ジョン・ケネス・ガルブレイス

権力のはかなさ

4月
15

権力者は長くそこにとどまらない

もし左右の党派が何かに同意すれば、それはその権力がより集中しているということだ。オキュパイ・ウォール・ストリート型は全く強力な1%に対してデモをする。ティーパーティーたちはコスモポリタンエリートに対して怒る。2000年のアル・ゴアの大統領選挙戦はへたくそだったかもしれないが、彼の選挙スローガン「人々対権力者」は21世紀の政治を定義している。

なぜかを見るのは簡単だ。金融危機の間に、政府は銀行自身の愚劣さと強欲さの帰結からそれらを助けるためにたくさんの公的資金を使った。銀行員たちは直ちに自分たち自身に巨額のボーナスを払うことに戻った。多くの国で不平等が増している。中産階級が押しつぶされ貧しいものが足の下で踏みつけられるにつれ、金持ちは次第に豊かになる。ヘッジファンドの実力者とカジノ王はアメリカの選挙を揺り動かすのに富を使う。そして最高裁は彼らに使い続けるよう言うのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

諸国民の真の富

7月
14

富を評価するより良い方法を提案する新たな報告

「富とはその利点なしのものではない。」ジョン・ケネス・ガルブレイスはかつて書いた。「そして、しばしばされてきたことだが、反対の事例は、広く説得的だと証明されたことがない。」富の明白な利点にもかかわらず、諸国は自国のものを数え続けるのに貧弱な仕事をする。彼らはその豊富な天然資源、熟練労働力、そして世界的な社会資本を自慢するかもしれない。しかし、この自然、人的、そして物理的資産の在庫を合計する金融手法で、広く認識されているものはない。

経済学者は、普通GDPを代わりに決める。しかし、それは富ではなく所得を測るものだ。それは資産の在庫ではなく、ものとサーヴィスの流れを評価する。そのGDPである経済を測定することは、貸借対照表をのぞき見することなしに、四半期利益によってある会社を判断するようなものだ。幸せなことに、国連は、今月、ケンブリッジ大学のパーサ・ダスグプタ卿によって監督された報告の中で、20か国の貸借対照表を公表した。それらは、3つの種類の資産を含んだ。「製造された」または物理的資本(機械、建物、社会資本など)、人的資本(人口の教育と技術)、そして自然資本(土地、森林、化石燃料、そして鉱物を含む)だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ジョン・ケネス・ガルブレイス を購読