プエルトリコ

政治ゲームとしての芸術 - ヴェネツィア・ビエンナーレ

6月
16

世界最大の芸術イヴェントでの芸術家の間の競争がこれほど激しかったことはない。しかしビエンナーレの国別パヴィリオンで何が起きているのか?

1895年にヴェネツィア・ビエンナーレが始まって以来、各国はその芸術家に国別パヴィリオンでの展示を命じてきた。イタリアのように文化省を通して金融支援するものもあれば、英国のように外務省を通すものもある。ウクライナ館は個人収集家によって提供され、ポーランドのものは複数の資金源があっ た。55年間、20より少ない参加者だったが、1950年にその数は増え始めた。今年、バーレーンとレバノンの最終段階でのキャンセルにもかかわらず、 89の国別パヴィリオンがあった。それは過去最大で2年前の77より増えており、現代アートの世界的広がりの証明だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
プエルトリコ を購読