GE

怠惰さを賞賛して

12月
11

ビジネスマンは少ししかせずにより考えていたら、より豊かになっていただろう

いかにして我々がより多くでき、またしなければならないかを教える経営論者は終わることなく供給される。シェリル・サンドバーグは、女性たちに前に進みたいのならば「のめりこむ」よう促す。ジョン・バーナードは「現在のスピードでのビジネス」を行うよう息つく間もなく助言する。

マイケル・ポートは営業マンに、いかに「自身を実質的にするよう予定する」かを説く。そしてあなたが自分自身のためにいくらかの時を取っておくことができたかもしれないのに、と考えるときのために、キース・フェラッツィは「一人で食事をとるな」と警告する。

しかし、ビジネスの世界で最も重要な問題は、少なすぎることではなく、多すぎることだ。多すぎる動揺と中断、形式のためにするあまりに多くのこと、そして全体的に多すぎる忙しさだ。オランダ人は、余計な会議が最大の時間の無駄だと信じている節がある。彼らは「会議病」について話す。しかし、マッキンゼー・グローバル・インスティテュートによる去年の研究は、それが電子メールだと示唆する。それは、高度な技術を持った事務職が、毎日の労働時間の1/4以上をメールを書くのと返信するのに費やしていることを見つけたのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

学校への新しいルール

4月
17

革新者がインドの医療を揺さぶっている。どうして同じことが教育にできないだろうか?

バンダリ現代公学校は、技術的シフトダウンによってのみ近づくことができる。普通サイズのタクシーは狭くて混雑した通りを抜けることができないので、トゥクトゥクに乗り換える必要がある。間もなくその通りは路地になるので、自転車リキシャに乗り換える。

ニューデリーのブランプリ・スラムは活気のある場所で、移民、ムスリムなどの周縁者の本拠だ。西洋剃刀と汚い水の入ったバケツを持った理容師が、歩道の上で顧客のひげをそっている。工場が人々の目の前でブンブン言っている。動物と子供たちはどこにでもいる。水牛がカートを引き、白いポニーは特に何もしておらず(彼らは結婚式で人気がある)、子供たちは自転車の空気入れや洗剤を売り歩いている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

炭素捕獲は開発のために熟した機会だ - エネルギーと環境技術

1月
07

その過程は機能するが、公的な動機づけはほとんどない

数年前、温室効果ガスの管理に反対する合衆国のテレビで放映される広告は、次の言葉で結ばれた。「二酸化炭素。彼らはそれを汚染と呼ぶ。我々はそれを生命と呼ぶ。」

その広告は、なぜ誰かがCO2に懸念を持っているかもしれないのかの理由のその皮肉な困惑のために、環境運動家たちによってあざ笑われた。だが、それは、気候変動の脅威を解決するもっとも見通しのあるやり方の一つであるようにいま見えるものを指し示す。二酸化炭素を解決されるべき問題ではなく、利用すべき機会としてみるのだ。

もし世界が大気中の温室効果ガスの長期的な上限を持っているのならば、燃焼する化石燃料からの排出を捕らえ貯蔵することは重要なことのように見える。

石油、ガス、そして石炭は世界のエネルギーの約80%を供給し、いかに今後数十年間でそれが必要不可欠ではあり続けないようにするかを見極めるのは難しい。

しかしながら、彼らの温室効果ガス排出の管理を管理するのは、極度に難しい。1時間当たりのメガワットの電気ごとの排出をほぼ半分にした石炭から天然ガスへの発電方法の交替は合衆国でいくらかの印象的な影響があったが、どれだけ進歩ができるかについては制限がある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

きれいな考えのために頭を集めろ - 環境技術インキュベーター

1月
06

革新を駆動するために力を合わせる部門

モドレットと呼ばれる装置を電源につないだ後で、家やオフィスにいる人々は、ウェブを通して遠隔操作で使っていない電化製品の管理をして無駄なエネルギーを削減することができる。モデレットを開発したシンクエコは、環境技術事業の発展に捧げられた増加するインキュベーターの一つであるNYCエーカーの壁の中からそうした。

