南アフリカ

施しの犠牲 - 南アフリカの生活水準

12月
31

ある家計調査は、再分配政治の限界を示す

基本サーヴィスの貧弱な対策への怒りのデモは、ストライキ、停電、そして変動する通貨と同じくらい南アフリカで一般的な生活の一部だ。今週、ヨハネスブルグの西のランドフォンテインに近い間に合わせの居留地で、水道、電気、下水の欠如に抵抗して燃やしたタイヤで道路を閉鎖した住民を四方に散らすために、警察は行動を起こした。与党アフリカ民族会議(ANC)は、その党に権力をもたらしたその国の最初の完全に民主的な選挙から20周年にあたる選挙を来年の4月に控えている。それは勝つだろう。しかし、それが適切な公共サーヴィスを供給し損ねているという感覚は、その勝ち幅をかなり大きく減らすかもしれない。

8月22日に発行された生活水準の年次の概略である総合家計調査は、地方サーヴィスの到達が過去10年間で増加していることを示唆する。最悪のサーヴィスの差のいくらかは、狭まっている。福祉支出は、多くを直接の貧困から引き上げている。にもかかわらず、人々が不満を持っていることは明らかだ。彼らの期待する水準は、国が物事を改善し売るペースよりも早く上がっているようだ。そしてその報告は、より深い問題をにおわせている。社会的贈与と公共財は、南アフリカの悲惨な職の不足を埋め合わすことができないのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

悲しくて遺憾な衰退 - アフリカ民族会議

9月
11

ネルソン・マンデラの下で勝利を収めた与党は洗浄をひどく熱望しおり、さもなければそれは最後には打ち負かされるのに値するだろう

与党アフリカ民族会議(ANC)は、多くの古い革命組織と同じように、記念日を好む。有権者たちに世間の注目を集めている英雄的なネルソン・マンデラのイメージとともに過去の闘争と勝利を思い出させることは、依然として選挙に地滑り的に勝つ役に立つ。2009年の前回、次点の白人が率いる民主同盟(DA)のたった17%に対して、それは投票の2/3を勝ち取った。その100周年を祝うグランドファンファーレを調整した後で、ANCは民主主義支配20周年を記念して2014年に別の大きなパーティーを準備している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

もはや何とか切り抜けることはできない - 南アフリカの経済

8月
11

ゆっくりとした成長と下落する通貨は、より深い不調への警告すべき症状だ

ほとんどのアフリカが繁栄し始めるにつれ、その大陸最大の経済は伸び悩んでいる。5月28日に発表された数字は、南アフリカのGDPが第1四半期に年率換算でたった0.9%しか伸びていないと示した。アフリカの経済的見通しを知らせるアフリカ開発銀行(ADB)と先進国のシンクタンクOECDからの新しい報告は、その経済的見通しの点で南アフリカを52か国中低い48番目に位置付ける。

しかし、南アフリカの2013年の2.8%のGDP成長という予測は、すでにあまりに楽観的に見える。失業と貧困を削減するために必要だと政府が言う、維持された5%の率は、世界が違うようだ。

第1四半期のGDPの数字の数少ない明るい点の一つは鉱業だが、その産出は再び下がっており、ストライキの恐れがその直近の見通しを曇らせている。南アフリカの総輸出のだいたい1/4が、景気後退に陥っているヨーロッパ向けだ。国内支出も弱い。ウォルマートが一部所有するスーパーマーケットチェーンのマスマートだけが、みすぼらしい売上を報告した最近の大きな小売業者だ。消費者の信認は9年来の低い値にある。銀行は、最近まで個人向け融資を沈ませないようにする役に立っていた無担保信用を削減している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

結婚破壊者 - 南アフリカ

6月
30

コネを持ったインド人一族への親切は、政府の期待に反している

豊かなインド人の結婚は、目立った消費で有名で、数日間続きうる。お客リストは何千にもなるかもしれず、請求書は何百万にもなるかもしれない。しかし、大物の支出習慣が単にかなり豊かな人々にまねされるにつれて、記憶に残るパーティーを行うのは難しくなる。

南アフリカで、コンピューター、鉱業、そして新聞で大きな事業関心を持っている3人のインド生まれの兄弟のグプタ家ではそうではない。4月30日の早朝、200人程度のインドからの彼らの友人や家族が、南アフリカの首都プレトリア近くの空軍基地ウォータークルーフに着陸した。彼らは通関の面倒や入管の長い列を免除された。彼らは素早く派手な車の一団にぞろぞろ乗り込んで出発し、派手なギャンブルリゾートのサンシティでのその事業家の姪の結婚パーティーに行った。点滅灯を持った警察が彼らをエスコートした。受付で、彼らは、グプタ家に近い大統領のジェイコブ・ズマの息子ドゥドゥザネ・ズマを含んだ指導的な政治家たちを交わった。大統領は招待されたが出席しなかった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

愚者の金 - 南アフリカの積極的差別是正措置

6月
10

黒人の経済的権利付与はうまくいっておらず、それはすぐに終わることもない

マンペラ・ランペレほどアパルトヘイトの恐ろしさをよく知っているものはほとんどいない。彼女の恋人で黒人意識運動の創始者スティーヴ・ビコは、1977年に警察による拘留中に撲殺された。南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)のように、今では野党政治家のランペレ博士は、政府は白人優越主義者による半世紀の支配の傷をいやそうとすべきだと信じている。しかし、彼女はそれについて行われている方法を好まない。

