ヴァーレ

カリウムが豊富だ - 肥料価格

10月
09

カリウム価格制度の歓迎すべき大変動

カリはめったにそのような興奮は経験しない。肥料の中でさえも、それは一番上の請求を争っている。リン酸と窒素の地球規模市場は、カリがもっとも一般的な形態であるカリウムの上に位置している。しかし、今週の、世界供給の約1/5を生産するロシアの大手ウラルカリが大きなベラルーシの生産者との価格カルテルをやめたという発表は、その商品を大衆の目に押し込んだ。その動きをOPECを去るサウジアラビアになぞらえるものもいる。

カリの生産者は一般的に静かだが、利益を上げる。2010年のBHPビリトンによるカナダのポタッシュコープへの400億ドルの買収提案が、それが見出しを飾った最後だった。BHPは、世界が養うべきかつてないほどの口を加えるにつれて安定して成長する見通しがあり、運ぶのが簡単な、かさばる商品の見た目を好んだ。その取引は失敗に終わったが、BHP、ヴァーレ、そしてほかの鉱山会社は、依然として大きなカリ計画を持っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

深く掘る時だ - ブラジルの鉱業

9月
03

長く待たれていた法案が不確実性を終えたが、それは鉱山会社の利益を直撃するだろう

ブラジル政府が鉱業法の抜本的書き直しを計画していると言ってから4年後、6月18日に、GDPの4%と輸出のほぼ1/4を占めているその産業は、ついにその運命を学んだ。鉱物の富への最大のロイヤリティは2%から4%に上がり、鉄鉱石と金が多分最高率となり、それは利益ではなく売上に課されるだろう。将来の免許は、最低投資条件とともにやって来て、免許は簡略化されるだろう。

その発表は、さらに悪いとあきらめていた鉱業会社の服従を受けた。その政府はその部門が悲鳴を上げるまで絞ることに熱心だったが、下落する商品価格と悪化する貿易収支が、その計画を穏やかにしているようだ。恐れられた新たな連邦賦課は実現しなかった。たった一つの驚きは、その提案が大統領令ではなく議会によって承認されるべき法案の形で来たことだ。承認には、たぶん今年いっぱいかかるだろう。しかし、事業計画に大荒れの役割を果たしている、待ち時間の終わりが視界に入るという救いがあった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

男社会の救世主

8月
25

ブラジルの女性は、事業にかぎらず、目立った進歩をしている

リオ・デ・ジャネイロは、自然のもっとも物惜しみしない祝福さえも成功を保証しないという証拠だ。リオはブラジルの政治的首都としてのその地位を1960年に、その後数十年でその国の事業首都としての地位をサン・パウロに譲った。ギャング戦争と貧弱な社会資本がその観光産業を叩き潰している。2016年のオリンピックは、衰退の数十年間を逆転させるその町の最高の機会を意味する。しかし、それはその機会をとらえることができるのか?その質問は、救世主キリストの象の修辞的な同等物のように、リオに高くそびえている。

それにだれよりもよく答えるだろう人は、市営オリンピック会社の社長マリア・シルヴィア・バストス・マルケスだろう。彼女は、公共と民間部門をまたぐ組織を率いる完全な背景を持っている。ある鉄鋼会社の元社長でブラジルの2つの大会社ペトロブラスとヴァーレの役員を務めた彼女はまた、地方政府に数多くの地位を持ち、ブラジルの巨大な開発銀行BNDESの経営陣の最初の女性役員として仕えている。そして彼女はどんな質問にも答える準備ができている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

裏に何があるのか - ギニアの鉱業

11月
19

ギニアは、世界最大の鉄鉱床の一つへの権利が、いかにしてアフリカ中での反不正努力へのテストケースだと証明しうるものだと認められたかを調査している

マハムド・ティアムは、誰かが彼のゴミ箱をあさっていると理解する。

彼のマンハッタンの住居は、2010年12月まで支配していた軍事政権の下で鉱業大臣を務めていた故郷のギニアから4,000マイルの所にある。ギニアの、選挙で選ばれた政府による、過去の独裁者たちによって取り決められた鉱業取引への厳密な調査は、その惑星のもっとも切望される鉱物の貯蔵のいくらかを巡るけんかを再開させている。ティアム氏は、政治、事業、そして流血の15年の物語の最新の縺れである、どんないかがわしい取引を探すことも、はるばる彼の玄関口につながっていると信じている。

