国際開発

珍しい協力 - 国連と世界銀行

8月
11

二つの世界機関を率いる男たちは、同じ言葉と言うだけ以上のことを話している

眼鏡をかけた二人の韓国人がコンゴ民主共和国の混雑して混沌とした首都のキンシャサのスラムにはためく巨大な横断幕から笑いかけた。広告されているその二人の主役は、国連の事務総長潘基文と、世界銀行の総裁で韓国系アメリカ人の医療専門家ジム・ヨン・キムだ。彼らは、二つの広がる組織の新たな提携を始めるために、5月22日に一緒にアフリカのもっとも暑苦しい巨大都市を訪れた。

そのもっとも簡単な形で、彼らの考えは、国連の政治的議題を支持するために世界銀行がその金融力を使うようにするというものだ。アフリカの大湖地域の場合では、世界で最も燃え上りやすい地域の一つである東コンゴで平和を守るための国連の新たな努力を支持するために、その銀行は開発基金として10億ドルを約束している。キム氏が潘氏に皮肉を言ったように、「あなたがたが軍隊を持ってきて、我々がカネを持ってくる。」のだ。

その二人の男たちは、ある明白な関係を持っている。その一組がその地域を一緒に旅行した時、その国連の男の厳粛な演説は、その若き対応者のより速くより砕けた話し方にうまく合っていた。側近は、彼らの間での韓国語での長くて生き生きした議論について話す。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

正確に誰を助けるのだ? - 援助政策

6月
11

オバマ政権はアメリカの海外食糧援助の遅れた改革を提案する

ある政策に「甘い点」を占めさせることは、アメリカの海外食糧援助の悲しい運命だ、とコーネル大学のその問題についての専門家クリス・バーネットは語る。どの国のものよりも大きいその予算は、貪欲な特別利益を惹きつけるには十分大きいが、その恥ずべき非効率性がめったに見出しを飾らない程度には依然として十分に小さく複雑だ。

恥ずかしくも、やっとそれをカヴァーする。アメリカが余剰の小麦、トウモロコシ、植物油などの農産品を世界の飢餓者たちに60年前に寄付し始めて以来、その計画は議会からの多くの助けを得て、農業権益、輸出業者、そして自発的組織の「鉄の三角形」にとらわれている。規則では、ほとんどの食糧援助はアメリカの農業者から買われアメリカで加工されなければならないとなっている。少なくとも半分はそれからアメリカ船籍の船で運ばれなければならない。競争がひどく抑制されているので、海運が最大の食糧援助計画フードフォーピースの予算の16%を食い尽くしている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

欠乏の十種競技 - 貧困

4月
18

苦しい環境のより広い計測

多くの人々の目には、貧しくなるということは、所得がかけるということだ。それは、欠乏の研究を始めるのにはよい場所だが、終わるのにはよい場所ではない。人々が注意するのは所得だけではない。そして、それが買うことができるのは、ある人から別の人で、大きく変わる。例えば、慢性病を抱える人は、同じように満足な生活に導くためには、健康な人よりも多くの所得が必要だ。

しかしながら、これらの哲学的な思慮を機能する計測具に変えることは、簡単ではない。一つの価値のある努力は、サビナ・アルキレとオックスフォード貧困・人間開発イニシアティヴの彼女の同僚によって案出された、多次元貧困指数(MPI)だ。それは、アメリカの援助機関USAIDとユニセフによって散発的に行われた調査に現れる10の質問から始まる。その質問の二つは教育をカヴァーし、二つは健康について聞き、残りの6つは家計の生活水準を調査する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

パンのみに非ず - 開発

4月
14

国民所得の成長は、福祉についてひどい予想をするものだ

1990年以来の国々の社会的経済的進歩を見れば、ほとんどの場合、いくつかの重要な例外はあるが、歴史的な成績と調和している。国連開発計画(UNDP)によると、40か国以上が、最近の歴史だけが示唆するだろう物よりもよくやっている。この大きな集団は、BRICS、「チンディア」などのいくつかのより排他的なクラブではなく、「南の勃興」を本当に示す、とUNDPは言う。

その計算の特有な特徴は、それらが(例えば健康や教育といった)社会的指標と、ゆえに所得に基づいた国内総生産(GDP)よりもより広く福祉を測るものである、UNDPの「人間開発指数(HDI)」に基づいているということだ。HDIで測られると、良いがそれほど目立ったものではないGDP成長をしている国の中にはとてもよくやっているものがあるという。例えば、メキシコ、アルジェリア、そしてブラジルは、1990-2012年に1人当たりの所得が年に穏やかに1-1.7%上がった。しかし、HDIの上昇で測ると、彼らは上位15か国に入る。バングラデシュは、経済成長でその巨大な隣国に遅れているが、HDIでインドと同じくらい良くやった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

万能にんじん - 条件付き援助

3月
31

貧しい国々を助ける議論を呼ぶやり方は、結局うまくいきそうだ

条件を満たしたら貧しい国々へ資金を与える条件付き援助の支持者に、カシューナッツが依然として出没している。1995年に、世界銀行は、モザンビークにその経済を開くための努力として生のナッツへの高い輸出関税を削減するならば融資を行うと約束した。間もなく、その国のかつて栄えたナッツ加工産業は停滞した。1万人以上の労働者が失業した。

