無国籍

敏感な情報 - 気候科学

9月
28

次のIPCC調査の中の頂点

「その報告はみんなからの英知を怖がらせるだろう。」最近イヴォ・デ・ボアは語った。彼は元国連の気候交渉責任者で、気候変動に関する政府間パネル (IPCC)の来たるべき第5次評価報告書について話していた。しかしながら、その報告書が公開されるまで2か月となり、かつてほどそれが恐るべきことではないかもしれないと、ひとつの兆候が示唆する。

問題のその兆候は、気候の敏感性についてだ。これは、大気中の二酸化炭素の水準のある増加に反応して、世界平均気温がどれだけ増すことを予想するかについての、研究者によって使われる基準だ。エコノミスト誌によって見つけられ、ページの裏面に複製された、公表されていない報告からの一つの表によると、CO2濃度が425ppmと485ppmの間では、2100年の温度はその産業化前の水準よりも1.3-1.7℃上になるだろう。それは、2007年に作られたIPCCの以前の調査よりも低いだろう。当時、それは445-490ppmの濃度は、2.0-2.4℃の温度上昇の結果となりそうだと考えた。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ようこそプラスティック界へ - 海洋エコロジー

9月
28

誰かにとって汚染であるものは、他の者にとって機会だ

2008年以来、地質学者は、人々が地球の営みに深い影響を与えてきた年月を取り巻くだろうその惑星の歴史に提案された新たな時代である人類世(Anthropocene)の考えについて熟考している。ほとんどの場合、人類世についての議論は、産業革命の始まり以来どれだけ大気中の化学物質が変わったかを中心題目とする。時に、畑、牧草地、そしてプランテーションの形での、新たな地球上の生態系の影響もまた考えられる。けれども、現在まで、いかに人類世が地上と同様に海洋で新たな生態系を作り出しているかは、それほど調べられていない。

マサチューセッツのウッズホール海洋研究所のトレーシー・ミンサーと同じくウッズホールにある海洋生物学研究所のリンダ・アマラル=ゼトラーが、環境科学技術誌で描いたように、そのような生態系は、にもかかわらず、現れている。海鳥、ウミガメ、そしてほかの海の生物への浮遊するプラスティックゴミの悪影響は、よく知られている。しかし、ミンサー博士とアマラル=ゼトラー博士が発見したように、プラスティックゴミはまた、それを利用することができるほど小さな生物に新たな居住地を提供する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

古い兵士たち? - 戦争の起源

9月
28

最新の研究は、人間は、結局遺伝子では戦士ではないことを示唆する

社会生物学の分野の発明家であるエドワード・ウィルソンは、「戦争は我々のまさに性質に埋め込まれている」とかつて書いた。これは、社会生物学者だけではなく、人類学者や人間行動についての他の学生にも、一般的にもたれている信念だ。彼らはそれを、その隣人(そして実に可能性を考えると地球を半分行ったところの人々)とともに戦争に行く現代の男たちの性質の基本にするだけでなく、依然として農業以前の「狩猟採集」生活をして生きている人々のあり方の観察の基本にもしている。

これを、人間に最も近い親類のチンパンジーのときどき暴力的な行動のフィールド研究に付け加えると、戦争をすることがともかくも人間の遺伝子の中にあるという考えは、かなり妥当なように見える。それは、人々が時に示す自己犠牲的な利他主義の極端な水準の説明として進歩すらしている(もし隣の部族があなたの部族を完全に消し去るために来たら、仲間を救うために自分の命を諦めることは、実際には進化論的な意味があるかもしれない)。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

クレイジー・ダイヤモンド - 起業家育成

9月
27

真の起業家は、価値のないものに価値を見つけ、不可能の中に可能性を見つける

起業家精神は、現代の賢者の石だ。成長を押し上げ職を作り出す秘密を持つと想定される謎めいた何かだ。G20諸国は、年次の若者起業家サミットを開く。130国以上が世界起業家週間を祝う。ビジネススクールは、どのように起業家になるかについてのかなり人気のあるコースを提供する。経営学者たちは(しばしば矛盾して)起業家へのガイドを作る。デヴィッド・ガンパートは『How to Really Create a Successful Business Plan:成功する事業計画を本当に作る方法』と『Burn Your Business Plan:お前の事業計画を燃やせ!』の両方を書いた。

