ジョージ・W・ブッシュ

バラクで豊かになっているか? - オバマと中産階級

9月
30

その大統領はお気に入りの曲を再演する

ほとんど知られていなかったバラク・オバマという名の上院議員が2005年にイリノイのノックス大学で演説した時、彼は当時の大統領ジョージ・ブッシュの政策を、労働者を失業状態にし、家族を大学や医療保険に支払う余裕がないままにしている「社会的ダーウィン主義」だと、激しく非難した。ブッシュ氏の考えは、「巨大な中産階級」を作りだした「きちんとした給料、給付、そして公立学校」と調和しなかった、と彼は主張した。

それ以来、オバマ氏は繰り返しこのテーマに戻っている。彼はほとんどいつでも彼の政策を中産階級にとっていいことだと表現する。にもかかわらず、7月24日にノックス大学に戻った時、彼は大統領職を4年務めて中産階級の生活は厳しくなっているかもしれないと認めた。

民間部門の雇用はその不況前のピークに近づいているが、実質の家計所得は、2005年よりも5%低いままだ。家計のもっとも豊かな1%に行くすべての所得の割合は、1920年代以来最高水準だった2005年に近いままだ。オバマ氏が良い新しい職の素の候補として長く望んできた二つの部門、製造業と輸出は、停滞している。世論調査会社のピュー・リサーチによると、自分が中産階級の一員だと考えるアメリカ人は2008年よりも少なくなっているという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

議会が寝ている間に - 気候変動

9月
11

バラク・オバマは地球温暖化を遅らせるための一時しのぎ法を提案する

ワシントンの強烈な夏の日差しの中で、6月25日にバラク・オバマは、彼が「変動する気候への調整された急襲」と呼んだものを明らかにした。彼は、公的な建物へのより良い断熱からきれいなエネルギーへの融資保証まで、自由になるほとんどすべての環境兵器を展開することを約束した。敵にできるだけ早くかかわるために、彼は議会によってすでに彼に与えられた権威にのみ頼っている。しかし、彼の大気中の武器庫の中の変化のほとんどは恐るべきものに足らず、補強を提供しうる議会は、そうしないことを好む。

オバマ氏の「気候行動計画」の中心は、環境保護機関(EPA)に発電所が生み出しうる二酸化炭素の量を制限するよう指令することだ。EPAはすでに、新しい工場にそのようなルールを働きかけていた。その大統領は、9月20日までにそれを、そして既存の発電所からの排出抑制を今から1年以内に生み出したいと思っている。発電所がアメリカの温室効果ガスのほぼ40%を大量に出しており、まだいかなる制限にも従っていないので、この命令は理論的には地球温暖化へのアメリカの貢献に大きな影響を与えうる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ついに人気を博している - 教育技術

9月
09

新技術がアメリカの学校を、それから世界の学校を混乱させるとみられている

シカゴのサウスサイドの小さな学校で5-6歳の年齢の40人の子供たちが静かに座って教室で学んでいる。それぞれの前には、リーディング・エッグスと呼ばれるソフトウェアが走っているコンピューターがある。短い物語を読んでいるものもあれば、学んでいる言葉で文章を作っているものもいる。最も遅れているものは、空を飛んでいるすべての大文字と小文字のBSを攻略している。彼らがそれぞれの仕事を終えるにつれ、彼らは読み書きでどれだけ進んでいるかを示す漫画の地図を進む。道に沿って、彼らはゲーム内の分身の邸宅に家具を備え付けるための道具のようなものを買うのに使うことができる卵を集める。時々、ある子どもは、二人の監督教師のうちの一人とともに、予定された読書時間を過ごす。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

