ピュー・リサーチ・センター

バイバイ、ブーメラン - 家族生活

11月
04

大人になった子供に出ていくよういかにして説得するか

宗教学と創造的作文の卒業生で失業中のアンドリューは、両親とともにオレゴンに住んでいる。彼だけではない。全人口の36%に当たる、18歳から31歳までの2,160万人程度のアメリカ人は、依然として親の家に悩み暮らしている、とシンクタンクのピュー・リサーチ・センターは言う。この数字は、休日の間だけ家にとどまっているかもしれない学生を含んでいるので、少し間違っている。にもかかわらず、パパとママにくっついている若者の割合は、1968年に調査が始まって以来、最大だ。

アンドリューは、「強烈な情熱で」彼の状況を憎んでいる。それは、もちろん、安全で、乾いており、温かく、彼はその両親の助けに感謝している。しかし、彼は退屈で、欲求不満で、彼らの引き立ての下に帰るので彼の恋愛生活は「限られている」。(母親が彼に料理をさせないという事実は、二人のためにロマンティックな食事を準備することを挑戦にする。)

Posted By gno-eagrai 続きを読む

バラクで豊かになっているか? - オバマと中産階級

9月
30

その大統領はお気に入りの曲を再演する

ほとんど知られていなかったバラク・オバマという名の上院議員が2005年にイリノイのノックス大学で演説した時、彼は当時の大統領ジョージ・ブッシュの政策を、労働者を失業状態にし、家族を大学や医療保険に支払う余裕がないままにしている「社会的ダーウィン主義」だと、激しく非難した。ブッシュ氏の考えは、「巨大な中産階級」を作りだした「きちんとした給料、給付、そして公立学校」と調和しなかった、と彼は主張した。

それ以来、オバマ氏は繰り返しこのテーマに戻っている。彼はほとんどいつでも彼の政策を中産階級にとっていいことだと表現する。にもかかわらず、7月24日にノックス大学に戻った時、彼は大統領職を4年務めて中産階級の生活は厳しくなっているかもしれないと認めた。

民間部門の雇用はその不況前のピークに近づいているが、実質の家計所得は、2005年よりも5%低いままだ。家計のもっとも豊かな1%に行くすべての所得の割合は、1920年代以来最高水準だった2005年に近いままだ。オバマ氏が良い新しい職の素の候補として長く望んできた二つの部門、製造業と輸出は、停滞している。世論調査会社のピュー・リサーチによると、自分が中産階級の一員だと考えるアメリカ人は2008年よりも少なくなっているという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

チャイナ・シンドローム

8月
13

アメリカ人のその地政学的ライヴァルへの不平は、力ではなく、別のことについてだ

ヴァージニア州スミスフィールドのハム愛好家にとって、なぜ中国の大物が間もなく彼らの町を支配する大豚肉生産者を所有するのかを説明するのがアメリカの弱みだ。ピーナッツのえさを与えられた豚を原料にしてそれからヒッコリーで燻製にされた地元のハムは、植民地時代に最初に名声を得た。スミスフィールドでは、豚のイメージは、誇りの象徴としてのアメリカの国旗と競い、店先、学校の運動用具、そして町の給水塔を飾っている。しかし、もし数十億ドルの買収が進めば、その町にある世界最大の豚生産者であるスミスフィールド・フーズは、中国の屠殺業者上海国際の子会社になる。

その買い注文のニュースは、アメリカ大統領と中国国家主席との間の6月7,8日に設定された首脳会談のすぐ前に入ってきた。承認されれば、それは、アメリカでの中国の最大の投資を記録し、さらなる投資が確かに続くだろう。それは、相対的な経済力について、そしてその二つのライヴァルが相互依存の新たな段階に踏み出す時どちらが上手を取るかについての疑問を提起する。その相互依存は、民主主義と法の支配についての哲学的違いは言うまでもなく、市場開放と企業秘密のサイバー泥棒についての困難な経済的論争と共存するので、なお一層特筆すべきだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

