シェル

ナイジェリアでの安全な交わり - 新興市場での石油会社

8月
25

法廷の書類は、シェルとENIが巨大なナイジェリアの石油鉱区と勝ち取る動きとその産業のジレンマに光を当てる

油田の契約は、そこからくみ上げられるものと同じくらい不透明になりうる。しかし、提携者がけんかし、法廷に行く時、時に光が売買過程に当たり、それがあらわすものはいつもきれいなわけではない。それは、アフリカ全てに7年間供給するのに十分な90億バレルもの石油を持った巨大なナイジェリアの石油鉱区OPL245のもつれた事例には、確かに当てはまる。

何年もの法的闘争の後で、2011年に、イタリアのENIと提携関係にあるシェルは、この鉱区のために合計13億ドルを支払った。ナイジェリア政府は、その鉱区のもともとの所有者であるマラブ石油ガスと呼ばれる影の多い地元の会社へ、その資金のほとんどが向けられるための導管として働いた。マラブによって雇われたナイジェリア人とアゼルバイジャン人の二人の仲介者は、それから、取引仲介料が支払われていないと主張して、その会社をロンドンで(それぞれ高等法院と仲裁裁判所に)別々に訴えた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

地域は外国との提携に信頼を置いている - 中東欧のアウトソーシング

11月
27

トップ企業は新たに設立された経済的成功の戦利品を分け合う準備をしている

BPが2009年に中欧に事業サーヴィスセンターを立ち上げはじめた時、その英国に本社を持つエネルギー会社はハンガリーを選ぶ前に半ダースの国を調査した。

「我々がサーヴィスセンターを作り出すとき、費用節減を第一とはしておらず、価値を作り出すことを優先している。」BPのヨーロッパ事業サーヴィスセンター長のフィリップ・ウェランは先月のブダペストでの事業セミナーで語った。

「我々にとって、それはすべて、人々の能力、市場に価値を置く技能、産業の安全、経済、そして社会資本についてなのだ。それは政府の支援についてなのだ。」

彼は競争が厳しかったことを認める。「たくさんのほかの国がとてもこれに長けている。同じようにBPがサーヴィスセンターを立ち上げたクラクフは素晴らしい場所だ。しかし、我々がすべてのパラメーターを満たしたとき、ただハンガリーが一番合っていると感じたんだ。」彼は語る。

3年がたち、ウェラン氏は今後12か月でブダペストでの職員数を現在の850人から1,000人を超えるまで増やすことを予想して最近事務所を借り増した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

今あなたはしない - 北極の氷

10月
18

北極海の夏の氷は急速に消えている

2007年に、気候科学者は、北極の氷の夏の定期的な後退が、彼らがかつて見たよりもはるかに進んだのを見て、衝撃を受けた。その年の春に、氷は、ロシアの90%に当たる地域の1,500万平方キロメートルを少し下回る海を覆っていた。それがその最小に到達した9月の半ばには、たった417万平方キロメートルしか残っていなかった。それはだいたいヨーロッパからギリシャを除いた広さだ。人工衛星がそのような計測を可能にした1979年以来、そのように溶けたことはなかった。

今までは。9月の海の氷の程度は2007年を底に少し立ち直ったが、それ以来毎年2007年より前のどの年よりも低い最低値であり続けている。そして今年、2007年の記録が単に破られただけではなく、それは大きく破られている。8月26日にはすでに氷の面積は417万平方キロメートルを下回った。アメリカ国立雪氷データセンター(NSIDC)が最低点を記録したと考える9月16日までに、それは341万平方キロメートルまで減っている。それは欧州連合からギリシャ、ポルトガル、アイルランド、英国、そしてドイツを除いた広さだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

輝く新しいパイプの夢 - 炭素捕獲と貯蔵

5月
26
発電所からの二酸化炭素の捕獲は難しくはないが高価だ。ノルウェーでの新しい計画はそれを安くすることを狙っている
 
ノルウェーのお気に入りの歌手の一人、ヘレン・ボクスルは、5月7日にモングスタッド石油精製所で高音を張り上げた時、彼女の後ろの壁が開いた。それは、首相やほかの高位の人々に巨大な輝く金属パイプの縺れを明らかにした。これらは世界最大で最新の二酸化炭素を捕らえる実験設備だ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
シェル を購読