サタ・パック - ザンビア

7月
14

アフリカで最も活発な経済の一つで、政治についての心配が増している

ザンビアの首都ルサカのレヴィ・ジャンクション・モールに目隠しをして連れてこられた訪問者は、彼がヨハネスブルグの中産階級の郊外にほうり上げられたと考えるかもしれない。そのきれいなショッピングセンターは、雑貨チェーンのピックンペイからコーヒーショップのマグ&ビーンまで、南アフリカの小売業者でいっぱいだ。少し離れたムウンバロードの商人は、より幅広い階級の買い物客のためのものだが、劣らずにぎやかだ。もしウラン濃縮工場の部品が必要ならば、ここで見つけられるかもしれない、とある地元の事業家は冗談を言う。

ルサカの賑わいは、ザンビアの栄える経済を反映している。GDPが過去10年で平均ほぼ年に6%上がっており、一方インフレは20%以上から7%以下に下がっている。つい最近まで、ルサカにはショッピングモールはなかった。そこにはいま10があり、更に計画されている。その潜在力は巨大だ。ザンビアには、中国がたっぷりほしがっているその主要輸出品の銅と同様に、可耕地、水、宝石が豊富にある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

強い男 - ルワンダ/ポール・カガメ

10月
05

ルワンダの戦いなれた大統領ポール・カガメは西側の攻撃にさらされている。彼は戦いの準備ができている

アフリカの真ん中に位置するルワンダで、キガリはその真ん中に位置し、そしてその町を二等分する木製の棟には一層の政府合同庁舎があり、そこでほぼ毎日ほとんどの時間、大統領のポール・カガメが机に向かっている。しかし、地理と勤労だけがカガメをアフリカでかつてないほどの中心的な人物にしているわけではない。1994年に世界が躊躇した時にジェノサイドからその国を救った反乱軍司令官は、それ以来大統領としてルワンダを素晴らしい再生に導いている。過去10年間で、ルワンダの経済成長は平均8.2%で、国家予算における援助の割合は85%から41%に下がっており、幼児死亡率は半分になっており、小学校への入学は3倍になっている。その記録は彼を突然成長と機会が爆発している新しいアフリカの化身にしている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ハイ、もっと多くのソリンドラ - 新エネルギー

10月
01

その太陽光会社は失敗したが、それに投資するという決定は、正しいものだった

合衆国では、ソリンドラ「スキャンダル」は、共和党の環境政府投資に対する議論の中心だが、それは今も過去もスキャンダルではなかった。その悪名高い太陽光パネルメーカーも一部であった連邦のクリーンエネルギー融資計画は、危険の高いヴェンチャーに資金を出すために設計され、ソリンドラはほどほどのリスクだった。巨大な民間支援と産業を変える機会を持った革新的な製造業者だ。しかし、その産業は、それ自身が最初に変わった。シリコン価格は上がり、ソリンドラの利点は消え、その会社は破産した。よくあることだ。ブッシュ、オバマ両政権は、その計画の最初の融資への143の申請者からソリンドラを選び、調査人はそれが起こるようにした政治的介入の証拠は何も見つけられなかった。そう、ホワイトハウスの高官は、その5,35億ドルの破産について聞いた時、電子メールに「うえっ!」と書いたのだ。彼女は何と書くべきだったのか?

Posted By gno-eagrai 続きを読む

政府にはもったいない - 新エネルギー

9月
24

二人の官僚が制度と戦い、費用を払った

クレア・ブロイド・ジョンソンは、連邦機関の中間管理職で見ることは期待できない民間部門のやり手の部類に入った。ハーヴァードとハーヴァード・ビジネス・スクールを卒業した後で、主要銀行やほかの会社のためのエネルギー取引を組み立て、彼女は道を切り開く太陽光会社サンエジソンの設立を助けた。しかし、2009年に、オバマ大統領の希望のある変化を求めたレトリックに感銘を受けて、彼女はエネルギー局に参加した。耐候化と政府間計画事務所(OWIP)が動かなくなった2010年に、彼女はそれを除細動するために選任された。

