安全保障

ストライキ中の超大国

2月
21

アメリカ人は本当に孤立主義者にはなっていない

1940年の長い暑いワシントンの夏のある夜、アメリカ人たちがいかにヨーロッパでの戦争を取り扱うかを議論するとき、フロリダ州選出上院議員クラウド・ペッパーは、警察から電話を受け、彼の偶像をどうするかを尋ねられた。しばしの困惑の後で、ペッパー氏は彼の名前を掲げた等身大の人形が、車の後ろのキャピトルヒルの周りで引きずられる前に、上院の前の樫の木につるされていたことを知った。その私刑は、帽子をかぶった怒れる女性たちによって行われた。彼が若者に強制軍事訓練を受けさせるよう要求したことに激怒した孤立主義者の母親たちの運動のメンバーたちだった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ウラジーミルに不機嫌になる - ロシアと西側

12月
20

西側が敵対的なロシアにとって生活をより難しくすることができる3つの方法

ほぼ14年前にウラジーミル・プーチンが最初にロシアの大統領になった時、彼はリベラルではないが親西欧的な方向に動いているとの望みがあった。しかし、来週のサンクトペテルブルグでのG20サミットに世界の指導者を歓迎する準備をする時、シリアについての国際外交についてでも、反対派指導者の投獄や同性愛の権利に様な国内問題にしても、彼が明白に反西欧のコースをとっていることがかつてないほど明らかになっている。実に、西側に対する敵意は、彼の3期目の大統領の特徴になっているのだ。

幸運なことに、プーチン氏の影響は減少している。ロシアのガスに頼っていたヨーロッパ諸国は、いじめるのが簡単だったものだ。いま、エネルギー消費の減少、ロシアを回避する新しいパイプライン、シェールガスやオイルの他の場所での開発、そしてロシアのエネルギー生産がEUの競争法に従うことが合わさることが、彼の影響力を侵食している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

広い口のカエル - 日本の安全保障

10月
15

その国は、第二次世界大戦以来最大の軍艦を進水させる

もしそれが空母と同じくらい大きく空母のように見えるのならば、それが空母である可能性がある。または、かんたんにそれに変えることができるだろう。8月6日に横浜で、日本は第二次世界大戦以来その国で最大の軍艦を公開した。公式には、いずもは護衛艦だ。それが2015年に就役するとき、それは対潜水艦戦と国境警備活動に使われる14機までのヘリコプターを積むだろう。満載排水量2.7万トンのその船は、日本の艦隊の他のどれよりも1.5倍大きなものだ。それはまた、被災地にたくさんの人々や装備を運ぶこともできる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

別のソマリア? - ギニア湾

7月
30

西アフリカでの海賊行為が盛り上がっている

アンティグア・バーブーダ船籍のコンテナ船MVアモイ市は、完全武装の14人の海賊がその船に乗り込みその隠し部屋に押し入った4月25日の夕方に、ナイジェリア沿岸から約160キロ離れたところにいた。彼らは、発表されていない額の現金と、たぶん身代金が支払われた後の5月13日に解放された5人の船員を連れて逃げ去った。

その事件は西アフリカのギニア湾での典型的な海賊行為だ。それは暴力的で、素早く、そしてほぼ全員がナイジェリア人だった。1990年代に、ニジェールデルタでの政府の不正に対する平和的な抗議運動は、暴力的で犯罪的な反乱に堕落した。武装したギャングが漁船を捕らえ、石油をパイプラインから盗んだ。石油会社はより多くの操業を海上に移すことによって反応した。ギャングは後を追った。2006-09年の反乱の高みの間に、彼らはその広がりをナイジェリア海域を超えて拡大した。それ以来、南はガボンから西はリベリアに至るまでの間で、船が目をつけられている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

呼び出された - 身分証明政治

6月
25

携帯電話を通じての追跡は、有罪のものも無罪のものも同じように怖がらせる

アメリカと英国では、前払い携帯電話か(携帯電話に番号を賦与する)SIMカードを持つには、ほとんど、もしくはまったく書類作業を必要としない。少額で、顧客は電話をし、メールを送り、インターネットに匿名でアクセスできる。利用者の名前と住所を登録するための努力は停滞している。プライヴァシーが、匿名電話がテロや犯罪の道具であるという主張に勝つのだ。

他の所では、人生はより厄介だ。中国やインドでは、販売に熱心が街路の売り子が時にそのルールを差し控えるが、電話とSIMカードの匿名販売は禁止されている。3月に、5つの大きなマレーシアの携帯電話会社が、政府IDをチェックすることなしに電話を顧客に売ったために、罰金を科された。アフリカと中東では、新しい法の波が、登録しなければ接続できなくなる危険があるので何百万人もがSIMカード登録のために列をなし、去年官僚的な面倒を惹き起こしている。UAE最大の携帯電話会社Etisalatが、130万の登録されていないカードを接続不能にしている。ケニアは少なくとも240万を遮っている。アフガニスタンからペルーまで、政府は取り締まっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

外国でのヨーロッパ - ヨーロッパの海外派兵

2月
05

軍隊を外国に展開するヨーロッパの能力は落ちているが、マリはそれが依然として必要だと示す

若い男たちが戦争に行く時、危険を避けたものに憤りが向かう。イラクでは、アメリカ人たちはフランス人をチーズを食べる降伏した猿だと非難した。マリへの介入で、フランスの政治家は、聖戦士たちとの戦いで特にヨーロッパの仲間がいないことによって狼狽している。

フランスの保守的な野党指導者ジャン=フランソワ・コぺは、「いまのところ、わが国だけが前線に立っている。」と不平を言うものの一人だった。ル・モンド紙の漫画家プラントゥは、フランソワ・オランド大統領を戦いに乗り込むタンタンとして、そしてヨーロッパ連合をその車から「あなたと一緒にいるよ!」と呼びかける喜劇的に不適切な警察官のデュポンとデュボンとして描いた。

そのような批判は厳しい。英国人、ベルギー人、デンマーク人、イタリア人、ドイツ人、そしてカナダ人は空輸支援を申し出た。アメリカ人は諜報と空中給油を申し出ることを考えている。普通EU外相のキャシー・アシュトンをあざけるフランスの高官たちは、1月17日に彼女が緊急外相会談を開き、マリへの計画された軍事訓練ミッションの展開のスピードを上げる準備ができていることに喜んでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
安全保障 を購読