フランス

新しい特別な関係 - 英国と新興市場企業

9月
14

経済的暗がりの中で、英国は重要な世界的傾向の最先端にいる

4世紀ほど前、英国資本はインドに流れ込み、東インド会社を作り、帝国の基礎を敷き始めた。今、資本は反対の方向に流れている。過去10年間、鉄鋼や土木工事から、化学、通信、そしてお茶に至るまで広がるタタグループは、有名な英国企業を買い占めるのに150億ドルを使っている。テトリー紅茶についで、コーラス(元のブリティッシュ・スティール)、二つのもっとも典型的な英国車のメーカーであるジャガー・ランド・ローヴァー(JLR)、そして(それが全ての帝国の道を行くまで)インペリアル・ケミカル・インダストリーズだったものの元の企業の一つブルーナー・モンドが後に続いた。それらの買収の結果として、タタは今では英国最大の産業雇用者である。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

クイーンズウェイ・シンジケートとアフリカ貿易 - 中国国際基金

8月
22

中国のアフリカとの石油取引はある不透明な企業連合に支配されている。普通のアフリカ人は、そのかなり儲かる取引から不当な分け前しか得ていないようだ

中国の次の国家主席になりそうな男がアフリカの石油会社の幹部に会う時、人はその王子が優位に仕切ると期待するだろう。しかしながら、マニュエル・ヴィセンテとの間ではそうは行かない。今年の4月15日に、そのアンゴラの国有石油会社であるソナンゴルの会長でCEOは、北京の真ん中にある贅沢な花に飾られた部屋に大股で入り、中国の副首席で中国共産党の次期総書記と目される習近平と握手した。ヴィセンテ氏はアンゴラ政府で何ら公的地位を持っていないが、あたかも国の長の称号を与えられたかのように、習氏はその客に中国は「相互の政治的信頼強化」を望むと再確認した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

軽蔑するな

8月
19

貧しい人々はあなたが考えているほどには金持への課税を好んでいない

1939年の西部劇「駅馬車」の中で、自分の責任で着服した現金を詰めたバッグを持った悪辣な銀行員が、アメリカ経済の状況についてヤキモキする。「我々の国家債務はかなり衝撃的だ。」彼は不平を言う。その年のアメリカの公的債務はGDPの2/5を超えたところだった。今年、IMFの計算によれば、98%を超えたところで、2012年には102%を超える。もし彼がまだいたら、その無節操な銀行員は、アメリカの8月2日の債務上限引き上げの取り決めが2.4兆ドルの歳出削減と増税しないことを織り込んでいるという事実に安堵を覚えただろうが、彼は怒りを表そうと努めたかもしれない。これは、アメリカの内外で多くの人々に奇妙な感じを引き起こした。ある民主党議員は、この債務取り決めを「砂糖で包まれた悪魔のサンドイッチ」と表現した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

予期せぬ利益 - ソマリアの危機

8月
17

イスラム民兵はモガディシュから引き上げているが、戦い続けることを断言する

それはアフリカ連合(AU)軍の勝利だった。4年の間、彼らは弱い移行期の政府と同盟しているソマリ人の兵士たちの助けを得て、首都のモガディシュ を支配しようを競っていた。8月5日に彼らはそれを成し遂げた。彼らの強力な攻撃は、アル=カーイダにつながっているシャバブ民兵の陣地を取り囲んで脅か した。先月、それは多くの陣地を失った。夜を隠れ蓑にし、それはトラックに乗って破壊された海辺の地区から引き揚げた。モガディシュの中心のバカラ市場は 聖戦士民兵から自由になり、商人はよりのびのびできる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

援助2.0 - 政府開発援助

8月
16

インドは自分の援助機関を立ち上げることを考えている。なぜ他の国はインドに援助を供与しなければならないのか?

時折、ある主題についてあなたが知っているほとんどすべてが間違っているということを示すことがふと現れる。そのような展開が外国援助の世界で起 こっている。それは、インドによる、今後5年から7年にわたって110億ドルを分配する自分の援助機関を設立するという提案だ。それはインドからの援助 だ。

これは逸脱だろう。何十年にもわたって、インドは世界最大の援助受領国だった。今では、それはブラジル、ロシア、そして中国に加わって、援助を使っ て外国に友人を作り、人々に影響を及ぼすようだ。援助のルールは裏返しになり、長い間のドナーは、政府も非政府組織(NGOs)も同じように変わらなけれ ばならない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

フランス を購読