公務員を解雇することはほとんど不可能なので、ブッシュ政権のエネルギー役人は、OWIPに融通の利かない男たちを蓄積し、トルコ農場と呼ばれたものをつぶすかその3億ドルの予算を削減することによって、彼らを全部取り除くことを望んだ。しかし、オバマの刺激法は、OWIPに、低所得の家の耐候化やほかのエネルギー効率化計画のために、その機関が扱うことのできなかった肝がつぶれるような金額である113億ドルを与えた。その結果は麻痺だった。カリフォルニアは住民の電気とお金を節約するために月に2,500軒を耐候化するよう想定していた。2009年にそれは12軒を終えた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

大きな考えの男 - ポール・ライアンの政府観

9月
17

いかにしてある小説家、ある経済学者、ある大統領、そしてある聖人がポール・ライアンの政府についての見方を形作る助けをしたか

ポール・ライアンはアメリカでもっとも有名な予算オタクかもしれない。しかし、彼は数をかみ砕く人以上のものだ。ライアンの予算数学は、彼の多くの知的アイドルからの政治的そして経済的理論から引き出されている。ミット・ロムニーがポール・ライアンと同じくらい保守運動の大きな考えを愛するということはありうるが、彼は確かに彼の副大統領候補の趣を持ったすでに亡き作家や経済学者の名前をチェックしていないだろう。ロムニーよりも「彼は一層行動保守で、より保守運動の産物だ。」と、保守的なヘリテージ財団の総裁エドウィン・フュルナーは語る。

ライアンは、彼のキリスト教の価値の理想を保持する一方で、政府の大きさと範囲を削減し、権利付与を徹底見直しし、アメリカ人をワシントン依存から一般的に引き離して、少なくとも政府を変えることを望んでいる。ここに、ライアンが実践に移したいと思っている大きな考えを持った人々の何人かがいる。
 

作家:アイン・ランド

Posted By gno-eagrai 続きを読む

選択的記憶 - 日本の歴史

9月
17

書評:忘れる方法、覚えておく方法:現代世界の日本

(Ways of Forgetting, Ways of Remembering: Japan in the Modern World.  By John Dower)

太平洋戦争の亡霊がアジアの生活を揺さぶりに戻る時、いかに国民国家が過去を記憶し記憶違いするのかについて考えることは適切なようだ。日本のその隣国の中国と韓国との現在のけんかは、75年以上前の戦争への行進と未消化な戦争の余波に根差している。しかしながら、それらは歴史の異なった語り口によって、そしてしばしば偏狭で健忘症的な国内メディア報道によって炎症を起こしている。

紛争と記憶は、第二次世界大戦後の日本を見つめたピュリツアー賞を受賞した「敗北を抱きしめて(1999)」の著者であるジョン・ダワーによる、この新たな論文集に命を吹き込むテーマだ。ダワー氏は特に日本の軍事的な過去の消毒に関心があるが、また、歴史一般がしばしば強力なものによる道具であるというあり方にも興味があった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

孤独の魅力 - 独り身

9月
15

一人で住むことが世界中で増えている。これは悪いニュースか?

ニューヨークの30代独身についてのかつて人気があったアメリカのテレビ番組「セックス・アンド・シティ」のプラダを身に着ける主人公は、中東の女性のロールモデルではなさそうだ。その二つ目のスピンオフ映画は、一部がアブダビで撮影されたが、当局はそれが撮影されることやそこで上映することすらも止めた。

しかし、独身の生活様式は、湾岸でさえも広がっているようだ。婚約者に金融支援を提供するアラブ首長国連邦の結婚基金による最新の統計によると、30を超える女性の約60%が未婚で、それは1995年の20%から上がっており、政府報道官のサイード・アル=キトビが「とても心配すべき」という傾向だ。

もしそれで快適になるのならば、UAEはただ一か国ではない。独身はほとんどどこでも増えている。調査会社のユーロモニターは、世界は、2020年までに、20%の上昇になる4,800万人の新たな独身生活者を加えるだろうと予測する。これは、独身が世界のほとんどの場所で最も早く増加する家計集団になるだろうことを意味する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

ジョージ・W・ブッシュ を購読