社会

郊外に押し入る - 人口動態

9月
22

貧困は郊外に移っている

35歳で2人の子供を持つキムは、コカイン中毒の母親の面倒を見るために高校を去った。キムの結婚が失敗し始め、夫が病気になった時、彼女自身(そこから8か月自由になっている)アルコールと錠剤の中毒の症状が出た。彼女はいま、ファストフード店で働いており、推測するに年に約1.4万ドル稼いでいる。

メリッサはかつてイヴェント企画会社を持っていた。それはうまくやっていたが「経済が下降した時それは私の会社を巻き込んだ」と彼女は語る。彼女はいま失業中だ。彼女とその16か月の息子は、慈善団体の家族資源センター(CFR)によって供給されたアパートに住んでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

犯罪の下落の興味深い事例

9月
21

 

犯罪は豊かな世界で急落している。これを下げ続けるために、政府は刑罰ではなく予防に集中すべきだ

1990年代に、保守的なアメリカの学者ジョン・ディルリオは、「超捕食者」の新種、「人間の生活に全く何の尊敬も払わず、未来に何の感覚も持たない子供たち」が、ほぼ無期限にアメリカを恐怖に陥れるだろう、と論じた。彼だけではない。専門家は、犯罪が増え続けるだろうと納得した。法を守る市民たちは、ガードに警備された門のある共同体に退却するだろう。政治家と警察長官は、怒鳴って統計をごまかそうとすること以外にほとんど何もできなかった。

ディルリオ氏はのちに撤回し、悲観主義者が間違っていたことがはっきりとしている。彼が書いてすらいるように、アメリカの犯罪の波は壊れているのだ。その町は大きくより安全になっており、残りの先進世界も続いている。日本からエストニアまで、財産と人々は1970年代以来ほとんどどの時よりも安全だ。予想を困惑させることに、景気後退は下降傾向を邪魔していない。アメリカがトレイヴォン・マーティンの射殺について激しく議論している時でさえ、新しいデータは、若いアメリカ人の殺人率が30年来の低さにあることを示している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

やぶの中でブーンブーン吹かす - 南スーダン

9月
18

正しい形式の車を運転することは、最も広く受け入れられた成功のしるしだ

たった1本の舗装された陸上道路しかない南スーダンは、車の愛好家にとって当たり前の場所ではない。しかし、地元の人たちは、ある日本車に強烈な熱愛感情を持つ。「いつの日か、息子はV8を運転するんだ。」望みで声を膨らませて、首都ジュバの街角で携帯電話充電用ソケットを課して生計を立てている男は語る。

V8とはトヨタのランド・クルーザーの上級車で、4つのシリンダーが2重の曲がった列をなしているエンジン部分から名づけられた。やぶのわだちの上ですらもやさしくごろごろ鳴らすそれは、7月9日に2歳になる世界で最も若い国で、最も人気のある車だ。それがなくては、新しく作られた大臣は、誰も真剣に受け取られないようだ。運転手は街角に1日中生息し、そのメタリックな仲間に抒情詩を歌ってバケツ何杯もの石鹸でV8のエンジンをいとおしく洗っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

このような仲間と一緒に… - コートジボワールの恐ろしい過去

9月
18

コートジボワールの大統領は、正邪の感覚を課すのに苦労している

コートジボワールの中西部にあるマウント・ペコ国立公園の野営地で最近政府の兵士たちを楽しませた時、緑と青のパジャマのズボンをはいて、アマデ・オレミは彼らと何気なく冗談を言い合い、携帯電話の写真のためのポーズをとった。少なくとも100人はいると信じられている、オレミ氏の個人的民兵は、10年以上にわたってその保護された森林を占領していた。数時間後、政府の兵士たちが彼を捕らえ、引きずって青いヴァンの中に悲鳴を上げながら蹴りこんだ。「なぜ私だけが犯罪で告発されるのか?」彼は語った。「彼らは私なしで食べたいのだ。」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

子供はいい - ヤギ肉

9月
16

なぜアメリカ人はもっとヤギを食べないのか?

もし友好的な地元のハラールの肉屋からヤギを買えば、彼は心臓、肝臓、そして腎臓をついたままにするだろう。臓物はすぐにダメになる。もしその匂いを嗅いでみて問題なければ、その肉はよい。

そのような機会を望むアメリカ人はほとんどいない。典型的なアメリカ人にヤギについてどう思うか尋ねると、彼は「長い角で、車の上で古い缶にしゃぶりつく、年老いて見える雄ヤギ」を想像するだろう、とオクラホマ州立大学の農業経済学者J.J.ジョーンズは語る。それがガムのような風味を持っていると信じるものもいる。これは年老いたヤギには当てはまるが、若い子ヤギは、きれいな葉の香りがし、牛よりも甘くそれほど油っぽくない。それはまた、牛、鶏、豚、または羊よりも、低カロリーと低コレステロールを誇る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

