ヴォーダフォン

変化を数える - デジタル・メディア

12月
10

メディア会社はインターネットから攻撃を受けている。デジタルが供給源となったものからのカネは、ついに損害のいくらかを修復している

この夏、人食いざめを運んだ竜巻についてのテレビ向け映画がアメリカで驚異的にヒットした。「シャークネード」の馬鹿げた筋は、過去十年間にわたってインターネットが彼らの事業を破壊するのを見てきたメディアのボスたちの琴線に触れたかもしれない。新聞はインターネットに読者と広告を奪われている。書店と音楽屋は永久に閉鎖している。DVDとCDの売上は急落している。テレビ産業はいまのところ大きな崩壊に抵抗しているが、それは広告や視聴者が逃げ出すと予言する予言者を止めていはいない。

2008年に、大きな娯楽産業グループのNBCユニヴァーサルの当時の社長ジェフ・ザッカーは、「アナログのドルをデジタルのペニーに変える」傾向を嘆いた。しかし、これらのペニーは積み上がりはじめている。そして、今はテレビニュースチャンネルのCNNワールドワイドの社長であるザッカー氏ですらも、その調子を変えている。旧メディアは「デジタルのペニーをかなり良く超えている」と彼は語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

それは電話だ、それは銀行か? - 携帯バンキング

4月
21

サファリコムはそのバンキングサーヴィスを支払から貯蓄融資にまで広げている

スワヒリは地球規模金融の言語に忍び込み続けている。ケニアの携帯電話業者サファリコムによって運営され「現金」を意味する言葉にちなんで名づけられた繁栄している資金移転制度のM-PESAは、すでに辞書に入っている。何百万人ものケニア人にSMSネットワークを通じてお金を送るよう説得して、サファリコムは、スワヒリ語で「かっこいい」とか「落ち着いた」を意味する言葉にちなんだM-Shwariという貯蓄融資サーヴィスに彼らを誘おうとしている。

サファリコムは、ケニアの大人人口とほぼ同じだけの利用者を持っており、4,300万人のケニア人口のうち1,900万人だ。そのうちほぼ1,500万人は、最も基本的な携帯電話でも使える単純テキストのメニューのおかげで、電気代から学校の授業料まですべてをM-PESAを使って支払っている。40%をヴォーダフォンが保有しているその会社は、その国の4万以上のM-PESA代理店網で顧客がカネを引き下ろしたり移転したりするときに手数料を取ることによって稼いでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

私の方法でそれをする - エチオピアとケニア

4月
05

二つのまさに反対の経済モデルの間でのイデオロギー的な競争

メテマでの到着ターミナルでエチオピア国境警備がすべてのパスポートを手書きの望ましからぬ人物リストとあわせ、それらをはじき出す。ここは、国家がもっともよく知っている国だ。それは、訪問者にとって面倒かもしれないが、それはエチオピアをアフリカの開発の星の一つにしている。国境から離れる新たに建設された道路は、コーヒーについてエチオピアで二番目に大きな輸出品のゴマの集約的な畑に囲まれている。収穫された茎の黄金の束が、小川の脇の畑に置いてある。ボブ・ゲルドフがその国について「かつてなにも育ったことがなく/雨も降らず川も流れず/彼らは今がクリスマスの時期だって知っているのだろうか?」と歌った飢饉に襲われた1984年から長くたった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

地域は外国との提携に信頼を置いている - 中東欧のアウトソーシング

11月
27

トップ企業は新たに設立された経済的成功の戦利品を分け合う準備をしている

BPが2009年に中欧に事業サーヴィスセンターを立ち上げはじめた時、その英国に本社を持つエネルギー会社はハンガリーを選ぶ前に半ダースの国を調査した。

「我々がサーヴィスセンターを作り出すとき、費用節減を第一とはしておらず、価値を作り出すことを優先している。」BPのヨーロッパ事業サーヴィスセンター長のフィリップ・ウェランは先月のブダペストでの事業セミナーで語った。

「我々にとって、それはすべて、人々の能力、市場に価値を置く技能、産業の安全、経済、そして社会資本についてなのだ。それは政府の支援についてなのだ。」

彼は競争が厳しかったことを認める。「たくさんのほかの国がとてもこれに長けている。同じようにBPがサーヴィスセンターを立ち上げたクラクフは素晴らしい場所だ。しかし、我々がすべてのパラメーターを満たしたとき、ただハンガリーが一番合っていると感じたんだ。」彼は語る。

3年がたち、ウェラン氏は今後12か月でブダペストでの職員数を現在の850人から1,000人を超えるまで増やすことを予想して最近事務所を借り増した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

より危険な方向への安定したあゆみ - 南アフリカの通信

11月
15

外国に乗り出す携帯電話会社

ヨハネスブルグ証券取引所に上場するMTNが2001年にナイジェリアでの営業を立ち上げていると発表した時、南アフリカのアナリストの中には仰天するものもいた。

母国市場で強くて急成長する事業を持つ通信事業者が、多くの人によって世界で最もリスクの高い投資先の一つだと認められているところへ、なぜ乗り出すのだろう?

10年がたち、MTNはこれらの初期の懐疑がひどく間違っていることを証明している。

現在、MTNナイジェリアは、4,300万人以上の顧客を持ち、はるかにその携帯電話グループの最も利益の上がる営業子会社だ。それは、2012年6月終わりまでの利子・税・減価償却・資産償却を引く前の利益率が60.5%だ。

それは、その南アフリカでの利益率35.4%のほぼ倍だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

英国のビル・ゲイツはどこに? - 起業家精神と技術

8月
10

英国政府は何もないところから技術大企業を魔法のように出すことはできないが、それを助けることはできる

英国のビル・ゲイツに会う。彼はコンピューターサイエンスをケンブリッジで勉強し、近くの「シリコン・フェン」でその経歴を始めることに落伍した。それから彼は、東ロンドンにある新しい技術企業の中心である「シリコン・ラウンドアバウト」に拠点を置き、自分の会社を立ち上げた。シティからの資金に支えられ、彼は、最終的にはロンドン証券取引所に上場するという、外資の乗っ取りの魅力に抗した。

それは、必要なアニマルスピリッツを加えると、もっともらしい伝記だが、想像上のものだ。英国には、技術を商業的指導力に変えた18世紀の産業革新家のデジタル版はいない。その、より最近の製薬や生命技術での優れた能力は、デジタル面では機能していない。デヴィッド・キャメロンの政府は、この失敗について考え、その理由の的を絞るべきだ。運がその内の一つだが、国とヨーロッパの規制や起業家に対する熱意のない雰囲気もその理由だ。
 

デジタル商店主の国

Posted By gno-eagrai 続きを読む

法人税改革 - 会社に支払わせろ

5月
05

会社がどのように課税されるかには欠点があるが、それを直すのは簡単ではないだろう。

GE、ヴォーダフォン、フォートナム&メイソン、シティグループ、バークレイズ、そしてブーツが共通して持っているものはなんだろう?みんな活動家 により税金逃れの焼印を押されていることだ。英国では、UKアンカットという団体が政府支出削減反対運動の一環としてロンドンのフォートナム&メイソンの 店を占有することによって先月見出しを飾った。姉妹機関であるUSアンカットは金持ちや権力者に対していたずらをするイエスマンとチームを組み、偽のプレ スリリースを流した。それによると、2010年に少なくとも50億ドルの利益に対してアメリカの税金を払っていなかったとして先に非難されたGEが、アメ リカ人の税の申告期限である4月18日に政府に対して32億ドルの税を返還するということだった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ヴォーダフォン を購読