政治・政策

バラクで豊かになっているか? - オバマと中産階級

9月
30

その大統領はお気に入りの曲を再演する

ほとんど知られていなかったバラク・オバマという名の上院議員が2005年にイリノイのノックス大学で演説した時、彼は当時の大統領ジョージ・ブッシュの政策を、労働者を失業状態にし、家族を大学や医療保険に支払う余裕がないままにしている「社会的ダーウィン主義」だと、激しく非難した。ブッシュ氏の考えは、「巨大な中産階級」を作りだした「きちんとした給料、給付、そして公立学校」と調和しなかった、と彼は主張した。

それ以来、オバマ氏は繰り返しこのテーマに戻っている。彼はほとんどいつでも彼の政策を中産階級にとっていいことだと表現する。にもかかわらず、7月24日にノックス大学に戻った時、彼は大統領職を4年務めて中産階級の生活は厳しくなっているかもしれないと認めた。

民間部門の雇用はその不況前のピークに近づいているが、実質の家計所得は、2005年よりも5%低いままだ。家計のもっとも豊かな1%に行くすべての所得の割合は、1920年代以来最高水準だった2005年に近いままだ。オバマ氏が良い新しい職の素の候補として長く望んできた二つの部門、製造業と輸出は、停滞している。世論調査会社のピュー・リサーチによると、自分が中産階級の一員だと考えるアメリカ人は2008年よりも少なくなっているという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

二つの家族の物語 - トーゴの選挙

9月
26

グリーンへの一打が西アフリカの忘れられた角で芽生えるかもしれない

ジルクリスト・オリンピオほど、その国の政治制度に称賛を与えそうもなく見えるトーゴ人はほとんどいない。彼の父親で、トーゴの最初の独立後大統領シルヴァヌスは、その4年後のクーデターで権力を握り鉄拳で38年間トーゴを支配したエヤデマ・ニャシンベに率いられた襲撃隊によって、1963年に殺害された。彼の父親の殺害についての厳しい批判者の亡命中のオリンピオ氏は欠席裁判で2度死刑宣告を受けた。

しかし、西のガーナと東のベナンの間に割り込んだ600万人強のこの国で、2005年にそのクーデターの黒幕の息子フォール・ニャシンベに大統領職が受け渡されて以来、多くが変わっている。ゆっくりとだが目立って、彼は手綱を緩め始めている。3年前、彼は、7月25日にある予定の1年遅れの総選挙の前にニャシンベ氏を賞賛することによってその好意に応えているオリンピオ氏を含んだ全国統一選挙を作りだした。「我々はいま民主的制度の中にいる。」選挙でその大統領へ反対するために準備を整える一方で、彼は語る。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

消費税、微調整からはじめよう ― 消費税再論3

9月
21

公平な税制、財政再建、法人税減税と消費税増税による直間比率の是正。こんな言葉が好きな人たち、多いですよね。そんな人たちに、これらをまとめて達成する秘策をお教えします。税率を上げてシステムに負担をかけるよりも全然簡単にできます。運用変更だけで済み、システム変更の手間は一切かからないのです。

それは、仮払い消費税の廃止です。企業は、今まで資産計上せざるを得なかったものを、晴れて費用計上できるようにし、堂々と利益を減らすことによって、法人納税額を減らすことができます。今までは、利益を大きく申告して法人課税されてから消費税分が戻ってくるという形ですから、すでに支払っているものに対して法人課税されていることになりますね。法人の過剰な負担を取り除くためにも、是正すべきですね。一方、消費税の収税額は格段に増加します。これは直間比率を大きく是正し、即財政再建に寄与するでしょう。一方、前回も述べたように、自然人は費用計上すら認められないことを、法人ならば資産を計上してしまう。これは公平の原則から外れますよね。こういう所は、これだけでは全然十分ではないですけれども、少しずつ正していきましょう。税制は、何よりも公平が一番ですから。社会保障の安定のためには、できるだけ皆さん公平に負担していただく形にすべきでしょうね。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

市長と富

9月
18

町の指導者たちはますます事業手法を採用し事業を促進している

ニューヨーク市長は、することほぼすべてに事業への尊敬を払う。彼の執務室は取引場の「ブルペン」をモデルにしている。彼の行政は(例えば24時間の公的電話相談を供給すると言った)町のサーヴィスから長期的計画まで、すべてを改善するために事業手法を使う。彼は、ニューヨークを会社として、市の職員を人材として、そして市民を顧客として見ており、だいたいニューヨーカーはそのために彼が好きだ。

