アメリカ合衆国

HIVが治療された? - AIDS研究

4月
11

あるアメリカ人の子供がそうされたようだ

ジャーナリズムでは、ある傾向のために3つのデータで十分だと皮肉屋は言う。3月4日時点で、AIDS研究者は二つで十分かもしれないと望んでいる。その日、ジョンズ・ホプキンス大学のデボラ・パーサウドは、ジョージア州アトランタで開かれたレトロウイルス・日和見感染症会議で、彼女が治療中の患者がHIV感染から治ったと発表した。その発表は注意書きに囲まれていた(「機能的に治療された」が正確に使われた言葉だった)。しかし、最低値はクリアされていた。パーサウド博士は、彼女の患者の2歳半の少女が、多くに「ベルリンの患者」として知られる男性のティモシー・ブラウンに加わり、一度HIVに感染し今ではもはやそうではない人間になったと考える。

その少女は、その母親が感染していたが当時(普通は母子感染を防ぐ)治療を受けていなかったので、感染して生まれた。彼女は標準的な反レトロウイルス薬をほぼただちにそしてそれから18か月間与えられた。医者たちはそれから5か月間彼女を見失ったが、彼女が戻ってきたときに、ウイルスが消滅したことを見つけた。彼女がもはや反AIDS薬を飲んでいないという事実にもかかわらず、半年後、HIVが戻ってきているという兆候はない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

頑固なしつこさ - 都会のコヨーテ

4月
10

コヨーテは静かに都市部アメリカを征服している

木を切りまわす雪に覆われた小道の上に、飼い犬によってつけられたように見える足跡のきちんとした線がついている。しかし、マックス・マクグラウ野生動物財団の研究科学者ハイジ・ガルべは、それらが特殊な犬によってつけられたものだということができる。コヨーテだ。どの家で飼われているペットと比べても、その足跡はもっと卵型で、線形に連なっている。

約2,000頭のコヨーテがシカゴとその郊外に生活していると計算され、その動物はその国の多くの他の建てこんだ部分でも成長していそうだ。かつては合衆国の南西部に限られていたそれは、20世紀の間にその大陸中に広がり、より最近には、ロサンゼルス、ボストン、そしてニューヨークすらも、といった大都市部に入り込んでいる。2010年に、特に勇猛な標本が、マンハッタンの先端地のトライベッカの駐車場で捕まった。

シカゴでは、クック郡コヨーテ計画が、いかにその種が大都市を征服しているかを理解しようとしている。その答えの一部は、コヨーテが、賢く、とても適応力があり、速く子供を産むということだ。彼らは日和見主義的に食べ、ウサギ、野鼠、カナダグース、果物、昆虫、そして家庭用ペットを好んで食べる。彼らはまた、かつては狼によって占められていた最上位捕食者の座を持占めているかもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

課税、そして再び課税 - マリファナ立法

4月
10

娯楽用マリファナのアメリカで最初の市場は自由からほど遠いだろう

ハッパ解禁運動家は、マリファナの「合法化」ではなく、それに「課税し規制する」ことについて話す。彼らの言葉に忠実に、55%の支持を勝ち取った去年の11月のコロラドの有権者の前に置かれた投票は、マリファナをアルコールのように規制する法と呼ばれ、15%の物品税の条項を含んだ。今、その法がまとまっているので、その標識は、世界最初の合法マリファナ市場の一つ(ワシントン州もまたその立法を支持した)は、誰もが望むことができただろうすべての税と規制を持つ。

コロラドの法が可決されたすぐ後に、その知事のジョン・ヒッケンルーパーは、その実行のための提案のセットを作り出すためのタスクフォースを任命した。その24人のメンバーのグループは2月28日にその聴取をまとめ、来週立法者にその発見を公式に発行するだろう。法案は5月初めまでに可決されてしかるべきだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

川はそこを通って流れる ― 社会資本建設

3月
30

社会資本の自然実験

1969年に、ニール・アームストロングは月に降り立った。ボーイング747がその処女飛行を行い、インディアナ州とケンタッキー州はオハイオ川にかける橋に照準を合わせた。計画者たちは、南部インディアナとケンタッキーのルイスヴィルの町のより良い接続を望んだ。しかし、連邦と州政府は、そのような投資を行うのに悪名高いほど遅く、だから建設が差し迫った点に到達するのにアメリカが40年かかったのも驚くべきことではない。

今ではオハイオ川橋梁計画として知られるその計画は、二つの新しい橋を要求する。一つはルイスヴィルの下町に、そしてもう一つは少し町の外にできるだろう。建設は今年の夏に始まることが期待され、それらはともに2016年に開通すべきだ。

その新しい橋の両方を建設するのによい理由がたくさんある。それらは地域の可動性を高め、職を生み出し、市場へのアクセスを改善し、交通をより効率的にする。しかし、その計画の普通ではない側面の一つは、インディアナ州とケンタッキー州が社会資本調達の二つの方法を試すために、世界最高の自然の実験の一つを無意識のうちに作りだしたことだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

評判の価格 - オンラインプライヴァシーを守る

3月
22

保護された個人情報の市場は離陸しようとしているのか?