悪い兆し - ニジェールでの聖戦

9月
14

別の貧しいサハラ国家が、暴力的なイスラム主義者の攻撃にさらされている

2年以上にわたって、ニジェールは隣り合うリビア、マリ、そしてナイジェリアでの血なまぐさい紛争から守られていた。しかし、その国の最も危険な収監者の何人かを自由にすることになった脱獄に続く、最近のどちらも中央砂漠地域にあるアガデスの軍事基地とアーリットのフランスのウラン鉱山への自爆攻撃は、たぶん世界で最も貧しい国でのイスラム過激派の到来を知らせている。

聖戦士たちは、ニジェールの政府が彼らの仲間の反乱軍を隣のマリから追い出そうとするフランスが率いる作戦を支持した後で、その国を目標にした。ニジェールはアメリカとフランスから軍事支援を受けており、首都のニアメから無人機を運用できるようにしている。「我々は攻撃に備えていたが、この規模ではなかった。」現地の治安専門家モウサ・アクファーは語る。「我々は衝撃を受けた。これらは我々の歴史上最初の自爆攻撃だった。」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ヨーロッパの新たな境界

9月
11

クロアチアの欧州連合加盟はほかの国に望みを提供する

ユーゴスラヴィア戦争の多くの恐怖の中で、1991年のその人口の多くの排除や大虐殺と同様に、セルビアの砲兵隊によるクロアチアの町ヴコヴァルの無茶苦茶な破壊は、最悪なものの一つだった。ヨーロッパは、ルクセンブルグの当時の外務大臣ジャック・プースの「ヨーロッパに夜明けの時間」だとのうぬぼれの強い主張にもかかわらず、その虐殺を止める能力がなかった。最後には、その戦争は、アメリカに率いられた軍事行動と民主主義によってのみ止められた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

荒れた境界 - カナダの騎馬警官隊での性差別

9月
11

女性隊員が隊列の中で嫌がらせを主張する

初期ハリウッドの騎馬警官隊は、いかに女性を扱うかを知っていたことで有名だ。彼は荒れ地の中で彼女を守り、アメリカの悪漢から彼女を救い、もしロマンティックな気分になれば、山頂で彼女とともに歌った。しかし、女性は厳格に救う対象だった。もしその騎馬警官隊が正義を追究するために走り去る時に女性のパートナーがいれば、彼女はたぶん馬だ。

王立カナダ騎馬警察(RCPM)は、1974年の女性の募集を始めた。彼女たちは今、その7,000の補助職員のほとんどとともに1.9万の職員の1/5をなしている。しかし、ほぼ300人の現在そして元女性騎馬警察が参加したいと期待している、最近始まった性的嫌がらせへの集団訴訟は、「いつでも犯人を捕まえる」ことで有名なその部隊が、依然としてほとんど女性を「得て」いないことを示唆する。申し立ては、幼稚な悪ふざけ(ある伍長は夜間勤務中にゴム人形と一緒に勤務していたと言われる)から物理的虐待までにわたる。ある女性は、1980年代に馬の肥しの間を引きずられたと主張する。弁護団は静かに降りるようだ。部下と性行為をし、同僚に露出し、職務中に酒を飲んだと認めた下士官は、単にほかの州に飛ばされただけだった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

新しいメニュー - ハイチを養う

9月
03

政府はアメリカ州で最も貧しい人々の皿にどっさり乗せようとしている

援助関係者は時に、ハイチが自分を養うための苦闘のために安い輸入米を際限なく供給しているように見えることを非難する。人口の半分以上がその土地に住み続けている、その国は依然としてその食料の半分と米の80%を輸入している。現地で知られている合衆国からの輸入米のディリ・マイアミは、過去30年にわたって基本食料品になっている。その輸入品は、幾分かは、3%と言うハイチの輸入関税がカリブ海で最も低いものの一つであるために、流行している。これは、合衆国での農民への気前の良い補助金と結びついて、米が地元で作られた食料よりも安いことを意味する。多くが地元農民を保護するためにより高い関税を論じている。しかし、自給率を改善する新たな動きは、関税を上げることではなく、ハイチの農業をより効率的にし、ハイチ人の食生活を変えることも狙ったものだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

格子でロックされた - チベットの治安

9月
02

北京からの専門家の助けで、チベットはその監視制度をきつくしている

北京からの何十もの高官が、チベットの首都ラサでの3年の任期をまとめている。7月の初めに、交代チームが彼らの仕事を続けるために到着する。北京に戻る予定の人の中には、ラサでの新監視制度の立ち上げで賞賛されそうなZhi Haijieがいる。

それは、2012年の4月に、Zhi氏が副党書記として務めたラサの城関区で始められた。高官は、それを「社会管理の格子制度」と呼ぶ。その主要な狙いの一つは、格子として知られる地域内の共同体労働者によって集められた諜報を使って、高官が潜在的なトラブルメーカーを監視するのを簡単にすることだ。ほとんどの本来からの町とその周りのいくらかの田舎地区を含んだ城関は、175の格子に分けられている。(どのラサの隣近所も今いくつか持っている)その格子の小さなサイズは、詳細なリアルタイムの情報を集めることを促進することを意図している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

社会 を購読