マイケル・ブルームバーグは人気のある市長であるのと同様に、成功した事業家だ。しかし彼だけが、町のCEOとして自身を見なしているわけでは決してない。ますます多くの市長が、その仕事を、事業友好的な環境を促進し、その町を世界に売ることだとみている。ヒューストンの市長アニース・パーカーは、会社に「コンシェルジェ・サーヴィス」を提供していることについて自慢する。サンフランシスコ市長エド・リーは伝統的な商工会議所の補完として、技術商工会議所を作っている。ポートランド市長サム・アダムスは、その町の輸出を倍にする計画を持っている。ロサンゼルスの元市長アントニオ・ヴィーライゴーサは、彼の任期中の最大の後悔は、彼がその町をラテンアメリカやアジアに促進するのにより多くの時間を費やさなかったことだという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

選挙民の半分以上 - 性の政治

9月
16

「女性との戦い」の修辞は民主党を助けるのか?

中絶の共和党反対者にとって忙しい数週間だ。下院は妊娠20週以降にそれをすることを禁止する法案を可決した。似たようなものは間もなく上院に提出されると予想されている。コロンビア地区で20週の制限を課す法案は、34人の共和党員に支持されて上院で保留されている。

州でも行動がある。テキサスとノースカロライナでの共和党主導の議会は、様々な制限を考えている。ウィスコンシンでのものは最近幾つかのものを承認したが、裁判所によって差し止められている。その年の前半に18の州が何らかの形で中絶を制限する43の条項を採用し、すべてはかなり共和党の支持で語られた。

民主党は、これらの手法を共和党の「女性との戦い」の一部として描きたがる。さらなる証拠として、彼らは、共和党政治家によってしょっちゅう行われる性についての奇異な発言とともに、女性への均等給与を促進し、家庭内暴力を防ぐことを狙った手法についての、議会での共和党の遅延を差ししめす。下院で20週の制限を支持した議員のトレント・フランクスは、強姦犠牲者への例外に反対して論じ、妊娠につながった強姦の数は「とても少ない」と主張した。同僚議員のマイケル・バーゲスは、男児だけだけれども胎児はすでに20週までに自慰行為をしている、と示唆した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

金の卵を産んでいる - カザフスタンの首都

9月
16

宇宙船ヌルスルタンでのパーティーの時間だ

カザフスタンの首都アスタナは、7月6日に、その15周年をオイルマネーが火をつけたパーティーで祝った。それはたまたま、中央アジアのステップから引きあがられた夢のような大言壮語の典型を命じたその国の独裁的大統領ヌルスルタン・ナザルバエフの73歳の誕生日でもあった。

祭りの間、ソ連の灰から現れたその国を代表するつもりの高い白い円柱の浅浮き彫りから情け深い態度で見下ろしたその大統領の偶像としての、アスタナの建築的ランドマークの周りに、群衆が集まった。ナザルバエフ氏は西ヨーロッパの広さに散らばる1,700万の人口を持つこの国を、鉄拳で支配している。彼は、1991年のソ連崩壊前から権力に就いているたった二人の中央アジアの指導者のうちの一人だ。隣のウズベキスタンのイスラム・カリモフがもう一人だ。(彼らはお互い嫌っている。)

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ティーショク(アイルランド首相)の頓挫 - アイルランド

9月
14

景気後退が戻ってきて、銀行員の悪事が発覚する

アイルランドの首相エンダ・ケニーにとって、銀行員たちの会話の録音が漏れたことほど、イライラさせる時間になったことはほとんどないだろう。6月30日にケニー氏の政府は6か月のEUの持ち回り議長国を終え、その間にEUは予算を仕上げた。そのうまく行った仕事は、アイルランドがヨーロッパで失った権威をいくらか回復するのを助けただろう。

悲しいことに、ケニー氏の成果は、納税者の費用に関わらず破綻した機関を前の政府が救うことを確かめるようアングロ・アイリッシュ銀行の役員が企んだ5年前のテープの暴露によって、影が薄くなった。アングロのテープの調子と中身についての大衆の抗議が起こった。アイリッシュ・インディペンデントに掲載されたその抜粋は、2008年9月に世界的金融危機が展開し、アングロが巨大な預金流出を食い止めるのに苦労していた時の、銀行の役員の間での電話の会話を物語った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

