社会

ジャマイカを作り直す

8月
22
その困難を抱えたカリブ海の国が黄金の誕生日を祝うとき、その首相は次の50年のために準備をする
 
彼の犯罪的な君臨の高みで、クリストファー・“デュードゥス”・コークは、その強力なストリートギャングがジャマイカを殺人首都に変えるのに役立った暴力的な薬物王以上のものだった。大統領と呼ばれたコークは、政治的なドンで、ジャマイカの首都キングストンの都心部の塊の事実上の支配者だった。政府がついに彼の逮捕に動き、麻薬密輸の罪で2010年に彼を合衆国に引き渡した時、治安維持軍と彼の支持者の軍との間の衝突で76人が亡くなった。
 
コークは6月に合衆国連邦刑務所に23年間服することを宣告された。そしてほとんどのジャマイカ人は、8月6日にそのカリブ海の島国が50回目の独立記念日を祝うので、彼の没落を歓迎している。しかし彼らはまた、ジャマイカ初の女性指導者でコークがかつて支配していたざらざらのキングストンの飛び地からの初めての歓迎を受けた新しい首相のポルティア・シンプソン・ミラーが、暴力的な犯罪とそれを生み出す貧困を減らすことによって、より良い次の50年を作る役にたつことができるとも望んでいる。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

大学費用の惨禍 - 高等教育

8月
18

多くのアメリカの大学が財務的な困難にある

葉の茂った通りとゴシック調の建物で、シカゴ大学は落ち着きのあるきちっとした種類の場所のように見える。その建設費用を出したジョンD.ロックフェラーは、「私が行った中で最善の投資だ。」と語った。しかし、シカゴやほかの非営利のアメリカの大学は、まるでハイテク新興企業であるかのように、債務を積み上げている。

アメリカの非営利の大学の長期債務は、年間に12%伸びている、とコンサルタント会社のベイン&カンパニーとプライヴェートエクイティ会社のステアリング・パートナーズは推計する。1,692の総合、単科大学の2006-10年の間の貸借対照表とキャッシュフロー計算書を調べた新たな報告は、1/3が数年前よりもかなり悪くなっていることを見つけた。

高等教育の危機は、何年間も吹き荒れている。大学は、ロックフェラーが勘定を払うだろうと考えるバーにいる学生のように、支出してきた。過去2年間で、シカゴ大学は、(本がロボットにより賢く回収される)素晴らしい新たな図書館、新しいアートセンター、そして10階建ての病院の建物を建設した。それはまた、北京に新しいキャンパスを開いた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

予想外の地 - パプア・ニュー・ギニアの選挙

8月
16

勝利者が利権に走る

パプア・ニュー・ギニア(PNG)の政治は、もともと対立しあっていた者同士があり得ない取引をしたり、近い仲間が突然苦い敵になったりして、従属関係の劇的な変化で悪名高い。それは、元首相のマイケル・ソマレ卿と彼の後継者ピーター・オニールとの間でも証明されている。たったひと月前、2002年から去年まで首相を務めていたマイケル卿は、オニール氏が2011年8月に違法に彼の地位を簒奪したとして、牢に入れると脅していた。今、1975年にオーストラリアから独立して以来8回目の総選挙に引き続いて、その二人は和平を結んだ。マイケル卿は、二人のほかの元首相であるジュリアス・チャン卿とパイアス・ウィングティとともに、オニール氏が次の政府を形成する強い努力に支持を示した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

麻薬経済学 - メキシコのドラッグ王からの経営教訓

8月
11

人事からCSRまで

フォーブス誌によれば、メキシコには11人の億万長者がいるという。10人はしばしば慈善のディナーやほかの贅沢な茶会で微笑んで写真に写る。もう一人のホアキン・グズマン・ロエラは少し異なった顔写真を持っている。安いアノラックを着た彼は、高度なセキュリティが施された牢獄のコンクリートの壁の中の雨の中で震えて写真に写る。エル・チャポまたは「ちび」というあだ名でより知られるグズマン氏は、シナロア薬物「カルテル」の社長としておそらく10億ドルの財を成してラテンアメリカで最も成功した輸出者の一人だ。2001年に洗濯籠に隠れて脱獄して以来、エル・チャポの多くの写真はない。

ほかの億万長者はグズマン氏を見下す。しかし、メキシコの長者番付に載っている起業家の何人かとは違って、彼はアメリカの景気後退をかなり良くしのいだようだ。シエラ・マードレにある彼の隠れ家の状況はぜいたくではないかもしれないが、メキシコ経済を2009年に膝まづかせたウォール街のバカ者たちの努力にもかかわらず、彼の富は損なわれていないままだと信じられている。一言集とぺプト=ビスモルだけを持って、コラム子はメキシコの薬物商人がほかの事業に提供するかもしれない教訓を見るために砂漠へ向かった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

無礼な健康 - ガーナの民主主義

8月
08
大統領の逝去は彼が残した国の健全性を明らかにする
 
執務室で亡くなるアフリカ人指導者は、しばしば腐敗の兆候だ。悪政の年月は、秘密にされた死によってのみ仕上げられた。しかし、7月24日に、ガーナ大統領のジョン・アッタ・ミルズのがんによる突然の死の1時間以内に、その副大統領のジョン・マハマは、印象的な憲法的な冷静さで彼にとって代わって就任した。
 
もっとも普通ではない光景は、その国の議会の外の広場が、48台の大きな救急車で埋められたことだ。これは、ガーナの政治階級が病気がちであることを指し示したものではなく、迅速な委譲の後でのむしろ普通の合図された仕事だ。アフリカでより良い保健サーヴィスを持つものの一つのために働くことを定められた新たに輸入された車は、明らかにほかに駐車する場所がなかった。お互いを「いたずらっ子」やもっと悪く呼ぶことをうれしく思う廊下に群がった議員たちは、新たな指導者の昇進のやり方を賞賛した。バラク・オバマに「アフリカのモデル」と歓迎されたガーナの民主主義は、明らかに、権力移行をとてもよく切り抜けた。
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

社会 を購読