ウクライナ

高いところの不幸 - ウクライナ政治

7月
07
ユーロ2012でボイコットの脅しを受けたことはウクライナの大統領を不快な雰囲気にしている
 
ウクライナは祝福すべきあらゆる理由を持っている。その国の競技場は、その国が勝ち取るために苦労した名誉であるポーランドとの共催のユーロ2012サッカー選手権の準備ができて、きらめいている。首都キエフの主要な妨害物は、それを巨大なブロックパーティーのように見せる、ビール樽への行列だった。しかし、たった一つの渋い顔は、金ぴかの扉の一つの後ろでは誰かが重傷にあえいでいたが、目立っていやな予想の雰囲気がホールを覆っているヴィクトル・ヤヌコヴィッチ大統領の事務所にあった。(職員が「我々の西翼」と呼ぶ)6階へのエレヴェーターの中では、私が彼とのインタヴューに向かった時、ある側近が私にそのボスの気分を盛り上げるよう懇願した。「彼に最初に競技場のことについて聞いてください。ただ彼の気分を良くするために。」その補佐官は語った。「そしてお願いですから、彼の邪魔をしないでください。」
 
Posted By gno-eagrai 続きを読む
ウクライナ を購読