ウイグル

中国とジハーディスト – 中国と西側を結びつける代わりに、ジハーディストの暴力は彼等を更に分断するリスクがある

2月
11

理屈としては中国と西側が協力することのできる一つの外交政策上の問題は、ジハーディストのテロとの戦いだ。中国と西側の指導者が会うとき、彼等の声明は普通「全ての形態の」テロリズムを非難し、それに対抗するためのさらなる協力を約束する。しかし、パリでのシャルリー・エブドへの凶行と最近の国内での成功した対テロ作戦に対する中国の反応は、大きな認識の差を明らかにしている。

中国は、パリの攻撃を無条件に批判した。しかし、その報道機関はまたシャルリー・エブドもムスリムを攻撃したとして非難した。「表現の自由マニア」だというのだ。

西側の中国国内のテロに対する反応は、更に問題だと見なされる。「テロとの戦いと宗教的過激派の黙認という二重基準は、誰にとっても良いことではない。」中国の公式新聞チャイナデイリーは今週激しく非難した。その新聞は、ウイグル人ムスリムが中国の新疆から出て、まずはトルコに、それからシリアかどこかの過激派に参加するのを助ける密出国のネットワークを破壊したことを祝った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ダイというな - いかにほかの少数民族はうまくやっているか

4月
10

少数民族は共産党支配を違ったやり方で扱っている

簡単な自宅での夕食を妻と息子と囲んで座って、Ai Khamngenは怖い予測をする。今後50年にわたって、アイデンティティを保つのが彼のダイ族かよりよく知られたチベット人かと尋ねられると、彼はチベット人を選ぶ。

彼はまた、いかにダイ族がチベット人よりも巧みなやり方を選んでいるかを描いてもいるので、その予測は皮肉が織り交ぜられている。ある点では、これにより彼らは中国の治安部隊の強硬姿勢を避けることができており、彼らによく仕えている。しかし、Khamngen氏は心配なままだ。

中国は55の公式少数民族を示すが、チベット、ウイグル、そしてモンゴルのたった三つだけが、ふつうその漢族支配者や隣人たちとの不和について、外国で多くの注意を惹いている。その他の52は、国中に散らばっており、南西中国に多くが集中している。ダイ族は、雲南省のはるか南に住んでいるたった130万人の人々で、国境を越えたミャンマー、ラオス、そしてタイの集団と親類のつながりを持っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

彼らにシュートを決めさせろ - 新疆

8月
08

中国の荒れ狂う西部は経済開発計画では落ち着きそうもない

新疆の状況は「良好で安定している」と中国外交部の高官は7月初めに語った。それから2週間も経たない7月18日に、中国の西端の反抗的な地域は、再び暴力に揺さぶられた。オアシスの町ホータンで分離主義の暴徒に警察が発砲し、14人が死亡したと公表された。保安官と二人の人々が、この二年間で新疆で最も血なまぐさい衝突の中で市民の人質が殺されたと語った。援助の塊で落ち着きを買おうとした最近の政府の努力はうまく行かなかったようだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

たったひとりの孤独 - 中国の人口

7月
31

中国の最も人口稠密の省が、一人っ子政策に対する公開の批判を始める

ひと世代前にそれが始まったときに議論になったが、中国の一人っ子政策はより大きな論争を引き起こしている。最近まで、中国でのほとんどの議論は、人口学者に限定されてきた。その多くは、その政策には、始まったときにもほとんど長所がなく、出生率が人口置き換え水準を下回り、若者、中年、高齢者のバランスという中国の人口バランスがとても歪みはじめた今ではさらに被害を与え始めていると論ずる。

今月、その議論は政治的になった。1.04億人を擁し中国で最も人口の多い州である広東省の役人が、その省のルールを弱めるよう公に要求したからだ。広東省の人口家族計画委員会の主任である張楓は、「国の指導者に家族計画と政策の緩和の承認」を申請したと語った。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
ウイグル を購読