ジョージ・ワシントン大学

カネの話 - 銃規制

6月
11

大きな違いをもたらすほどには騒がしくないけれども

今月の初め、議会に最後には失敗した銃規制法制を可決するようバラク・オバマ政権が圧力を増したとき、ローズアイランドの役人はその選挙区民の火器を買い戻すよう提案することによって、銃暴力を抑制する独自の運動を始めた。

アメリカ最小の州は、4月6日に銃買戻しの日を開き、97のショットガンやライフルと89の拳銃で計186の火器を、その銃の種類と状態に応じて50-200ドル相当のギフトカードで補償し、匿名で集めた。リサイクル業者のSIMS金属管理を含んだいくつかの会社がそのイヴェントに提供し、その銃は融かされた。そこの市長アンゲル・タヴェラスは、そのようなイヴェントが「地元政府がほしくない火器を街路から取り除く一つの方法だ」という。

それはそのような最初の計画では決してないが、銃の買い戻しは、20人の子供たちが殺された12月のコネチカット州ニュータウンの恐ろしい射撃以来浸透しているようだ。アリゾナ、カリフォルニア、メリーランド、そしてニュージャージーの町が、それ以来そのようなイヴェントを行い、記録的な数の武器を集めたところもある。ロサンゼルスでのある買戻しでは、2台のロケットランチャーがあらわれた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

彼の脇にいる女性:ジェナ・ライアン

9月
09

時折、副大統領候補のソウルメイトはスポットライトのただ外側に漂いうる。しかし、おそらく、43歳の弁護士でロビイストが主婦になり、次のセカンドレディになるかもしれない興味深いジェナ・クリスティン・ライアンは違うだろう。

オクラホマ州マディルの裕福で政治的コネを持った家庭に生まれた小さなジェナは、ウェルズレーをスペイン語の学位で優等で卒業した。次に、彼女はワシントンのジョージ・ワシントン大学の法学部へ向かった。

オクラホマでの家族の深い民主党とのつながりを抱きしめて(彼女の叔父は元上院議員のデヴィッド・ボーレンで、いとこのダン・ボーレンは今議員だ。)、ジェナ・ライアンは議会での南中部民主党のための記者に登録した。そこから、彼女は、OpenSeacret.orgによれば、ブルークロス/ブルーシールドからコノコ・インクまでの顧客を代表するロビーイングに転じた。ジェナはプライスウォーターハウスクーパーズで働いている間に、共通の友人が彼女を当時1期目の議員でキャピトルヒルのもっとも適格な独身者だったライアンに紹介した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

この国に医者はいるのか - 医療労働力

6月
15

医療労働者の供給を支えるために、彼らに仕事を見つけさせろ

サラヴジート・カウアーは毎年何百人もの看護師に会うが、彼女は彼らにあまりに近づきすぎるべきではないことを知っている。「もし彼らが1年を終了すれば、私は彼らについて幸福だ。」インドで最大の民間病院制度の一つで看護部長をするカウアー女史は語る。

世界保健機機関は1,000人に対して2.5人の医者と看護師、そして助産婦をつけることを推奨する。アメリカと英国は12人以上いる。インドは1.6人しかいない。世界が高齢化し、太るにつれ、医療労働者への競争はただ激化するだけだ。

豊かな世界では、大きさと性質によって不足は変わる。アメリカは機能障害の最善の例かもしれない。医者になるためには、大学での4年間を計算に入れずに最低7年を費やさなければならない。80%以上の卒業生は平均149,103ドルの債務を抱えて医学校を卒業する。それは医学のより儲かり専門化された科へ就く動機づけを強調し、例えば皮膚科医よりもあまり儲からず多く働かなければならない一次医療医の不足につながる。アメリカ医科大学協会は、まさに慢性病を管理しなければならないかもしれない型の医者である一次医療医が2020年に4.5万人不足すると予想する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

医者を押し出している - 医療の未来

6月
14
医療の中心での医者の役割は圧力にさらされている
 
ボストン郊外のフラミンガムの静かな通りにある窓のない部屋で、ロブ・ゴーズワードとその同僚たちは、保健における最も困難な問題を解決しようとしている。いかにして高齢化しそれ故に病気がちな人々を効果的に世話するかということだ。壁には典型的な患者の写真が貼ってある。こちらには時折運動する男性が、あちらには多くの慢性疾患を持った女性の写真、といった具合だ。大きな紙が、起こるかもしれないすべての問題とそれに対処する方法を示した多岐にわたる線で、それぞれの患者の病院から家での快適な生活へ戻る経路を示している。このようにして健康への多くの道を表にするために、ゴーズワード氏のチームはたくさんの患者と看護師に面接した。
 
しかし、この「戦争部屋」は病院には属していない。それは、オランダの電機会社であるフィリップスのものだ。フィリップスの家庭監視事業の革新部長であるゴーズワード氏は、何の医療訓練も受けていない。彼の専門は、消費者だ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
ジョージ・ワシントン大学 を購読