本棚をたたむ - 電子貸出と公共図書館

4月
17

電子書籍は公共図書館と出版社へのどんでん返しを意味する

サンフランシスコの主要な公共図書館を塗りつぶしているのは、以前その図書館の目録に乗っていた5万枚のインデックスカードだ。それらが参照する大きな本もまた装飾品になっているかもしれない。図書館の常連客は収蔵書をオンラインで検索できるだけでなく、彼らは図書館を訪れることなく電子書籍を借り出すかもしれない。図書館司書にとって、「電子貸出」はデジタル時代の自然な提案だ。出版社と本屋は、それが彼らの事業をほどくかもしれないと恐れる。

書籍取引における図書館の影響についての心配は新しいものではない。しかし、書籍が読者の下に簡単で素早く到達することができるようにするデジタル装置が、それらを激しくしている。大出版社マクミランの社長ブライアン・ナパックが2011年に言ったように、その恐れは図書カードを得た人が「再び本を買う必要がない」ことだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

新興都市の教会 - アフリカのカトリック

4月
14

ヴァチカンの支部は、激しい競争にもかかわらず、強くなっている

受難節の4回目の日曜日に、ゴスペルの讃美歌がガーナの沿岸の静かな道路に出現する。5人組の楽隊が大西洋の上の丘の単純なカトリック教会の祭壇に香を焚く司祭を歓迎する。楽隊は別にして、ミサは伝統的だ。讃美歌はヨシュア記からの一節と互い違いに歌われた。教区民は、時折歌と手拍子の短い爆発に足を向けるよう奮起させて、熱心に見物する。

ここケープ・コーストでは、ピーター・タークソンが教会指導者として20年前に最初の経験を積んだ。現在枢機卿のその64歳は、教皇候補として目され、その教会のアフリカでの急速な繁栄を強調する。ヴァチカンによれば、アフリカには世界全体の16%の1.86億人のカトリックがおり、半世紀前と比べて数で6倍以上になっている。

そのアフリカ教会の活気は、その大きさだけではなく、その信仰への献身によっても注目される。「アフリカ人は度し難いほどに信心深い。」アクラの大司教チャールズ・パルマー・バックルは説明する。ワシントンのピュー・リサーチ・センターによる2010年の調査は、サブサハラアフリカを世界で最も信仰心の厚い場所に位置付けた。キリスト教は伝統的なアフリカ宗教にとってかわったけれども、かつてのアニミズム的な儀式の熱意は伝えられている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

アメリカの無階級性

9月
29

不朽の神話の利用と乱用

「あなたは現在の経済制度のもとでの労働者と資本家の間での和解できない階級闘争を認識しているか?」これは、アメリカ社会主義労働党の党員申込書にある質問の一つだ。役に立つ脚注は、申込書が論議されるためには全ての質問にYesと答えなければならないと説明する。このイデオロギー的純粋さへのしつこさは、なぜその政党の運命が最近失望するものなのかを説明している。それは、労働者党として知られていた1876年まで歴史を遡ることができるが、その権威は、ウィキペディアが断言するように「瀕死」も同然だ。

共和党の下院予算委員会長のポール・ライアンは、バラク・オバマが今週、百万長者は少なくとも普通の人と同じ率の税率で支払うべきだと提案して「階級闘争」を始めたことを非難した。しかし、どの大統領が階級闘争を宣言して労働者党の後をついて絶滅に向かう危険を犯すのだろうか?社会階級がアメリカでは存在しないと考えられているだけではなく、それはほとんど下品な言葉だ。ある社会学者の言葉によれば、「アメリカの触れてはいけない考え」なのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

軽蔑するな

8月
19

貧しい人々はあなたが考えているほどには金持への課税を好んでいない

1939年の西部劇「駅馬車」の中で、自分の責任で着服した現金を詰めたバッグを持った悪辣な銀行員が、アメリカ経済の状況についてヤキモキする。「我々の国家債務はかなり衝撃的だ。」彼は不平を言う。その年のアメリカの公的債務はGDPの2/5を超えたところだった。今年、IMFの計算によれば、98%を超えたところで、2012年には102%を超える。もし彼がまだいたら、その無節操な銀行員は、アメリカの8月2日の債務上限引き上げの取り決めが2.4兆ドルの歳出削減と増税しないことを織り込んでいるという事実に安堵を覚えただろうが、彼は怒りを表そうと努めたかもしれない。これは、アメリカの内外で多くの人々に奇妙な感じを引き起こした。ある民主党議員は、この債務取り決めを「砂糖で包まれた悪魔のサンドイッチ」と表現した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ピュー・リサーチ・センター を購読