そのような躓きが条件付き援助に悪い評判を与えている。しかし、ヴァージニアにある大学のウィリアム&メリーによる最近の報告は、ひとつの考えがうまくいっていることを示唆する。ミレニアム・チャレンジ会社(MCC)の「コンパクツ」だ。2004年にアメリカ政府によって立ち上げられたMCCは、実力に応じて援助を分配する。贈与の資格を得るためには、国々は、貧しく、それほど腐敗しておらず、そしてより良い免疫と土地の権利といった20の分野で要件を満たさなければならない。今のところ、25の国々が総額90億ドル以上を受け取っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

中所得のはったり - 中所得の罠

3月
18

国々は貧困と繁栄との間で「罠」にはまっているのか?

経済的立ち後れは利点を持つ。産業化にあとから来たものは、前に走っているものが先に切り開いた道に従い、そしておそらくその道に沿ったいくつかの段階を飛ばすことができるのだ。結果として、貧しい国々は、豊かな国々との差を狭めることができる。しかし、この幸福な経済的収斂の原則は、常に支配し続けるわけではない。貧しい国の中には、進むのに失敗するものもある。素早い進歩を遂げた後に道を見失うものもいる。一つ目はしばしば「貧困の罠」の犠牲者として描かれる。2つ目は、ますます「中所得の罠」の犠牲として描かれるようになっている。

世界銀行のインダーミット・ギルと今ブルッキングス研究所にいるホミ・カラスによって名づけられたこの罠は、マレーシアからメキシコまでの政策立案者を心配させている。それは、貧困を抜け出したが、依然として繁栄を待っている国々に絶えず付きまとっており、彼らの熱望を失望に、その経済的奇跡を幻想に変えるよう脅かしている。収斂の偉大な例である中国が罠に屈服するかどうかは、「みんなの心に去来する疑問だ」と、カリフォルニア大学バークレー校のバリー・アイケングリーン、アジア開発銀行の朴東炫、高麗大学のKwanho shinが、先月発表された論文の中で語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

保留の痛み - ルワンダへの援助

1月
27

ルワンダの広く賞賛された開発計画は今行き詰っているのか?

一人の新参者が西のコンゴ民主共和国からルワンダを東に分かつ、深くて危険な水のキヴ湖に到着した。ハイテクのはしけがルワンダ側のキブエの港できらめく鋼鉄タンクとともに錨をおろしていた。近くには、赤いブイの並びが、木製ボートの漁師たちが縦横に通る水路に伸びる新しいパイプラインへの道に印をつけている。

周りの火山からの二酸化炭素とメタンを吸い込んで、キヴは世界で最も爆発性の湖だ。もしそのガスが突然発散されれば、その爆発(地学的に言うところの「湖水循環」)は、おそらく岸に住む200万人の人々を窒息させるか焼き尽くすかして、「人類が経験した中で最大の大惨事」になりうる、とフィンランド人技術者ジャーモ・グメルスは語る。彼は、メタンを取出し電気に変えようとしているアメリカのエネルギー会社コントゥアーグローバルによって作られたそのはしけの上で働いている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ンゴジに敬意を表す - 世界銀行

4月
09
世界がバラク・オバマに実力主義の意味を示す黄金の機会だ
 
世界銀行からのエコノミストが金と助言を施すために貧しい国々を訪れるとき、彼らは繰り返し政府に身びいきを排し、最高の使える候補者にそれぞれの重要な仕事をやらせるよう教える。それはよい助言だ。世界銀行はそれを取り入れるべきだ。次の総裁の任命に際し、その銀行の総務会は、もっとも影響力のある出資者のアメリカの候補者を拒絶し、ナイジェリアのンゴジ・オコンジョ=イウェアラを選ぶべきだ。
 
世界銀行は、世界最高の開発機関だ。その総裁は政府での経済と金融での経験を必要とする(それは結局銀行なのだ)彼か彼女はまた、開発分野での広い経験を持っているべきだ。オコンジョ=イウェアラ女史は、これらの性質をすべて、そしてコロンビアのホセ・アントニオ・オカンポはいくらか持っている。バラク・オバマが押しているアメリカ人公衆衛生教授ジム・ヨン・キムは対照的に、せいぜい一つだ。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

大きな押し戻し

12月
12

 

Posted By gno-eagrai 続きを読む

中国国際基金(CIF)

10月
17

中国国際基金は、発展途上国で大規模な国家再建計画や社会資本建設に出資する、香港に拠点を置く中国人所有の公式には民間会社だ。CIFと香港やシンガ ポールにあるその関連会社は、主に不安定なアフリカの独裁国家に200億ドル以上投資した。彼らはアンゴラやギニアの政府と、それらの国々の様々な資源を 探索するために、協定を結んでいる。これらの協定は、その二つの国々へ何十億ドルもの金が投資されたことにつながるだろう。その会社は「鍵となる人物が中 国の国有事業や政府機関とつながりを持っている」ので、国有企業ではないかという疑念を持たれている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

国際開発 を購読