マスターカード

夢の大陸 - アフリカの銀行業

3月
31

アフリカ中で、銀行は拡大しているが、彼らの収入はそうではない

「昨日はぎっしり、明日もぎっしり、でも今日のジャムはない。」それは、南アフリカで設立され今では世界的に営業する特化銀行のインヴェステックの最近の業績発表での株主の不平だった。その嘆きは、アフリカの急成長する多くの銀行の投資家に一般的なものだ。その地域の借り手は、その大陸中に拡大するにつれ、素晴らしい収入を約束している。彼らの野望は、自家製の地域原動力の集団を作り出している。しかし、支店網を作り、成長に投資する費用が掛かるので、そのような収益は遠い未来のままだ。

アフリカの銀行市場の主要な魅力は、それが潜在的に巨大で事実上未開発なことだ。その大陸の10億人の住民への銀行の浸透は、国によって大きく異なるが、例えば、セネガルとタンザニアの人口の帯は、事実上まったく銀行へのアクセスを持っていない。

国内での相違も著しい。例えば南アフリカは、ヨハネスブルグの主要な銀行地区のエアコンの効いた事務所と緑に覆われた芝生から、世界クラスのサーヴィスと技術を提供する。しかし、ほんの少しバスに乗れば、多くの人々が依然として現金をそのマットレスの下にしまっている、貧困に悩まされたアレクサンドリアの町がある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

大志を抱くアフリカ

3月
30

アフリカの成果の誇りは、さらに速い成長をする決意と結びつくべきだ

最貧の大陸で祝福がふさわしい。アフリカが植民地主義の大陸から独立を勝ち取ってから半世紀間、それがそのように良い形をしていることはなかった。その経済は栄えている。ほとんどの国々は平和だ。かつてないほど少ない子供たちしか武器を取っておらず、記録的な数が学校へ行っている。携帯電話はインドと同じくらいどこにでもあり、最も悪影響を受けた国々でHIV感染は1/3まで下がっている。平均寿命は過去10年間で1/10上がり、外国直接投資は3倍になった。消費者支出は今後10年でほぼ倍になるだろう。一人当たり年1,000ドル以上の平均所得の国の数は、アフリカの55の国の半分以下から2/3に増えるだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ハック攻撃

7月
07

ソーシャルネットワーキングは、ハクティヴィストがウェブの破壊行為をするのをけしかける。より少ないが、サイバー泥棒も同じ技術を採用している

じゃあ今日は誰をハックする?銀行、ウェブサイト、会社、もしかしたら政府機関があなたを間違った道にこすりつけるのか?ハクティヴィスト集団のLulzSecは要求する。もしかしたらあなたは個人的な支出水準を上げるために盗まれたクレジットカードアカウントを得たいと思ったり、業務上の支払いの受取を業者からあなたへ変えてしまうようなマルウェアを買いたいと思ったりするかもしれない。Zeusと呼ばれるマルウェアの販売者はそれを売ることができるだけではなく、顧客支援もする。ハッキングはサービス、娯楽業になっており、その質と量はかつてないほどだ。

ハクティヴィストやプランクティヴィスト空想家、そしてマルウェアの開発者は簡単に会社や政府のおよそ2,000のネットワークセキュリティゲートをだんだんすり抜けている。その中で最も大きなハックは、ソニーのプレイステーションのネットワークを撃ち落としたものだ。アノニマスという政治的動機を持った集団を特定したものがおり、スペインの当局は何人かのメンバーと思われるものを逮捕した。しかしアノニマスは、我々ではない、と語った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
マスターカード を購読