ジム・ヨン・キム

珍しい協力 - 国連と世界銀行

8月
11

二つの世界機関を率いる男たちは、同じ言葉と言うだけ以上のことを話している

眼鏡をかけた二人の韓国人がコンゴ民主共和国の混雑して混沌とした首都のキンシャサのスラムにはためく巨大な横断幕から笑いかけた。広告されているその二人の主役は、国連の事務総長潘基文と、世界銀行の総裁で韓国系アメリカ人の医療専門家ジム・ヨン・キムだ。彼らは、二つの広がる組織の新たな提携を始めるために、5月22日に一緒にアフリカのもっとも暑苦しい巨大都市を訪れた。

そのもっとも簡単な形で、彼らの考えは、国連の政治的議題を支持するために世界銀行がその金融力を使うようにするというものだ。アフリカの大湖地域の場合では、世界で最も燃え上りやすい地域の一つである東コンゴで平和を守るための国連の新たな努力を支持するために、その銀行は開発基金として10億ドルを約束している。キム氏が潘氏に皮肉を言ったように、「あなたがたが軍隊を持ってきて、我々がカネを持ってくる。」のだ。

その二人の男たちは、ある明白な関係を持っている。その一組がその地域を一緒に旅行した時、その国連の男の厳粛な演説は、その若き対応者のより速くより砕けた話し方にうまく合っていた。側近は、彼らの間での韓国語での長くて生き生きした議論について話す。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

いつも一緒にいるわけではない - 貧困

8月
09

世界は、2030年までに10億の人々を極貧から救い出す驚くべき可能性を持っている

2000年9月に、147の政府の元首たちは、1990年の貧困線を基本線として使って、2015年までに地球上の最もひどい貧困で生活する人々の割合を半分にするということを約束した。それは、国連の「ミレニアム開発目標(MDGs)」に祀られた最初の立派な狙いの嘆願だった。妊産婦死亡率を3/4、そして乳幼児死亡率を2/3削減するといったこれらの狙いの多くは、達成されていない。しかし、貧困半減の目標はされている。まったく、それは5年早く達成されたのだ。1990年に、発展途上国の人口の43%が(当時1日1ドルでの生活だと定義されていた)極貧状態で生活していた。その絶対数は19億人だった。2000年までに、その割合は1/3下がった。2010年にはそれは21%(または12億人。購買力の違いで調整した2005年の価格で15の最貧国の自分たちの貧困線は当時1.25ドルだった)だった。地球規模の貧困率は20年で半減されたのだ。

それはある明白な疑問を提示する。もし極貧が過去20年間で半減されることができたのならば、なぜ次の20年で更なる半分を取り除かないのだろうか?2010年に21%が可能だったのならば、なぜ2030年に1%が可能にならないのだろうか?

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ンゴジに敬意を表す - 世界銀行

4月
09
世界がバラク・オバマに実力主義の意味を示す黄金の機会だ
 
世界銀行からのエコノミストが金と助言を施すために貧しい国々を訪れるとき、彼らは繰り返し政府に身びいきを排し、最高の使える候補者にそれぞれの重要な仕事をやらせるよう教える。それはよい助言だ。世界銀行はそれを取り入れるべきだ。次の総裁の任命に際し、その銀行の総務会は、もっとも影響力のある出資者のアメリカの候補者を拒絶し、ナイジェリアのンゴジ・オコンジョ=イウェアラを選ぶべきだ。
 
世界銀行は、世界最高の開発機関だ。その総裁は政府での経済と金融での経験を必要とする(それは結局銀行なのだ)彼か彼女はまた、開発分野での広い経験を持っているべきだ。オコンジョ=イウェアラ女史は、これらの性質をすべて、そしてコロンビアのホセ・アントニオ・オカンポはいくらか持っている。バラク・オバマが押しているアメリカ人公衆衛生教授ジム・ヨン・キムは対照的に、せいぜい一つだ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
ジム・ヨン・キム を購読