ジョージ・メイソン大学

圧力にさらされるビットコイン - ビットコイン

12月
07

仮想通貨:それは数学的に優美で、ますます人気があり、かなり議論を呼んでいる。ビットコインの成功はそれを増大する緊張下においている

全ての通貨は、ある程度の合意による幻想を伴うが、仮想通貨制度のビットコインはその最たるものだ。それは、本質的価値を持たないデジタル代用貨幣に基づいた、中央銀行を持たないP2Pの通貨だ。中央当局の信頼に頼るよりもむしろ、それはその通貨の利用者によって暗号的に確認され合同で維持される取引帳簿に基づいた信頼の分配制度に依っている。取引は、信頼される第3者やほかのどんな仲介者の必要もなくほとんどコストなしでそのシステムの参加者間で直接起こることができ、ひとたび恒久的で完全に公開された記録に託されたら取り消しできない。保証はされないが、匿名性は適切な予防策と道具を使って可能となる。ビットコインがオタク、リバタリアン、薬物取引業者、投機家、金本位制主義者の間にそれほど訴えたのは何の不思議もない。

ビットコインは、金融危機のさなかの2008年に、中本哲史というペンネームで発表された論文とともに始まった。その論文中で概説された技術的設計は、次の年にオープンソースのソフトで実行された。それは、2012年に広く有名になり、それ以来見出しを飾っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

カネの話 - 銃規制

6月
11

大きな違いをもたらすほどには騒がしくないけれども

今月の初め、議会に最後には失敗した銃規制法制を可決するようバラク・オバマ政権が圧力を増したとき、ローズアイランドの役人はその選挙区民の火器を買い戻すよう提案することによって、銃暴力を抑制する独自の運動を始めた。

アメリカ最小の州は、4月6日に銃買戻しの日を開き、97のショットガンやライフルと89の拳銃で計186の火器を、その銃の種類と状態に応じて50-200ドル相当のギフトカードで補償し、匿名で集めた。リサイクル業者のSIMS金属管理を含んだいくつかの会社がそのイヴェントに提供し、その銃は融かされた。そこの市長アンゲル・タヴェラスは、そのようなイヴェントが「地元政府がほしくない火器を街路から取り除く一つの方法だ」という。

それはそのような最初の計画では決してないが、銃の買い戻しは、20人の子供たちが殺された12月のコネチカット州ニュータウンの恐ろしい射撃以来浸透しているようだ。アリゾナ、カリフォルニア、メリーランド、そしてニュージャージーの町が、それ以来そのようなイヴェントを行い、記録的な数の武器を集めたところもある。ロサンゼルスでのある買戻しでは、2台のロケットランチャーがあらわれた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

アイディアマシーンは壊れているのか? - 革新悲観主義

1月
24

革新と新技術が成長の駆動を止めているという考えはますます注意を惹いているが、それはしっかりと基礎づけられてはいない

シリコンヴァレーに好況時代が戻ってきた。101号線沿いの産業地区は、再び希望に満ちた新興企業の印で飾られている。レイクタホのようなリゾートタウンの派手な別荘への需要のように、家賃は上がっており、富の兆候は大量に集まっている。ベイ・エリアは、半導体産業とその後を追って成長しているコンピューターやインターネット会社の生誕地だ。その天才たちは、タッチパネルの電話から、大きな図書館の即時検索から、何千マイルも離れた無人機を操縦する力まで、世界を未来的に感じさせる多くの驚異を提供した。2010年以来のその事業活動の復活は、進歩がはかどっていることを示唆する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

何が英雄的な紛争にするのか - 内戦の科学

5月
04
内戦の勃発と拡大を予測できるコンピューターモデルが開発されている
 
過去10年かそこらの間、世界で最も進んだ軍隊を指揮する将軍たちは、伝統的な戦闘の発生の正確な予測に頼ることができてきた。天候と地勢そして交戦国の数、兵器類、場所、訓練と士気の高さの情報があれば、ワシントンDCのデュピー研究所によって設計された戦術的数値決定論モデルといったコンピュータープログラムは誰が、どれだけの速さで勝ち、どれだけの死傷者が出るかを予測できるのだ。
 
しかしながら、ゲリラ戦争は、この種の開かれた戦争に比べてモデル化するのが難しく、しばしばそれに先立つ内乱はさらに難しい。最近そのような紛争が支配的な戦いの形なので、将軍の見方では残念なことだ。難しさの理由は、一般的な蜂起の燃料がハードウェアではなく、コンピュータープログラムがそのアルゴリズムではとらえるのが難しい型の社会的要素だからだ。フェイスブックやツイッターへの投稿や村のグループの間での電話の会話による感情的な温度を解析することは、戦車の射程距離や軍隊の弾薬や燃料の在庫のような物理的な情報を解析するよりも、常に難しくなる。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ワシントンの制約

1月
24
経済学者はたくさんの考えを持っている。変化を生むためには、彼らは政治的に実現可能になるべきだ
 
米国経済学会(AEA)の年次総会は、大きな騒々しい分析会議のように機能している。世界経済は担架の上に載せられ、突き刺され、たくさんの条件に傷ついていると宣言された。しかし、経済学者は医者ではないという自覚は、その職業に入り込むことをゆっくりにさせている。医者は(間違ったものだとしても)治療法を提案し、それが行われることにかなり自信を持っているかもしれない。経済学者はそうではない。ユーロ圏の危機はひどい事例だ。問題を解決する考えはたくさんある。しかし、最善の政策は、不安定で不可解なヨーロッパ政治のために、決して日の目を見ることがないかもしれない。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
ジョージ・メイソン大学 を購読