オランダ

さあ、ショータイムだ - ケニアと国際法廷

1月
19

ケニアの大統領ウフル・ケニヤッタとその副大統領ウィリアム・ルトの審理は、国内と国外での司法と政治的安定に影響しうる

ケニアを内戦の間際に導いた暴力的な選挙の5年後に、申し立てられた指導的犯罪者の何人かがついに審理にかけられている。9月10日の、その最初のものは、3月に副大統領に選ばれたカレンジン族の指導者であるウィリアム・ルトだ。1か月か2か月後に、彼の上司であり、別に審理にかけられる、キクユ族の指導者であるウフル・ケニヤッタ大統領の番が来るだろう。

その二人の男たちは、たっぷり1,300人の死者を出した2008年初めのお互いの共同体を民族浄化と殺人の活動で対抗したことで、告訴されて裁判を受ける。しかし、彼らは、幾分かは審理されているハーグの国際刑事裁判所(ICC)に対して民族的そして部族的感情をかきたてることによって、この3月に行われた議会と大統領選挙に勝つために、去年手を組んだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

多目的複合大都市 - 賢い都市

1月
10

熱狂する人は、前世紀に電気がしたのと同じくらい、データサーヴィスが今世紀都市を変えることができると考えている。それを証明するのは長い道のりだ

泥棒でさえも、今ではスマホアプリを持っているようだ。(アムステルダムのスラングで「簡単な窃盗」のような意味の)マッキー・クラウウェは、自転車が良い目標のような、例えばリーストラートやタインストラートといった、コソ泥のためのその町で最善の場所を明らかにする。そのアプリは、その暗い技術を、ある地区で報告された、可処分所得、犯罪水準、そしてほかの問題についてのおおやけに利用できるデータをまとめたものに頼っている。盗むのによい場所は、例えば、高い所得、低い犯罪報告、そして壊れた電灯といった条件かもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

アジサシの限界 - 鳥類学

12月
27

メイン州の沖合で小さな悲劇が起きている

彼らは、他のどの鳥よりも多い年に5.5万マイルを飛行に費やす。30年の寿命で、それは一つか2つの卵を産むためだけに、月への3往復の旅行に等しい距離を飛ぶのだ。しかし、北極アジサシが大変なのはそれだけではない。近年、メイン州の沖合の産卵場で、その数は40%以上減っている。同じような減少はオランダやアイスランドでも報告されている。

過去30年にわたって、メイン沿海諸島国立野生動物保護のリンダ・ウェルチのような研究者は、肉食のカモメによって乗っ取られた島々の在地の海鳥の数を増やそうとしている。北極アジサシは、約5年前まで増えていた。それから、彼らは減少し始め、2008年に4,224組だったものが2012年には2,467組になった。食料の欠如が理由のようだ。その鳥は、ニシンやほかの小さな魚を探し回り、商業漁船との競争に直面するかもしれない。一方、気候変動は、魚がより冷たいほかの水域に泳いでゆく原因となっているかもしれない。研究者の中には、変化する気候が、その鳥の冬の目的地、南極での食物連鎖を乱しているかもしれず、彼らがメインで産卵するのにあまりに弱くしている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

怠惰さを賞賛して

12月
11

ビジネスマンは少ししかせずにより考えていたら、より豊かになっていただろう

いかにして我々がより多くでき、またしなければならないかを教える経営論者は終わることなく供給される。シェリル・サンドバーグは、女性たちに前に進みたいのならば「のめりこむ」よう促す。ジョン・バーナードは「現在のスピードでのビジネス」を行うよう息つく間もなく助言する。

マイケル・ポートは営業マンに、いかに「自身を実質的にするよう予定する」かを説く。そしてあなたが自分自身のためにいくらかの時を取っておくことができたかもしれないのに、と考えるときのために、キース・フェラッツィは「一人で食事をとるな」と警告する。

しかし、ビジネスの世界で最も重要な問題は、少なすぎることではなく、多すぎることだ。多すぎる動揺と中断、形式のためにするあまりに多くのこと、そして全体的に多すぎる忙しさだ。オランダ人は、余計な会議が最大の時間の無駄だと信じている節がある。彼らは「会議病」について話す。しかし、マッキンゼー・グローバル・インスティテュートによる去年の研究は、それが電子メールだと示唆する。それは、高度な技術を持った事務職が、毎日の労働時間の1/4以上をメールを書くのと返信するのに費やしていることを見つけたのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

鉄道貨物のライアンエアーへの探索 - ヨーロッパの鉄道

12月
11

EUはより多くのものを鉄道で動かしたいと思っている。進歩はゆっくりだ

航空では、民間所有の低価格航空会社の到来が市場を揺るがし、伝統的な国営航空会社を後退させている。しかし、ヨーロッパの鉄道事業では、乗客サーヴィスでは依然としてほとんど競争がない。競争により多くの余地があってしかるべき貨物ですらも、その市場は依然として国有の既存の会社に支配されている。2年前に採用された欧州委員会の『運輸2050』計画は、2050年までにその大陸全土の半分の中距離物流を道路から鉄道(または水運)にすることを約束する。しかし、国境を越えた鉄道「回廊」の設計でいくらかの進歩がなされているものの、より多くの選択と競争がなければその計画はそれほど遠くには進まないだろう。

より新しい、民営の鉄道貨物会社は、その市場に入ろうとする彼らの試みは、既存の企業によって挫折させられていると不平を言う。CERハンガリーの社長ラスツロ・ホルヴァスは、普通鉄道運営と同じく軌道も保有している国有の大企業が、彼の会社のような若い民間企業が拡大しようとするといつでも意地悪になる、と不平を言う。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

犯罪の下落の興味深い事例

9月
21

 