6大陸からのライヴァルたちがギニアの富を求めて争うにつれて、1,000万人の人口を抱えた憂いに満ちた西アフリカの国の未来と同様に、何百億ドルもの金が一進一退の攻防を繰り広げる。その国の鉱物についての土壇場の対決は、天然資源が輸出の2/3を占めるが、繁栄よりもむしろ闘争を生み出す傾向にある、その大陸でのテストケースを証明しうる。一つの賞がほかのものの上で輝く。おそらく世界で最高の未開発の鉄鉱床の上にそびえる山のシマンドゥだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ギニアの金持ちたちが25億ドルの取引を危険にさらす乱闘 - ギニアの鉱業

11月
04

アフリカの鉱業のヴェテランの言葉を借りれば、それは「大当たり」だった。2010年4月に、アフリカなどでのダイヤモンド取引で富をなした勇敢なイスラエル人億万長者のコングロマリットが、そのギニアでの鉱業利益の51%を25億ドルで売るという取引をした。

ベニー・シュタインメッツの標準でさえも、ブラジルの鉱業大手のヴァーレへのその売却は、かなりの収益のように見えた。彼の会社は、熱い緑に覆われ鉄鉱石でいっぱいの山であるシマンドゥの半分を採掘する権利にたった1.6億ドル費やしただけだった。

今では、しかしながら、いくつかの世界で最も切望される鉱床の故郷であるその熱帯の西アフリカの国でのそのグループの見通しは、脅かされている。ギニアは、その国の宝物を、当局が厳しく見るかつての独裁制のもとで行われた鉱業取引として、数十億ドルの乱闘を再燃させている。

本誌は、ある政府委員会が不正の調査を始めており、どのようにしてベニー・シュタインメッツ・グループ・リソーセズ(BSGR)が、2年前に英豪系の鉱業会社リオ・ティントから取り上げられたシマンドゥの半分の権利を2008年に保全したのかの答えを要求していることを聞いている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

すべてが燃え上がった - モザンビークの富

10月
21

石炭のコーキングとガスはモザンビークの経済を大きく押し上げてしかるべきだ

重掘削機が、北モザンビークのテテ州のうだるような暑さの中の地中で歯ぎしみしている。もろい大地の下には巨大な石炭鉱があり、そこではタンクローリーが埃を抑えるために水を撒く間にブラジルの鉱業大手ヴァーレが忙しく掘っている。その鉱山は460トンかそこらの石炭を今年生産する、と管理者は説明する。ここ数年で、それはその量を2,200万トンまで増やしたいと思っている。

100兆平方フィートにもなる海底ガス田もまた、近くで見つかっている。この富鉱帯はその国を変えうる。その政府は、そのGDPの4倍の500億ドルの投資を今後10年間で惹きつけたいと思っている。鉱山大臣は、2026年までにモザンビークは年に52億ドルを天然ガスから稼ぐことができるだろうと語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

鉱山が私のものならば - アフリカの資源民族主義

2月
21

アフリカの政府は、外国の採鉱者からより高い地代とより大きな所有権を取るよう探っている

アフリカの資源が実際にどの程度巨大なのかということを推測するのは難しい。地質学者は、地球上のほとんどの地で鉱物を掘ってきたが、アフリカの大部分ではかなり調査が及んでいないままだ。しかし、巨大な鉱床が今のところ発見され、ものすごい中国の需要を背景にした商品価格の上昇は、世界の採鉱者にその大陸が次の大きなフロンティアであることを確信させている。異常に大きな利益はまた、鉱物資源の豊かな国々にその採掘物のより大きな割合を求めるよう急き立てている。

国内で鉱山を営業させているアフリカ政府はとても多い。世界最大の鉱物資源の宝庫、南アフリカは、2.5兆ドルの価値があると推計されるが、過酷な50%の鉱業の「素晴らしい利益」へのたなぼた税と、探鉱権の販売に対する50%のキャピタルゲイン税を課すことを考えている。これらは、鉱業部門への国のより大きな干渉の可能性を研究するために与党アフリカ民族会議(ANC)によって立ち上げられた、独立した専門家委員会によって出された提案の中にあるものだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

国家資本主義の隆盛

1月
30

新興世界での新しい種類の事業の拡大は増加する問題の原因となるだろう

過去15年にわたって、目立った会社の本社は新興世界の大きな街を変えてきた。中国中央テレビの建物は北京のスカイラインをまたいで渡る巨大なエイリアンに似ている。マレーシアの石油会社の本社である88階建てのペトロナスタワーは、クアラルンプールにそびえる。大銀行集団のVTBのきらめくようなオフィスはモスクワの新しい金融地区の真ん中に鎮座している。これらは皆、国に支援されながら民間の多国籍企業のように行動する新しい種類のハイブリッド会社の隆盛の記念碑だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ヴァーレ を購読