日本

会社生活にさよなら - 日本の若者

11月
24

若い日本人のますます多くが、大企業の安全から去り、自分の事業を始めている

岩佐琢磨は、たとえその部門でかつて支配的だった日本の製造業者が苦労し始めていたとしても、パナソニックでの彼の職を去り、自分の家電会社を立ち上げるのに何の不安も感じなかった。

「私は何も心配しなかった。」2007年に日本最大の家電メーカーを去り、東京で家電革命のために戦うセレヴォを立ち上げた34歳の岩佐氏は語る。

「私は、何もないところから何かを作り出す、楽しくて挑戦に値することをする必要がある種類の人間だ。」彼は語る。モップに似た長めの髪をし流行の眼鏡をかけて、もつれたケーブルと電気製品の箱に彼の事務所の角で囲まれて、彼はとても起業家の風情をしている。

岩佐氏は、本当にやりたいことをする興奮と満足の代わりに、一流の雇用主から月給と社会的地位の約束を贈られるのを差し控える、少ないが増えている若い日本人起業家の塊の代表的人物だ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ピンチを感じて - 日本のサラリーマン

10月
20

日本の主婦は夫に少ししか小遣いを与えていない

大人のポケットマネーを測ることは、ある国の経済生活を試すのに手早い方法の一つだ。伝統的に主婦がその夫の賃金を管理し代わりに日々の支出のための少額を返す日本では、30年にわたってそれを測っている。最近の小遣い調査は、もし興味をもてば、恐ろしい物語を作る。

驚くまでもなく、小遣いは、日本の経済的な星がゆっくりとした効果を始めたまさにその時である1990年に月ほぼ7.8万円で頂点に達した。年次白書を編集した新生銀行によれば、その数字は、今年その金額の半分に急落し、ほぼ1981年の水準に戻ったという。その縮小した予算は、不必要なものの刈り込みを強いている。ゴルフ、外食、深酒、そして千鳥足でタクシーに乗って帰宅といったものが無くなった。かつてどこにでもあった飲み会で使われる平均金額は、2012年までの10年で、半分以上減って2,860円になり、1979年にその調査が始まって以来最低だった。

調査を受けた中のほぼ1/5の人々が、いまではカネを節約するために仕事に水筒と食事を持ち込み、同じ期間に昼食にかける平均時間は、ゆっくりとは程遠い33分から消化不良を誘発する19分に縮んでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ガスの上の足 - 日本のエネルギー安全保障

10月
10

核危機は日本の外交政策の優先順位の再形成に役立つ

日本の政府がどれだけ長く生き延びることができるかについての疑念が高まり、2030年代の終わりまでに原子力から脱却するという先週のその決定は、半焼けのように見える。はたして、9月19日にそれは、建設中の少なくとも二つの原子炉が2050年代まで操業可能なままにすることによって、締め切りを見せかけることを取り下げた。

そのあいまいさは、首相の野田佳彦が近いうちに行うと約束した総選挙に大きく関係する。2011年3月の福島核災害以来、大衆の意見は核エネルギーに強く反対に変わっている、と世論調査は指し示す。しかし、大企業はもしその脱却があまりに早く起これば、日本経済は傷つくと論ずる。原子力発電所を持っている地方政府も、その戦略について不平を言っている。

今のところ、その政府の政策は、実行するのにあまりに小心な脱却にリップサーヴィスをしているように見える一方で、エネルギーの代替源に先を争ってもいる。核災害の前ですらも、日本は液化天然ガス(LNG)の世界最大の輸入者であり、今、世界の産出の1/3を消費している。しかし、よい価格を担保するのと同時に信頼できる供給を確保することは、外交政策の頭痛になっている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

選択的記憶 - 日本の歴史

9月
17

書評:忘れる方法、覚えておく方法:現代世界の日本

(Ways of Forgetting, Ways of Remembering: Japan in the Modern World.  By John Dower)

太平洋戦争の亡霊がアジアの生活を揺さぶりに戻る時、いかに国民国家が過去を記憶し記憶違いするのかについて考えることは適切なようだ。日本のその隣国の中国と韓国との現在のけんかは、75年以上前の戦争への行進と未消化な戦争の余波に根差している。しかしながら、それらは歴史の異なった語り口によって、そしてしばしば偏狭で健忘症的な国内メディア報道によって炎症を起こしている。

紛争と記憶は、第二次世界大戦後の日本を見つめたピュリツアー賞を受賞した「敗北を抱きしめて(1999)」の著者であるジョン・ダワーによる、この新たな論文集に命を吹き込むテーマだ。ダワー氏は特に日本の軍事的な過去の消毒に関心があるが、また、歴史一般がしばしば強力なものによる道具であるというあり方にも興味があった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

日本 を購読