NYCエーカー(ニューヨーク市環境再生可能経済推進者)のポートフォリオの中の新興企業にとって、強く注目しているのは、都市環境の中でエネルギー使用を解決する技術開発だ。「我々は大規模に革新を駆り立てるのを助けたいと思っており、ニューヨークはその100万件の建物で巨大市場だ。」運営部長のミカー・コッチは語る。

しかしながら、環境技術インキュベーターが市場の力をよりきれいな経済を駆り立てるために使うことを狙っている一方で、炭素排出、水消費、そして廃棄物といった問題を解決する方法の開発は、それが広範囲の部門や組織からの入力を必要とするという点で情報技術やバイオテックの革新を育てることと違っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

環境不適合者をほめたたえて

6月
20
なぜ事業はアスペルガー症候群、注意欠陥障害、そして失読症の人々を必要とするのか
 
1956年に、ウィリアム・ワイトはそのベストセラー「組織人」の中で、会社は「よくまるくなった」役員ととてもうまくいっているので、彼らは「天才に対する戦い」と戦うのだ、と論じた。現在、多くが反対の偏見に悩んでいる。ソフトウェア会社は反社会的おたくのことをうのみにする。ヘッジファンドは同じように変わり者の計量アナリストを吸い上げる。ハリウッドは気まぐれな創造者を集めるために後ろに身をかがめる。そして政策立案者は職を作るためにルールを破る企業かに目をやる。学校の運動場とは違って、市場は環境不適合者に親切だ。
 
求人者は、よいコンピュータープログラマーを作る精神的な質が、アスペルガー症候群と診断されるかもしれないものに似ているということに気づいている。狭い主題に対する執拗な関心、数字、パターン、機械への情熱、繰り返しの仕事への熱中、社会的手がかりへの敏感さの欠如といったことだ。彼らがインターネットを谷の上に置いたので、それは「スペクトルの上の」人々によってその人々のために発明されたのだ、という冗談もある。オンラインでは、人に会うという試練なしにコミュニケートできるのだ。
Posted By gno-eagrai 続きを読む

アフリカへの入り口? - 南アフリカ

6月
17

南アフリカの事業の卓越は変わっている

南アフリカは去年、ブラジル、ロシア、インド、中国からなる堂々たるBRICSクラブにSの字を足すことになる誘導を行った。しかし、それはその国を含むことを正当化するのに苦労している。加盟国中最小の経済(インド)の1/4と最小の人口(ロシア)の1/3以下しか持たないその国がそれを主張する主要な資格は「アフリカへの入り口」だ。その大陸の経済は世界で2番目に早く成長しており、人口は10億人強(中国やインドからそれほど離れていない)で、その全体としてのGDPはほぼ2兆ドルでロシアやインドのものよりも大きい。それでも、南アフリカはまさにそれが主張するような疑いなくアフリカで最も強力で洗練された経済なのだろうか?

それは、本当にかつてはより不安定なアフリカ諸国を北に切り開くのに慎重な投資家にとって、出発地としての役割を果たした。しかし、過去数十年の間に、その大陸は全体としてより平和的に、民主的に、そして安定的になっている。結果として投資は流れ込み、そしてしばしば南アフリカを迂回している。2倍の速さで経済成長しているアフリカ諸国の中には、投資家にとってのその大陸の明らかな第一歩というその主張に挑戦しているものもある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

医者を押し出している - 医療の未来

6月
14
医療の中心での医者の役割は圧力にさらされている
 
ボストン郊外のフラミンガムの静かな通りにある窓のない部屋で、ロブ・ゴーズワードとその同僚たちは、保健における最も困難な問題を解決しようとしている。いかにして高齢化しそれ故に病気がちな人々を効果的に世話するかということだ。壁には典型的な患者の写真が貼ってある。こちらには時折運動する男性が、あちらには多くの慢性疾患を持った女性の写真、といった具合だ。大きな紙が、起こるかもしれないすべての問題とそれに対処する方法を示した多岐にわたる線で、それぞれの患者の病院から家での快適な生活へ戻る経路を示している。このようにして健康への多くの道を表にするために、ゴーズワード氏のチームはたくさんの患者と看護師に面接した。
 