そのイスラム主義者たちは本当に追い詰められているのか? - ソマリアとそのシャバブ

9月
14

新しくてよりたたえられた大統領は、古い分断を埋めるのが難しいことを見つけている

ぱっと見ると、ソマリアの外国の支援を受けた政府はよくやっているように見える。過去2年間、それは、20年に及ぶ部族間紛争と断続的なイスラム主義者の支配の後で、アフリカ連合の平和維持部隊によるその国の主要都市の復興からの利益を得ている。そして、6月29日、その政府はソマリアの好戦的イスラム主義の祖父でアウェイズとしてよりよく知られるシェイク・ハッサン・ダヒールを監禁することによって、クーデターのようなものを摘み取った。その赤ひげの78歳は、徐々に力を失っているがあちこちで自爆テロによって依然として大混乱を引き起こすことができる、アル=カーイダにつながった運動であるシャバブの内紛の犠牲者かもしれない。

しかし、見た目は誤解させるかもしれない。大喝采で去年任命されたハッサン・シェイク・モハムド大統領は、彼の権威を分断化された国中に主張するために軍閥を雇っていることで非難されている。独立の専門家によって国連の安全保障理事会に提出される予定の報告は、その政府が第二の都市キスマヨに支配を得るために、敵対する民兵の指導者を使ったという。その報告は、西側政府から多額の資金を受け取っているモハムド氏が、中にはシャバブとつながっているものもいる「部族軍閥との互選」だと申し立てる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

落ちる煉瓦 - タジキスタンの抑圧

9月
12

その大統領は、きちんと調整されておらず、連絡が取れず、散財している

エモマリ・ラフモンがその息子の結婚式で歌って踊るビデオが最近オンラインに現れた時、その政府はそれをタジキスタン大統領の人間的な側面をほめたたえるために使えたかもしれない。代わりに、それはユーチューブを遮断し結婚式の写真家たちを尋問し始めた。

それは単にラフモン氏がきちんと調整されていなかったからではない。大統領選挙がこの秋に近づくにつれ、21年間権力を握っているその独裁者は、ますます音信不通になっているようだ。西側にとって、これはアフガニスタンからの穴だらけの国境をすぐまたいだところに不安定の影を提起する。タジキスタンはすでに、アフガニスタンから引き揚げている少量のNATOの装備品の積み替え経路だ。それはまた、もしその地域の西側の他の変動的なパートナーが信頼できないとわかった時のための重要な代替経路でもある。

タジキスタンは、信頼できる観察者によって公平だと判断された選挙を一度も行っていない。しかし、今年の政府の批判者との抗争は、特に物騒になっている。3月にその一人の足取りが消えた。4月にあるイスラム教の反対人物が野蛮に打ちのめされた。5月に元産業大臣でいまは実業界にいるザイード・サイドフは、政党を立ち上げた後に8年になる汚職の罪で逮捕された。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

憤りの精神が我々の上にある - ジンバブエのきたるべき選挙

9月
11

謎めいたフェイスブックのキャラクターが殺人と大混乱を予言する

ジンバブエの差し迫った大統領と議会選挙の正確な日について政治家が論争するにつれ、「ババ・ジュクワ」を呼ぶ響き渡った音が騒音を切り裂いている。ロバート・ムガベ大統領のZanu-PF党の不満を持った内部者だと主張して、精神的な霊媒とその名が響きあうこの謎めいたキャラクターに属するゴシップ好きなフェイスブックページは、たった3か月で18.5万以上の「いいね!」を集め、投稿の度に何百もの反応がある。

ババ・ジュクワは、与党から秘密を盗み、市民の権利を奪われた大衆とそれを共有するジンバブエ版のロビン・フッドだと考えるものもいる。しばしば電話のかけ方と答えの求め方の指示付で携帯電話番号を含んで、そのブロガーは毎日腐敗と野蛮さを申し立てられた政治家たちを名指しし辱める。ジンバブエ人に投票への登録を勧める投稿もある。「Asijiki!」ババ・ジュクワは書き終える。「後戻りはできない!」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

政治・政策 を購読