犯罪は豊かな世界で急落している。これを下げ続けるために、政府は刑罰ではなく予防に集中すべきだ

1990年代に、保守的なアメリカの学者ジョン・ディルリオは、「超捕食者」の新種、「人間の生活に全く何の尊敬も払わず、未来に何の感覚も持たない子供たち」が、ほぼ無期限にアメリカを恐怖に陥れるだろう、と論じた。彼だけではない。専門家は、犯罪が増え続けるだろうと納得した。法を守る市民たちは、ガードに警備された門のある共同体に退却するだろう。政治家と警察長官は、怒鳴って統計をごまかそうとすること以外にほとんど何もできなかった。

ディルリオ氏はのちに撤回し、悲観主義者が間違っていたことがはっきりとしている。彼が書いてすらいるように、アメリカの犯罪の波は壊れているのだ。その町は大きくより安全になっており、残りの先進世界も続いている。日本からエストニアまで、財産と人々は1970年代以来ほとんどどの時よりも安全だ。予想を困惑させることに、景気後退は下降傾向を邪魔していない。アメリカがトレイヴォン・マーティンの射殺について激しく議論している時でさえ、新しいデータは、若いアメリカ人の殺人率が30年来の低さにあることを示している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

空間を作る - メシャック・ガバの芸術

9月
12

テート・モダンで「現代アフリカアート博物館」が開かれる

現代アフリカアート博物館とは、どのようなものだろうか?一つのギャラリーは、焼き物の鶏の足、刻まれたカネのバッグ、そしてアフリカの国旗のパズルのピースで満たされうる。他のものは、異なった宗教のトーテムを取り上げ、職業タロットカード読みを含むかもしれない。レストランがあるだろうが、食事はその作品が展示されているアフリカ人アーティストによって作られるだろう。店の品物は、木のパレットの上に並べられうる。

これは、少なくとも、主導的なアフリカ人アーティストメシャック・ガバの将来像だ。彼のおどけた「現代アフリカアート博物館」は、その作品を去年購入したロンドンのテート・モダンで、7月3日から展示される。1997-2002年の大規模な5年計画のガバ氏の12部屋の「博物館」は、挑発的になるよう設計されている。それは、彼の「アフリカの芸術に場所を作るための戦い」だと彼は説明する。本当の博物館がないので、彼は自分で一つ作り出すことを決めたのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

マウスとマネの - アートと動物王国

9月
12

絵画のネズミによる評価

いやしいマウスは科学の勇猛な馬車馬だ。毎日、世界中の研究所で、その小さな生物は、すべて科学の名のもとに、電気ショックからがんの誘導まで、すべてのやり方の注意深く管理された侮辱に従っている。しかし、日本の慶応大学の渡辺茂の研究室では、マウスはほとんどのものよりも楽しい生活を送っている。渡辺博士にとって、その関心は体ではなく心の中にあるのだ。特に、彼は美術の好みについて探っている。

今月のパブリック・ライブラリー・オブ・サイエンス誌に掲載された論文で彼が描くように、渡辺博士は、彼のマウスがある画家への好みを持っているかどうかを見ることに興味を持った。彼はそれらを一度に1匹だけ部屋に入れ、異なった画家による絵画のペアをそれぞれに見せた。科学は(まだ)マウスの心を読む方法を持っていないので、彼はその動物がどれだけその動物がどちらかの絵のそばにとどまったかを測った。彼のマウスは、ロシアの抽象画家ワシリー・カンディンスキーによる絵画と、原色で満たされた黒い網目状の線の単純な構成で有名なオランダ人アーティストピエト・モンドリアンによるものの間には、特別の好みを表さなかった。フランスの印象派画家ピエール=オーギュスト・ルノワールと、キュビズムのスペイン人の父パブロ・ピカソによる絵にも似たような無差別があらわれた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

あなたは湿るだろう - 沿岸の都市と気候変動

8月
21

アメリカ人は、海水面が上がっている時でさえも、海岸の家を建てている

ハリケーンサンデーがニューヨークとニュージャージーを通って引き裂く前に、それはフロリダで止まった。巨大な波がビーチを覆い、フォートローダーデールのコンクリートの堤防に押し寄せ、フロリダの沿岸の高速道路のA1Aにあふれた。ひと月後、別の一続きの暴力的な嵐が南部フロリダを襲い、フォートローダーデールのビーチとA1Aのかなりの部分をひどく侵食した。労働者は新しい堤防を建設し、高速道路を修理し、いくつかの歩道橋を付け加えている。ビーチの侵食はフォートローダーデールに中部フロリダの内陸の鉱山から砂を買うよう強いた。その鉱山の柔らかく白い砂は、もともとのより暗く粒の粗いものに対して目立つ。

ハリケーンと嵐は、フロリダにとって新しいものでも何でもない。しかし、海が温かくなるにつれ、ハリケーンはより強烈になっている。さらに事態を悪くしているのは、これが鋭く上がる海水面の背景に対して起こっており、かつては季節的な悩みだったものを実存する脅威に変えている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

情熱を消費する - ハラール事業

7月
31

ムスリムの消費者は、肉と金融についての伝統的な宗教的条件の先を見ている。楽しむときだ

「メッカとメディナでさえも、人々は肉体関係を持つ。」「称賛されるのを感じ、愛されるのを感じ、官能を感じる」とのスローガンの下で、同じ宗教の信者のために「官能の店」(「セックスショップ」ではないと彼は主張する)を経営するオランダ人ムスリムのアブデラジズ・アオラーは語る。アラビア語で「社会」を意味するEl-Asiraは、オンラインとアムステルダムの空港で販売する。売れ線商品には、マッサージオイルやランジェリーが含まれる。今年の売上は100万ユーロ(129万ドル)と予想される。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

オランダ を購読