しかし、(「事業」のより長い言い方とは別に)起業家精神とは正確に何なのか?そして、いかにして政府はそれを奨励すべきなのか?政策立案者は経営学者と同じように混乱している。彼らは、それらが新技術を意味しなければならないと仮定する。だから、彼らは新しいシリコンヴァレーを作りだそうとしている。さもなければ、それは小事業についてだ。だから、彼らは新興企業を育てることに焦点を当てる。どちらの仮定も間違っている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

MOOCsの攻撃 - 高等教育

9月
26

新しいオンラインコースの軍は、伝統的な大学を脅して正気をやめさせている。しかし、それらは実行可能な事業モデルを見つけることができるのか?

ドットコムマニアは高等教育にやってくるのにゆっくりだったが、今それはその脆弱な産業を固くその手の中に握っている。巨大開放オンラインコースMOOCsを通して無料教育を提供する二つのシリコンヴァレーの新興企業ウダシティとコーセラの去年はじめの立ち上げ以来、学問の象牙の塔はその基礎を揺さぶられている。いくつかの場合何世紀にもわたって打ち立てられた大学ブランドは、情報技術が急速にその既存の事業モデルを時代遅れにするだろう可能性をじっくり考えるよう強いている。一方、MOOCsは、まだ自分たちの事業モデルを理解することなしに、数、資源、そして学生募集を増やしている。

自身の(一般的に無料の)学生にオンラインコースを提供する以外に、大学はそれによってギロチンをかけられるのを避けるためにMOOC革命に参加するよう強いられていると感じている。コーセラは、多くのアメリカの最上位機関を含んだ、世界中の83の大学や単科大学と提携している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

犯罪の下落の興味深い事例

9月
21

 

犯罪は豊かな世界で急落している。これを下げ続けるために、政府は刑罰ではなく予防に集中すべきだ

1990年代に、保守的なアメリカの学者ジョン・ディルリオは、「超捕食者」の新種、「人間の生活に全く何の尊敬も払わず、未来に何の感覚も持たない子供たち」が、ほぼ無期限にアメリカを恐怖に陥れるだろう、と論じた。彼だけではない。専門家は、犯罪が増え続けるだろうと納得した。法を守る市民たちは、ガードに警備された門のある共同体に退却するだろう。政治家と警察長官は、怒鳴って統計をごまかそうとすること以外にほとんど何もできなかった。

ディルリオ氏はのちに撤回し、悲観主義者が間違っていたことがはっきりとしている。彼が書いてすらいるように、アメリカの犯罪の波は壊れているのだ。その町は大きくより安全になっており、残りの先進世界も続いている。日本からエストニアまで、財産と人々は1970年代以来ほとんどどの時よりも安全だ。予想を困惑させることに、景気後退は下降傾向を邪魔していない。アメリカがトレイヴォン・マーティンの射殺について激しく議論している時でさえ、新しいデータは、若いアメリカ人の殺人率が30年来の低さにあることを示している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

枕元の物語 - 子供の知的発展

9月
20

定期的な就寝時間は、本当に子どもたちにとって良い、もしそれが女の子ならば

子供たちが見られるが聴かれない、そして議論なしに話されたようにした、神話時代には、誰もが定期的な就寝時間が重要だと知っていた。「夢見ろ!」ほとんどの現代の親たちは答えるかもしれない。しかし、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのイヴォンヌ・ケリーによる研究は、古代の知恵は正しいと示す、半分は。娘たちは定期的な就寝時間から利益を得そうだ。息子たちはそうではない。

