バラク・オバマ

一般教書演説 - 「中産階級経済」

1月
26

バラク・オバマは2016年への基調を整えようとする

大統領の年次一般教書演説はある規則の下での儀式だ。例えば、連合はいつでも「強い」。大統領与党はいつでも彼を応援し、野党はそうしない。しかし、主要な規則は、大統領は彼の議題が他の人たちを説得することによってのみ実行することができる、とは決して認めないことだ。1月20日のバラク・オバマの6回目の演説も例外ではなかった。実際には、それは世界でもっとも力のある男の弱さをかつてないほど示した。

オバマ氏の演説は楽天的だった。アメリカは今、金融危機の「ページをめくることができる」と彼は語った。失業率が下がり、赤字が縮小し、燃料が安くなったことを受けて、彼は「我々は、地球上の他のどの国よりも我々自身の未来を自由に書くよう、景気後退から回復している。」と結論づけた。卒業率の上昇を指し示して、彼は政府が「我々の子供たちがより競争の激しい世界に準備する」為の応分のつとめを果たしている、と論じた。彼は「中産階級経済」を主張した。これは、明らかに、「勤労家庭が絶え間なく変わる世界の中でより安心を感じられるよう助けることを意味する。」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

風刺的な韻文 - 政治とユーモア

12月
31

指導者たちをからかうことは、かつてないほど多くの人々によって楽しまれる喜びだ

政治的冗談はかつてないほど遠くに広がる。去年、アメリカの風刺雑誌のオニオンは北朝鮮の丸顔の指導者金正恩を「生きている中で最もセクシーな男」だと宣言した。中国の人民日報は、そのノミネートをまじめに受け取り、その名誉を祝福するために55枚の写真を広めた。オニオン誌が、田舎の白人アメリカ人はバラク・オバマよりもイランの当時の大統領マフムード・アハマディネジャドに好意的な意見を持っていると発表した偽の世論調査を公開した時、あるイランの国営ニュース機関はこれを本当のニュースとして報道した。たくさんの人々がオニオン誌を彼ら自身を楽しませるものとしてそれほど無邪気に見ているのではない。去年、そのサイトのトラフィックは70%程度増えている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

大学が挑戦を受ける - 高等教育

12月
27

バラク・オバマは、学位がより支払った金の価値があってほしいと思っている

タクシーの運転手が、彼の娘がちょうど卒業したところだと自慢した。しかし、それから彼は、ウィスコンシン大学の彼女の報道の学位が14万ドルかかったと認めた。報道は何の正式な資格も必要としない給料の悪い仕事なので、これはカネの無駄のように聞こえる。

バラク・オバマは、大学から金に見合う価値を得ている学生があまりに少ないと心配している。大卒者はもちろん非大卒者よりも稼ぐが、このどれだけが大学が彼らの心を広げたり彼らに何か有益なものを教えたりしたというよりもむしろ、彼らが最初から賢かったためだろうか?平均的なアメリカの大卒者は2.66万ドルの債務を抱えて大学を卒業する。それよりはるかに多いものもいる。少なくとも90日遅れている学生融資の割合は、2011年には8.5%だったものが今では11.7%に上がっている。多くの大卒者が苦労しているのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ウラジーミルに不機嫌になる - ロシアと西側

12月
20

西側が敵対的なロシアにとって生活をより難しくすることができる3つの方法

ほぼ14年前にウラジーミル・プーチンが最初にロシアの大統領になった時、彼はリベラルではないが親西欧的な方向に動いているとの望みがあった。しかし、来週のサンクトペテルブルグでのG20サミットに世界の指導者を歓迎する準備をする時、シリアについての国際外交についてでも、反対派指導者の投獄や同性愛の権利に様な国内問題にしても、彼が明白に反西欧のコースをとっていることがかつてないほど明らかになっている。実に、西側に対する敵意は、彼の3期目の大統領の特徴になっているのだ。

幸運なことに、プーチン氏の影響は減少している。ロシアのガスに頼っていたヨーロッパ諸国は、いじめるのが簡単だったものだ。いま、エネルギー消費の減少、ロシアを回避する新しいパイプライン、シェールガスやオイルの他の場所での開発、そしてロシアのエネルギー生産がEUの競争法に従うことが合わさることが、彼の影響力を侵食している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

もしミット・ロムニーが勝っていたら?

9月
30

起こらなかった勝利からの教訓

「私を非難するな、私はロムニーに投票したんだ。」共和党の間で人気のあるTシャツは示す。別の冗談は、保守的なブログ界隈で人気のあるもので、「彼らは、もし私がロムニーに投票したら…っていったんだ。」で始まり、それからその州に起こった恐ろしいことを付け加えるのだ。例えば、「彼らは、もしロムニーに投票したら、デトロイトは破産するだろうよ、って言ったんだ。そして彼らは正しかった!」このすべては、ほとんど下院でバラク・オバマを邪魔するくらい面白い。

しかし、もしミット・ロムニーが2012年に勝っていたらどうだろう?アメリカは彼のホワイトハウスでの1期目をいまほぼ200日過ごしていただろう。いかに物事が違って見えたかもしれないかを考えることは価値がある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

バラクで豊かになっているか? - オバマと中産階級

9月
30

その大統領はお気に入りの曲を再演する

ほとんど知られていなかったバラク・オバマという名の上院議員が2005年にイリノイのノックス大学で演説した時、彼は当時の大統領ジョージ・ブッシュの政策を、労働者を失業状態にし、家族を大学や医療保険に支払う余裕がないままにしている「社会的ダーウィン主義」だと、激しく非難した。ブッシュ氏の考えは、「巨大な中産階級」を作りだした「きちんとした給料、給付、そして公立学校」と調和しなかった、と彼は主張した。

