン・権利会社に、30の国々で幼児を喜ばせ、1億冊の本に変わっている86の陽気なキャラクターたちをもたらす。

株式会社日本は海外での買い物騒ぎの最中だ。企業買収などのデータを集めているディーロジックによれば、日本企業は2011年に記録となる800億ドルを使い、620の外国企業を買収した。それはかつての記録である2008年の750億ドルの466の買収という記録を上回るものだ。1980年代に日本株式会社が海外買収をしたとき、それは強さの兆候だった。日本企業は成長していたのでその翼を広げていた。今回、それは弱さの症状だ。

今年、日本は悲惨だった。3月の地震と津波は工場を破壊し、サプライチェーンを分断しすべての種類の重要な部品の不足をもたらした。強い円は利益を打ちのめした。タイでの洪水は電機や車の部品の流通を遮った。企業統治の醜聞は国中の青いスーツを黒い雲で覆った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ハック攻撃

7月
07

ソーシャルネットワーキングは、ハクティヴィストがウェブの破壊行為をするのをけしかける。より少ないが、サイバー泥棒も同じ技術を採用している

じゃあ今日は誰をハックする?銀行、ウェブサイト、会社、もしかしたら政府機関があなたを間違った道にこすりつけるのか?ハクティヴィスト集団のLulzSecは要求する。もしかしたらあなたは個人的な支出水準を上げるために盗まれたクレジットカードアカウントを得たいと思ったり、業務上の支払いの受取を業者からあなたへ変えてしまうようなマルウェアを買いたいと思ったりするかもしれない。Zeusと呼ばれるマルウェアの販売者はそれを売ることができるだけではなく、顧客支援もする。ハッキングはサービス、娯楽業になっており、その質と量はかつてないほどだ。

ハクティヴィストやプランクティヴィスト空想家、そしてマルウェアの開発者は簡単に会社や政府のおよそ2,000のネットワークセキュリティゲートをだんだんすり抜けている。その中で最も大きなハックは、ソニーのプレイステーションのネットワークを撃ち落としたものだ。アノニマスという政治的動機を持った集団を特定したものがおり、スペインの当局は何人かのメンバーと思われるものを逮捕した。しかしアノニマスは、我々ではない、と語った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ソニー を購読