ケリー博士は、大人と青年での睡眠習慣と認知能力のつながりについてみた多くの研究を知っていた。すべてが、気まぐれな睡眠予定が、貧弱な学問成績と一緒に来たことを示した。しかしながら、驚くべきことに、そのような研究は、子供たちにはほとんどなされていなかったのだ。彼女と同僚のチームは、故に、ミレニアム・コーホート・スタディと呼ばれる学際的な調査計画に参加した、2000年9月から2002年1月に英国で生まれた11,178人の子供たちの、就寝時間と認知能力を調査した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

鳩舎の中のコロンブスたち - 鳥の磁気感覚

9月
20

鳥は地球の磁場によって航行することができる。彼らがいかにそうするかということは、依然として謎だ

磁石がなければ、人々はどこにいるだろうか?短い答えは、道に迷う、だ。人類に(今のところは目に見えない地球の磁場を感知する能力である)第6感を与えることによって、コンパスはこれまでで最も重要な発明の一つだと証明された。それにより、船員は夜の空の光景なしに航行する。そして、それは、現代世界の政治的地理を作りだした発見、貿易、そして征服の旅へ導いた。

それならば、自分の作り付けのコンパスを持っている動物は何を成し遂げることができるか想像してみよう。彼らはグラインドボーンやヘンリーでイングランドの季節を楽しみ、モンバサの暖かさで冬を越すかもしれない。彼らは大胆な開拓者のように、アンゴラからアンカレッジに出発するかもしれない。彼らは、もし本当に旅行熱にとらわれ、暗闇を嫌っているのならば、極から極へ移動することによってほぼ年がら年中日の光の下で生活すらするかもしれない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

Ref! - サッカーをきれいにする

9月
18

サッカーでの不正との戦いは上から始めるべきだ

それはミスマッチなようだ。片方では、ほんの時にしか政府や警察に助けられずに、世界のお気に入りの試合を運営する当局がある。反対には、八百長試合や資金洗浄に熱心な断固としたプロのギャングがいる。2010年のバーレーンと偽のトーゴチームとの間の偽の試合の調整のような、彼らの進化は、巧妙な、面白くすら見えうる。しかし、彼らのレパートリーには洗練された賭けソフトと同様に、暴力や脅迫が含まれる。特に中国と言った、いくつかの国内リーグはそのような不正によってひどく信用されていない。

すべてのヨーロッパの大きな政治組織は、スポーツの不正に対して痛烈に非難している。過去には選手の移籍や給与の債務について目をつむった税務当局は、特に英国とイタリアで遅ればせながら介入を始めた。不埒な目的で犯罪者がクラブを乗っ取っているいくつかのヨーロッパ諸国の一つであるフィンランドでは、スポーツ省は、選手に八百長試合の疑いを匿名で報告させるスマートフォンアプリの開発を助けている。韓国の役人は、何十人もが投獄されたスキャンダルの後で、多数の選手を追放した。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

美しきゲームへようこそ - サッカーへの悪者のガイド

9月
18

サッカークラブは簡単に泥棒機械として使われうる。これが手引書だ。物語は本物だが、ほとんどの詳細は隠されている

新しいサッカーシーズンが近づき、それとともに新しい選手、高価すぎるレプリカ商品、そして不快なクラブ所有者もだ。もしあなたがその一人ならば、あなたが自分の評判だけをきれいにしており、慈善のスポーツバカがそうすることに大金を失う意思を持つとほとんどの観察者は間違って推測するだろう。それは親切すぎる。あなたの新しい資産は、あなたの汚いカネを洗うのに役立つだけではない。それはさらにカネを稼ぎもするのだ。

サッカー道楽に入るにはよい時だ。銀行はそれほど気前がよくなく、融資について感傷的だ。税務官も、大きなグラスゴーのクラブレンジャースが発見したように、それほど寛大ではない。それは、税金の延滞によって破産を強いられ、そのあとで新しい所有者の下で再編成されている。しかし、厳しいときは、クラブが死に物狂いで、安くなっていることを意味する。多くの所有者がしているように、控えめな管轄で持ち株会社(またはその避難所)を立ち上げれば、あなたは自由になる資金洗浄と着服機械を持つ。当局はあなたを邪魔しそうもない。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

無国籍 を購読