マクドナルド

クレイジー・ダイヤモンド - 起業家育成

9月
27

真の起業家は、価値のないものに価値を見つけ、不可能の中に可能性を見つける

起業家精神は、現代の賢者の石だ。成長を押し上げ職を作り出す秘密を持つと想定される謎めいた何かだ。G20諸国は、年次の若者起業家サミットを開く。130国以上が世界起業家週間を祝う。ビジネススクールは、どのように起業家になるかについてのかなり人気のあるコースを提供する。経営学者たちは(しばしば矛盾して)起業家へのガイドを作る。デヴィッド・ガンパートは『How to Really Create a Successful Business Plan:成功する事業計画を本当に作る方法』と『Burn Your Business Plan:お前の事業計画を燃やせ!』の両方を書いた。

しかし、(「事業」のより長い言い方とは別に)起業家精神とは正確に何なのか?そして、いかにして政府はそれを奨励すべきなのか?政策立案者は経営学者と同じように混乱している。彼らは、それらが新技術を意味しなければならないと仮定する。だから、彼らは新しいシリコンヴァレーを作りだそうとしている。さもなければ、それは小事業についてだ。だから、彼らは新興企業を育てることに焦点を当てる。どちらの仮定も間違っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

情熱を消費する - ハラール事業

7月
31

ムスリムの消費者は、肉と金融についての伝統的な宗教的条件の先を見ている。楽しむときだ

「メッカとメディナでさえも、人々は肉体関係を持つ。」「称賛されるのを感じ、愛されるのを感じ、官能を感じる」とのスローガンの下で、同じ宗教の信者のために「官能の店」(「セックスショップ」ではないと彼は主張する)を経営するオランダ人ムスリムのアブデラジズ・アオラーは語る。アラビア語で「社会」を意味するEl-Asiraは、オンラインとアムステルダムの空港で販売する。売れ線商品には、マッサージオイルやランジェリーが含まれる。今年の売上は100万ユーロ(129万ドル)と予想される。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

富の神の新たな帝王

1月
10

新興世界の消費者は王様だ

諜報機関はめったに世界の明るい見方をしない。しかしアメリカ国家情報会議からの最新の報告(「グローバルトレンド2030:別の世界」)はかなり明るい。その会議はサイバー破壊行為から核の大量虐殺までの脅威を心配している(素晴らしく控えめな表現で、それは「ロシアがとても困難な国になりうる」と警告する)。しかし、今後数十年間のもっとも重要な傾向は地球規模の中産階級の成長だろうとそれは論ずる。

産業革命の始まった英国は、ひとり頭の所得を倍にするのに150年かかった。アメリカは30年かかった。中国とインドは、同じ偉業を短期間でより大きな規模でつかみ取っている。その結果は、よい家やその子供たちのための良い始まりといった中産階級の贅沢をする余裕のある人々の数の爆発だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

かなり利益の上がるオウム

5月
25
ビジネスにとって、模倣に長けることは、少なくとも革新的になることと同じくらい重要だ
 
下着小売りのヴィクトリアズ・シークレットの所有者レス・ウェックスナーは、毎年、採用すべきほかの会社の考えを探して、世界中を旅するために1か月の休暇を取る。彼の衣料グループのリミテッド・ブランズは航空会社から消費財製造業者まで、合法の霊感を求める。ウェックスナー氏の哲学は、ビジネスは模倣を賛美すべきだ、というものだ。
 
それはほとんど異端だ。政治家や数えきれない授賞式が、経済成長における革新の役割を激賞する。ビジネスは革新するか死ぬかのどちらかだといわれる。模倣者は悪い奴の役割を与えられる。「最初の会社は、最も高い頻度でそして最も望ましい市場で生産する機会を持つ。」2009年のジュリア・ロバーツ主演の企業ホラーの「デュプリシティ」でバーケット&ランドルの社長が宣言する。その会社は仮定の発毛剤をまねしようとする悪のライヴァルに対して正当に勝利を得る。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

起業する年配者

3月
06

新しい事業を始めるのは、たとえ今ではそう見えるにしても、若者の専権事項ではない

「スーツを着たなまけもののやつ」は、レナード・コーエンが自分でその最新アルバム「Old Ideas」を表現したものだ。コーエン氏は確かに、ステージの内外でスーツを着るのが大好きだ。しかし、怠け者は少し厳しいようだ。彼は、その生まれ故郷カナダでの普通の退職年齢を12年超えた77歳だ。しかし、彼がギターを置く兆候は無い。彼は2008-10年をツアーに費やし、その75歳の誕生日をバルセロナでのステージで迎えた。「Old Ideas」は広い賞賛を勝ち取った。コーエン氏は、次のアルバムのためにたくさんの曲を書いたという。

1960年代に、ポップは若者の仕事だった。ザ・フーは歳老いる前に死にたいと望んだ。ボブ・ディランは、「やせっぽちのバラード」でジョーンズ氏のような中年の堅物を叱った。しかし、今では年齢は成功への何の障害にもなっていない。ローリング・ストーンズは60代になっても依然としてツアーに出ている。ボブ・ディランは、声はともかくとしても、その作曲能力はそのまま生き延びている。ポール・マッカートニー卿は歌い続けている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

鎖につながれたボス

1月
27

会社のボスはかつてほど強力ではない

難破のあとに疲れ果てて、「ガリヴァー旅行記」の英雄はリリパット島の上で目覚め、たくさんの「細い糸」で縛られているの気づく。ガリヴァーは彼をとらえた小さな人々よりもはるかに強い。しかし、一緒に働くことによってリリパット人たちは巨人を征服する。

1月25-29日にダヴォスに集まるボスたちは彼らが想像しようとするよりもずっとガリヴァーのようだ。彼らは、(スイスの保養地の凍った歩道で滑るのを避けるために実用的な靴を履いて)政治家と親しく話し、次から次へと会合を渡り歩くので、大きいと感じるかも知れない。そして専門家は、いつもしているように、ダヴォスの男たちが世界を分割しているのではないかとやきもきする。しかし、これらのボスたちが仕事に戻ると、彼らはダヴォスに出席していないものたちが彼らを縛った小さな糸が彼らをかつてないほどきつく縛っているのを発見する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

マクドナルド を購読