それ以来、オバマ氏は繰り返しこのテーマに戻っている。彼はほとんどいつでも彼の政策を中産階級にとっていいことだと表現する。にもかかわらず、7月24日にノックス大学に戻った時、彼は大統領職を4年務めて中産階級の生活は厳しくなっているかもしれないと認めた。

民間部門の雇用はその不況前のピークに近づいているが、実質の家計所得は、2005年よりも5%低いままだ。家計のもっとも豊かな1%に行くすべての所得の割合は、1920年代以来最高水準だった2005年に近いままだ。オバマ氏が良い新しい職の素の候補として長く望んできた二つの部門、製造業と輸出は、停滞している。世論調査会社のピュー・リサーチによると、自分が中産階級の一員だと考えるアメリカ人は2008年よりも少なくなっているという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

選挙民の半分以上 - 性の政治

9月
16

「女性との戦い」の修辞は民主党を助けるのか?

中絶の共和党反対者にとって忙しい数週間だ。下院は妊娠20週以降にそれをすることを禁止する法案を可決した。似たようなものは間もなく上院に提出されると予想されている。コロンビア地区で20週の制限を課す法案は、34人の共和党員に支持されて上院で保留されている。

州でも行動がある。テキサスとノースカロライナでの共和党主導の議会は、様々な制限を考えている。ウィスコンシンでのものは最近幾つかのものを承認したが、裁判所によって差し止められている。その年の前半に18の州が何らかの形で中絶を制限する43の条項を採用し、すべてはかなり共和党の支持で語られた。

民主党は、これらの手法を共和党の「女性との戦い」の一部として描きたがる。さらなる証拠として、彼らは、共和党政治家によってしょっちゅう行われる性についての奇異な発言とともに、女性への均等給与を促進し、家庭内暴力を防ぐことを狙った手法についての、議会での共和党の遅延を差ししめす。下院で20週の制限を支持した議員のトレント・フランクスは、強姦犠牲者への例外に反対して論じ、妊娠につながった強姦の数は「とても少ない」と主張した。同僚議員のマイケル・バーゲスは、男児だけだけれども胎児はすでに20週までに自慰行為をしている、と示唆した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

部屋の中の象 - 法廷動物学

9月
15

象牙の年代を定めることは簡単になっている。密猟者よ、気をつけろ

象ほどカリスマ性のある大きな動物はほとんどない。そしてそのカリスマは彼らに政治的影響力を与える。例えば、7月1日に、バラク・オバマは、密猟された象牙の密輸を防ぐためのワシントン条約の参加国としてのアメリカの義務に権威を与えることを意図した執行命令を発表するために、彼のアフリカツアーのタンザニア行程を使った。

けれども、象牙取引のルールは、そのような貿易は合法だった1990年以前に殺された動物から来ていた時は、施行するのが難しい。驚くまでもなく、象牙を成長した時よりも古く見せる家内工業がある。しかし、ユタ大学のケヴィン・ウノとその同僚によって米国科学アカデミー紀要に掲載された論文は、それに対処するかもしれない。ウノ博士は、ある象牙のかけらが本当には正確に何歳なのか算定するために、科学のそれほど栄光のない挿話の一つである、核兵器の大気圏内実験をいかに使うかを説いている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

議会が寝ている間に - 気候変動

9月
11

バラク・オバマは地球温暖化を遅らせるための一時しのぎ法を提案する

ワシントンの強烈な夏の日差しの中で、6月25日にバラク・オバマは、彼が「変動する気候への調整された急襲」と呼んだものを明らかにした。彼は、公的な建物へのより良い断熱からきれいなエネルギーへの融資保証まで、自由になるほとんどすべての環境兵器を展開することを約束した。敵にできるだけ早くかかわるために、彼は議会によってすでに彼に与えられた権威にのみ頼っている。しかし、彼の大気中の武器庫の中の変化のほとんどは恐るべきものに足らず、補強を提供しうる議会は、そうしないことを好む。

オバマ氏の「気候行動計画」の中心は、環境保護機関(EPA)に発電所が生み出しうる二酸化炭素の量を制限するよう指令することだ。EPAはすでに、新しい工場にそのようなルールを働きかけていた。その大統領は、9月20日までにそれを、そして既存の発電所からの排出抑制を今から1年以内に生み出したいと思っている。発電所がアメリカの温室効果ガスのほぼ40%を大量に出しており、まだいかなる制限にも従っていないので、この命令は理論的には地球温暖化へのアメリカの貢献に大きな影響を与えうる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ついに人気を博している - 教育技術

9月
09

新技術がアメリカの学校を、それから世界の学校を混乱させるとみられている

シカゴのサウスサイドの小さな学校で5-6歳の年齢の40人の子供たちが静かに座って教室で学んでいる。それぞれの前には、リーディング・エッグスと呼ばれるソフトウェアが走っているコンピューターがある。短い物語を読んでいるものもあれば、学んでいる言葉で文章を作っているものもいる。最も遅れているものは、空を飛んでいるすべての大文字と小文字のBSを攻略している。彼らがそれぞれの仕事を終えるにつれ、彼らは読み書きでどれだけ進んでいるかを示す漫画の地図を進む。道に沿って、彼らはゲーム内の分身の邸宅に家具を備え付けるための道具のようなものを買うのに使うことができる卵を集める。時々、ある子どもは、二人の監督教師のうちの一人とともに、予定された読書時間を過ごす。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

バラク・オバマ を購読