モバイルマネー

それは電話だ、それは銀行か? - 携帯バンキング

4月
21

サファリコムはそのバンキングサーヴィスを支払から貯蓄融資にまで広げている

スワヒリは地球規模金融の言語に忍び込み続けている。ケニアの携帯電話業者サファリコムによって運営され「現金」を意味する言葉にちなんで名づけられた繁栄している資金移転制度のM-PESAは、すでに辞書に入っている。何百万人ものケニア人にSMSネットワークを通じてお金を送るよう説得して、サファリコムは、スワヒリ語で「かっこいい」とか「落ち着いた」を意味する言葉にちなんだM-Shwariという貯蓄融資サーヴィスに彼らを誘おうとしている。

サファリコムは、ケニアの大人人口とほぼ同じだけの利用者を持っており、4,300万人のケニア人口のうち1,900万人だ。そのうちほぼ1,500万人は、最も基本的な携帯電話でも使える単純テキストのメニューのおかげで、電気代から学校の授業料まですべてをM-PESAを使って支払っている。40%をヴォーダフォンが保有しているその会社は、その国の4万以上のM-PESA代理店網で顧客がカネを引き下ろしたり移転したりするときに手数料を取ることによって稼いでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

日本方式地デジ採用 - アフリカ進出への朗報

2月
27

アフリカ初 日本方式の地デジ採用とのニュースが出てきた。これは朗報だ。数日前に100ドルスマホが新興国市場を主戦場に、という話が出ていたが、率直に言って、新興国にスマホはオーバースペックなのでは、という気がしている。なぜなら、電気事情のそれほどよくない新興国では、スマホの電力消費は結構な負担だと思うからだ。もちろんスマホを買う層もいるのだろうが、それよりも、たまにはワンセグでテレビも見られて、後はショートメールを使ったM-pesaのようなモバイルマネーに対応した100ドルを切るガラケーを出せば十分に商機があるのではないかと思う。そして電気代負担を抑えるために、電池を食うワンセグにはできることならば太陽光パネルをつけたい。一体化が難しいのならば、太陽光パネル充電キットも別売りにすれば、結構需要があるのではないかと思う。スマホのようなものが新興国で一般的になるのは、電気のインフラが整ったり、電気代がそれなりに安くなったりする必要があり、まだもう少し先だと思うので、それまではワンセグガラケーで大暴れできそうな気がする。大市場が見えてきた。がんばれ日本勢!

Posted By gno-eagrai 続きを読む

通話時間は金なり - 別の型のモバイルマネー

2月
06

前払い携帯電話通話時間の通貨としての使用

アフリカでのモバイルマネーは違った風味で来ている。ケニアのM-Pesaのようなサーヴィスに代表される洗練された種類のものは、口座所有者が携帯電話に命令を入力することによってほかの口座所有者に法貨を電気的に送ることができるようにする。それらのサーヴィスは人気があるが、古い形のモバイルマネーが繁盛するのを止めていない。この種のものは、前払い携帯通話時間を、電話間でやり取りでき、携帯電話を貸し出す業者がカネと交換することができ、またはモノやサーヴィスと物々交換できる、事実上の通貨として使う。前払い通話時間は、コートジボワール、エジプト、ガーナ、そしてウガンダでもっとも簡単に現金と交換するか店で使うことができる、と「通話時間送金」を携帯電話で容易にできるようにするマレーシア企業のトランゴのクリス・チャンは語る。通話時間は、ナイジェリアでも一般的にカネとして使われる。ヴィザのサブサハラ部門長のハンス・ヴァン・レンスバーグは、これが幾分かはそこの規制者が銀行が新しい形のモバイルマネーを提供するのを難しくしているからだという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

我々を入れて - 携帯マネーサーヴィス

9月
10

携帯マネーは、もし規制者が邪魔をしなければ、貧しい国でさらに多くの生活を変えるだろう

2007年に、ケニア最大の携帯電話運営社のサファリコムは、携帯電話を使って金を送ったり受け取ったりできるサーヴィスのM-PESAを立ち上げた。それは、それ以来1,500万人の登録者を持ち、大人人口の70%に使われ、経済の中心になっている。ケニアのGDPの約25%はそれを通して流れている。

似たような枠組みは、他の所でもいくらかの成功をしている。120以上の携帯電話運営者が今ではさまざまな種類の携帯マネーサーヴィスを提供し、更に90が間もなくそれに加わる。東アフリカで特に押されている。しかし、携帯マネーが繁栄すべき多くの貧しい国々では、そうではない。
 

ポケットの中の銀行

携帯マネーサーヴィスは、特に発展途上国で有益だ。町の労働者は、村にいる家族に、ガタガタ言うバスに乗って無駄な1日旅行することなしにお金を送ることができる。実に、彼は家族の請求書を直接彼の電話から払うことができるのだ。それは安全でもある。誰もたくさんの通貨を公共交通で運びたいとは思っていない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

シリコン・サヴァンナ

7月
08

ケニアはアフリカと世界を変えているブロードバンドの動きの出発点だ

Posted By gno-eagrai 続きを読む
モバイルマネー を購読