デロイト

仲間たちと議会

11月
02

産業人たちが政府であまりに影響力を持つようになっている

1994年に、イタリア人たちは、硬化した経済を生き返らせるために事業家としてのその技能を使うことができると望んで、シルヴィオ・ベルルスコーニに投票した。彼は、何もないところから、不動産とメディアの帝国を打ち立てた。彼は、その国の偉大なサッカークラブの一つA.C.ミランを再活性化した。彼は確かに、腐敗した政治家と内向きな官僚たちの古い番人よりも、その国を運営するのにより良い仕事をしただろうか?そう、「記念碑を探し求めるのならば、周りを見るとよい。」ベルルスコーニ氏は2001-11年の10年間で8年間イタリアの首相だった。その間、イタリアの一人当たりGDPは4%下がり、そのGDPに対する債務の割合は109%から120%に上がり、税金はGDPの41.2%から43.4%に上がり、その生産性は停滞した。その事業技能をイタリア経済の復活のために使うよりもむしろ、ベルルスコーニ氏はその政治的技能を彼の事業利益を守るために使ったのだ。

その偉大な人たらしは極端な例だ。そして、運が良ければ、イタリアの長いベルルスコーニを主題にした悪夢は終わりに近づいている。しかし、権力と事業の連合という、ベルルスコーニ氏のイタリアの中心にある問題は、世界中で増している心配だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

突破口を開いている - 市民のクラウドファンディング

7月
14

オンライン新興企業は、その近所を改良するために、市民に頼っている

名前、結婚日、そして愛の宣言が、オランダの町ロッテルダムの中央の混雑した主要道路をまたいだ新しい歩道橋のルヒトシンゲルを覆う。その計画への資金援助を求めるウェブサイトに頼まれて、地元の人たちはその1.7万の木製厚板の一つにメッセージを刻む権利のために、ひとつ25ユーロ(32ドル)を支払った。その歩道橋の長さは、寄付の量次第だ、と彼らは警告した。3か月以内に、夢想的慈善家たちがその全350メートルを作るのに必要な資金の1/3を支払った(政府の賞がそれからその上に上乗せされた)。もし彼らが市役所の官僚にそれを計画させていたら、ロッテルダムの住民はその橋が地面から離れるまでに20年待っていたかもしれない、とその建築家のクリスティアン・コレマンは語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

彼らのシャツを失っている - スポーツ投資

9月
30

スポーツと株式市場は混ざっているのか?

永続的に成功しているアレックス・ファーガソン卿が監督を務めているイングランドのサッカーチームのマンチェスター・ユナイテッドが去年マンチェスター・シティにリーグタイトルで負けたことは、多くを驚かせた。ニューヨーク株式市場へのそのクラブの株式公開(IPO)で投資家が資金を失っていることは、それほどショックではない。マンチェスター・ユナイテッドの株式が一株14ドルで取引され始めてほぼ1か月後、それらは12.90ドルに下がっている。多くが、いかに1990年代のヨーロッパのサッカークラブのIPOの増加がひどく終わったかを思い出す。職業スポーツチームをピッチ上と同様にその外でも支持する論拠はあるのか?

Posted By gno-eagrai 続きを読む

青からのヴォルト - 電力市場改革

6月
08
政府は電力市場の抜本的な改革を始める
 
1974年に保守党政権は石炭在庫が徐々に少なくなることを懸念して、電力を保つために週3日制を制定した。採鉱者による産業の反応が、当時不足の責任があった。今、政治家は、もしそのエネルギー部門の更新をすぐにしなければ、英国が再び停電に直面しうると警告する。そしてもしその警告が劇的ならば、電気が生産され取引されるやり方を変えるという政府の提案は、それに劣ることはない。
 
英国は今、非常に規制されていない、競争的なエネルギー市場を持っている。しかし、そのシステムをそのままにすることは、エネルギー大臣のエド・デイヴィが5月22日に起草原案を紹介した時注目したには、「国益に沿わないだろう。」ということだった。多くのその国の発電所は、非効率だったり、汚染していたり、古かったりするために、閉鎖に直面している。エネルギー会社は、新たな設備に投資するよりも、その資産を酷使する傾向にある。結果として、発電能力の20%程度は10年以内に動作しなくなる。英国はまた、多くの場合、商品をむき出しの外交の道具に使うロシアから、ますます輸入に頼るようになっている。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

シリコン・サヴァンナ

7月
08

ケニアはアフリカと世界を変えているブロードバンドの動きの出発点だ

Posted By gno-eagrai 続きを読む

失敗すればするほど、うまく失敗できる

4月
22

失敗をうまく管理すれば会社はそれから多くを学ぶことができる。

ビジネス作家はいつも成功の祭壇を崇拝してきた。トム・ピータースは「In Search of Excellence」でスーパースターになった。スティーブン・コヴィーは「成功する人の7つの習慣」で1,500万部以上を売り上げた。マルコルム・グラッドウェルは彼の3番目の本「Outliers」に「成功物語」という賢い副題をつけた。この成功への執着は、最新流行のマネジメントをいっそう目立ったものにした。「ハーヴァード・ビジネス・レヴュー」の4月号は失敗の特集で、他の投稿者とともにP&Gの成功した前社長のA.G.ラフレーを取り上げ、「成功よりも失敗からより多く学べる。」と宣言した。最新のイギリス版のWeird誌はその表紙で、「最初に失敗し、それから成功しろ。ヨーロッパの会社がシリコンヴァレーから学ぶ必要があること。」と銘打った。コンサルタント会社のIDEOは「早く成功するためにたくさん失敗しろ。」というスローガンを作り出した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
デロイト を購読