フェイスブック上の困惑させる写真は、社交パーティーでフラの格好をして踊っているのを写す。テキサスの有罪になった銀行強盗は、あなたと同じ名前だ。すべてのグーグル検索がすべてをあまりにはっきりさせる。そのような困惑は、確かに皆さんには決して降りかからないだろう。しかし、それらは、オンラインの人々の画像を守り磨くことに捧げた全事業を生むには十分なほど一般的だ。シリコンヴァレーの技術会社レピュテーション・ドット・コムは、今年、その市場がついにその潜在力を満たすだろうと望んでいる。

レピュテーションは、160万人の顧客を持っている。1年かそれ以上に99ドルで、彼らがオンラインで言及された時に監視し、「実年齢、名前、住所、顔写真、訴訟、または結婚問題」といった何か敏感なことが元上がった時に警告する、基本的な「評判スターター」パッケージを得る。年に5,000ドルで、その会社は「あなたの一番上の検索結果からの間違いを導いたり不正確なリンク」(ほとんどの人々は最初の1-2ページから下の結果を見ない)と戦うだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

金の畑 - 合衆国農業

3月
19

農民は価格上昇に温まっている

見出しだけ見ると、去年の記録的な旱魃はアメリカの農業を破壊したと考えることを許されるかもしれない。中西部じゅう(と更に離れて)、26州で1,000以上の郡が自然災害地域だと宣言され、それは、合衆国農務省(USDA)がこれまでに出したそのような決定の中で最大の数となった。しかし、たちがれた農産物、日に焼けた土壌、そして野火からの被害にもかかわらず、商品価格の高騰と農地の記録的価格のおかげで農業が更なる黄金時代の中にあると考えるものもいる。

近年、食料とバイオ燃料への強い地球規模の需要が、農産物価格を高く押し上げている。旱魃は、利益を邪魔するのではなく、それに役立っている。トウモロコシ(メイズ)を生産することのできる農家にとって、それは価格を劇的に上げた。トウモロコシの平均価格は、2010年に比べて去年は約20%高く、8月にはブッシェル(25キロ)当たり8.49ドルに達した。ほかのみんなにとって、農産物保険支払いが入ってきて、2月の中ごろに支払いは記録的な142億ドルに達した(その数字は保険業者が請求を締め切るまでもう少し伸び続けると予想される)。2月11日のUSDAの報告によると、今年、農家の利益は14%上がって1,280億ドルになるかもしれず、それは実質ベースで1973年以来最も高いものだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

限界の呼びかけ - 金融とアメリカの貧者

3月
17

アメリカの金融の主流の端での生活

金融産業が貧しい顧客の前に不適切な商品をぶらぶらさせることよりも悪いたった一つのことがあり、それは、彼らに金融サーヴィスをまったく供給しないことだ。12月に、連邦預金保険公社(FDIC)は、ほぼ12件に1件のアメリカの家計、または1,700万人程度の大人が、当座か貯蓄の口座を持っていないことを意味する「無銀行」であることを見つけた調査を発表した。その調査はまた、5件に1つのアメリカの家計が、銀行口座は持っているが、典型的には、短期小口ローン、小切手割引サーヴィス、ノンバンク資金、または質屋といった題対サーヴィスにも頼らなければならない「過小銀行」であることも見つけた。

すべての無銀行が貧しいわけでも、すべての貧しい人々が銀行口座を欠いているわけでもない。しかし、(FDICの調査では年間所得が1.5万ドル以下だと定義された)低所得家計の間での無銀行率は、全体の率の3倍以上だ。口座なしの貧しいアメリカ人の比率は、他の豊かな国と比べて特に悪い。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

コスモスが帰ってくる - ニューヨークのサッカー

3月
12

かつてアメリカのサッカーの同義語だったそのチームは再生する

「サッカーがついに合衆国に到達した、と世界に向かっていま言うことができる。」1975年にニューヨーク・コスモスと470万ドルの価値があると言われた契約に調印した時、ペレは言った。それは、その偉大なブラジル人を世界で最も高給のスポーツ選手にし、コスモスを町で最も人気の切符にした。そのチームは、西ドイツを率いて1974年のワールドカップを制したフランツ・ベッケンバウアーといった国際的な偉人を詰め込んでいた。その魅力は、当時コスモスがプレーしていたジャイアンツスタジアムに7.7万人のファンを惹きつけた。1977年にペレが去ると、観客数は伸び悩み、8年後、チームは解散した。30年後、コスモスは戻ってきた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

大きな埋蔵、大きな予約 - 西部でのフラッキング

3月
12

カリフォルニアはシェール革命に参加したいのか決めようとしている

ノースダコタでのシェール開発は、所得を引き上げ、失業率をその国で最も低い水準の3.2%に下げている。カリフォルニア人はめったに中西部にあこがれを持たない。しかし、失業率が9.8%でアメリカで最も高い貧困率を持つとその州が、合衆国の大陸部で最大のシェールオイルの鉱床の上にあるかもしれないということが暴露されたことは、それを3,000メートル以上まで引き上げることができるのか、と何人かを不思議に思わせている。

カリフォルニアは1865年までは石油の州だった。かなりが依然として伝統的な方法で組み上げることのできる埋蔵のおかげで、それはその国で3番目の生産者のままだ。州のエネルギー委員会によると、産出は最近年に2-3%減っている。しかし、2011年に、連邦エネルギー情報局は、南部と中部カリフォルニアの45万ヘクタールにまたがるモンテレー・シェール層が、154.2億バレルの採掘可能な石油を持っており、それは48の陸続きの州にあると推定される全量の64%に当たると宣言した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

バッテリーは含まれていますか? - エネルギーの未来

3月
04

電気をためるより良い方法の追求が激しくなっている

シカゴのそばのレモントにあるアルゴンヌ国立研究所の産業化学者クリス・プペックは、空気中で力強く白い粉のチューブをふる。電池の調査で次の印象的な素材になる潜在性を彼の分析の仲間が調べるのには、ほんの一つまみあれば十分だ。しかし、プペック博士は一つまみを扱わない。彼の仕事は、潜在性が実用にかえられるかどうか、つまり光の性質をもった何かが安く大量にできるかどうかを見つけることだ。もしできるのならば、それは試験のために産業に渡される。望みは、少なくとも一つのチューブが革命を始めることだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

アメリカ合衆国 を購読