マダガスカル

彼らはただ諦めない - マダガスカルの選挙

9月
07

古い衛兵はその国の政治的見通しを破滅させることを決めたようだ

それはすべてとても望みがあるように見えた。2009年初めのクーデター以来4年間の政治的忘却の後で、マダガスカルの大統領選挙への日付がついに決められた。7月24日だ。国連がそれを裏書きした。欧州連合は資金を提供している。そして、南部アフリカ開発共同体(SADC)は、クーデターで追い出されたマーク・ラヴァルマナナも、クーデターを起こしたアンドリー・ラジョエリナも出馬しないだろう協定を仲介した。しかし、それから、追い出された大統領の妻ララオ・ラヴァルマナナが、彼の色で出馬するのを決めることで、ぶち壊しにした。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
マダガスカル を購読