しかし、この「戦争部屋」は病院には属していない。それは、オランダの電機会社であるフィリップスのものだ。フィリップスの家庭監視事業の革新部長であるゴーズワード氏は、何の医療訓練も受けていない。彼の専門は、消費者だ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

アジアの革新 - つましい考えが東から西に広がっている

4月
07
世界で最も安い車のタタナノは2009年に最初の1台が生産ラインから出てくる前に象徴になった。インドで最もあがめられているコングロマリットであるタタグループは、革命を具現化することによって強力に売り込んだ。つましい革新は、2,000ドルの車が単なる予兆でしかない消費財を、普通のインド人や中国人の手の届くものにするだろう。アジアの技術者たちは西洋の製品からすべての不必要な装飾をはがすことによって作り変えるだろう。その費用削減はとても大きいので、つましい考えは世界を征服するだろう。かつてトヨタが日本の時代を布告したように、タタはインドの到来を布告するだろう。
 
悲しいことに、その奇跡の車は最初から問題に付きまとわれた。抵抗する農民は、一つの州からタタ自動車の生産をほかに移すことを強いた。初期の売上は火をつけるのに失敗したが、いくつかの車は、文字通りそうなった。地元の顧客はトラックから乗用車に移るという欲望をほとんど示さなかった。ナノが誇大宣伝にこたえるのに失敗したことは、より大きな問題を提起する。つましい革新は売り込まれすぎたのか?西側の会社はリラックスできるのか?
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

安い中国の終わり - 製造業

3月
18

世界の製造業にとって中国の賃金上昇は何を意味するのだろう?

香港から中国を世界の工場にした地域である深圳へフェリーで渡ると、巨大な看板が挨拶する。「時は金なり、効率は人生なり。」

中国は世界最大の工場だ。そのテレビ、スマートフォン、鉄鋼管などの産出は、2010年にアメリカのものをしのいでいる。中国は今、世界の製造業の1/5を占めている。その工場は、とても多く、とても安く作っているので、その貿易相手の多くでインフレを抑制している。しかし、安い中国の時代は終わりに引き寄せられているかもしれない。

歴史的に工場が群がってきた沿岸の省から始まった費用の上昇は続いている。土地価格の上昇、環境安全規制の増加、そして税がすべて役割を果たしている。しかしながら、最大の要素は、労働力だ。3月5日に、投資銀行のスタンダード・チャータードは、珠江デルタで操業している200を超える香港に本社を置く製造業者への調査を発表した。それは、今年になってすでに賃金が10%上がっていることを見つけた。深?でアップルのiPad(や他の多く)を生産する台湾の請負製造業者のフォックスコンは、先月給料を16-25%上げた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

スティーヴならどうするだろう

2月
28

ジョブズは間抜けだが、彼の指導力の教訓は人間性よりも製品についてだ 技術は、過去数年間にわたって合衆国経済の一貫した明るい点だった。そして、どの会社もアップルほどうまくそれを要約できなかった。おそらくそれが、ビジネススクールや指導力のコーチが、GEの「ニュートロン・ジャック」ウェルチ以来最も有名なCEOの習慣を人類学的に見つめたウォルター・アイザックソンによるスティーヴ・ジョブズの伝記から、どんな経営的な教訓を引き出すべきかについて語っているのかの理由だろう。ジョブズは、独裁的ないじめっ子と、今のところ今世紀最も成功した会社の再建を行った事業の天才の両面があるということが明らかにされた。 おそらくこの本は将来のMBAに読むことが求められて当然だ。ジョブズの物語と結びついた経営の芸術は彼らが考えているようなものとは違うからだ。「ビジネススクールは、スティーヴ・ジョブズが指導力について我々に教えることは何か、としばしば私に尋ねる。アイザックソンは語る。「それは、彼がハンディをつけられた場所に留まったとか、彼が人々にとっていやな奴だったとかいったことではない。それは、彼が端から端まで彼の製品に完全な責任を持っていたということであり、彼が製品を投資収益よりも上に置いていたことであり、彼が特定の集団の奴隷ではなかったということだ。
 

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

GE を購読