3月に、ランペレ博士は、政府が彼女がかつて会長を務めていた鉱山会社のゴールド・フィールズに、ANCとつながりを持った共同事業体にその事業の株を売るよう強いたと主張した。その共同事業体の73人の人々の中には、ANCの議長と2006年の強姦についての審理でジェイコブ・ズマ大統領を弁護した弁護団の一人が含まれていた。ゴールド・フィールズはその主張を否定したが、2010年の取引への独立調査をけしかけているという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

性、薬、そして望み

5月
20

いかに大企業は南アフリカでAIDSと戦ったか

ほとんどの経営者は、積極的な考え方の力を称揚する。しかしながら、南アフリカの新ヴァール炭鉱では、労働者は「消極的である」よう促される。これは、その炭鉱を所有する採掘大手のアングロ・アメリカンが、その従業員の間での陰鬱な姿勢を育てたいためではない。むしろ、それは彼らに元気でいてほしいのだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

CARクラッシュ - 南アフリカの外交政策

4月
30

その兵士13人の死は南アフリカの大国としての制限を暴露する

「我が国の軍人が立派な原因で亡くなった」中央アフリカ共和国(CAR)の首都バンギのそばで反乱軍によって3月23日に殺された13人の南アフリカ兵のための慰霊祭で、南アフリカ大統領のジェイコブ・ズマは宣言した。「彼らはその国の外交政策を守って亡くなったのだ。」致命的な待ち伏せ攻撃の1日後に、バンギは1月に仲介されたばかりの権力分割協定に我慢が出来なくなったセレカとして知られる反乱軍同盟の手に落ちた。CARの大統領フランソワ・ボジゼは近くのカメルーンに逃れた。そしてズマ大統領は、1994年の白人少数派支配の終わり以来南アフリカがこうむった最大の数の軍事的犠牲者という結果になった交戦について、怒りに満ちた疑問に直面している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

悪い警察、お決まりの悪い警察 - 南アフリカの警察

4月
10

そのタクシー運転手の死は警察いたるところの失敗を強調する

ヨハネスブルグの東の荒っぽい町のダヴェイトンのエンピルウェニ通りで、集まった群衆に監視され、二人の警察官がTシャツとジーンズを着た男と議論する。その警察官たちが彼を逮捕しようとすると、その男は抵抗し、3人の同僚が参加し彼を地面で組み合う。彼らは警察車両の後ろに彼の手を縛りつけ、走り去ろうとするが、路上のその男の足と背中が彼らを邪魔する。二人の警察官が車のスピードを上げるために彼の体を持ち上げ、叫ぶ男をその後ろで引きずった。その苦難が始まって2時間後、モザンビークから来た27歳のタクシー運転手ミド・マシアは警察の留置房で死んで横たわる。彼の扱いの携帯電話による映像は、南アフリカ警察(SAPS)のひどい規律と野蛮さへの注意を惹いている。大騒ぎが報道された結果として、8人の警察官が告発される。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

わが仲間(Agang)に加われ - 南アフリカ

3月
20

あるアパルトヘイトへのヴェテラン闘士が政党を始める。

「我々は、すでに占領された場所を占領するためにここにいるわけではない。」南アフリカの次の選挙を戦うだろう政党の(ソト語で「建てる」を意味する)Agangを立ち上げた1日後、マンペラ・ランペレ博士は語る。ランペレ博士は、アパルトヘイトとの戦いの女傑として賞賛され、1977年に警察に拘禁されたまま殺された黒人意識運動の指導者スティーヴ・ビコのかつての恋人だ。

その履歴は、鋭い知性、医療と学会での数えきれない成果、そして世界銀行の理事としての任期とあいまって、彼女を与党アフリカ民族会議(ANC)の信頼できる反対派にしている。しかし、政党を一から始めることは、1年を少し超えた時期の投票に多くの印象を与えることができるかということには疑いがある。

そうだとしても、ランペレ博士は、彼女の友人のヘレン・ツィレに率いられた主要野党民主同盟に参加するのを避けた。「参加するのは受け身だ。」彼女は語る。貧弱な教育から失業や汚職まで、南アフリカの多くの問題は、アパルトヘイトの受動的な犠牲者を民主主義の積極的な国民に変えることに失敗したことからきている。それは新しい方法を必要としており、ゆえに新しい政党が状況を正しくする、と彼女は論ずる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

もうVIX吸入器はない - 南アフリカの通貨

3月
08

ランドはもはや世界のリスク欲求の信頼できるはかりではない

それはかつては簡単だった。世界経済が困難な時には、投機家はランドを売った。事態が明るく見えると、彼らはそれを買った。要素の独特な混合が、南アフリカの通貨を、いかに投資家が感じるかのよいはかりにした。その(購買力平均ベースでの)一人当たりGDPは中国とブラジルの間にあり、だいたい年に1.1万ドルだ。それは、信認がある時に投資家が幸福に感じ、心配な時に慎重になる、新興市場のカテゴリーにまさにそれを当てはめる。南アフリカはまた、豊かな場所の金融的配管を持っている。その市場は深く流動的だ。資本は、荒っぽい価格の揺れなしに国境をまたいで流れることができる。

だから、最近の地球的市場のより元気のいい調子は、ランドにとって良くあるべきだった。投資家が変動的な株価に対しての保険のためにいくら払うかを反映した指標であるVIXは、ユーロ圏の危機が最もひどかったときの45を超える数字からだいたい13に下がっている。しかし、ランドはまるで投資家が依然として恐れているかのように取引されている。南アフリカへの資本の流れは減速し、他の新興市場への殺到と対照的だ。それは、被害を出している。2年前、1ドルは7ランドだった。今、それは9ランドだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

南アフリカ を購読