リベリア

うわべだけの成功 - リベリア

1月
19

大統領は平和を保っているが、汚職を減らすのに失敗している

サングラスをかけた小さな白人の男、そのアフリカ系アメリカ人同伴女性、そしてワシントンの有力者一団が、リベリアの首都モンロヴィアのロイヤル・グランド・ホテルの大理石風のロビーをさっと通り抜けるとき、ガードマンはあからさまに肩をすくめる。野心的な友人たちは、しばしばその国のノーベル賞受賞大統領エレン・ジョンソン=サーリーフに会うために突然訪れる。今回、8月26日に、かつてリベリアを野蛮さの決まり文句にした内戦終結10周年を祝うためにやってきたのは、慈善家に変わったアイルランド人歌手のボノ、アメリカの元国務大臣コンドリーザ・ライス、そして7人ものアメリカの上院議員だった。

「私は、ここで徐々に明らかになっている成功を理解し始めている。」ボノは語った。たぶん彼は、行政官が入試制度を賄賂や家族のコネではなく本当の点数に基づいての公正なものに変えた後の今年の入試で、その国の2.5万人の受験者が誰も合格しなかったことを聞かなかったのだろう。リベリアでの教育は、混乱している。悲しいことに、その大統領の最善の努力にもかかわらず、他のことの多くがそうだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
リベリア を購読