国際金融公社

MOOCsの攻撃 - 高等教育

9月
26

新しいオンラインコースの軍は、伝統的な大学を脅して正気をやめさせている。しかし、それらは実行可能な事業モデルを見つけることができるのか?

ドットコムマニアは高等教育にやってくるのにゆっくりだったが、今それはその脆弱な産業を固くその手の中に握っている。巨大開放オンラインコースMOOCsを通して無料教育を提供する二つのシリコンヴァレーの新興企業ウダシティとコーセラの去年はじめの立ち上げ以来、学問の象牙の塔はその基礎を揺さぶられている。いくつかの場合何世紀にもわたって打ち立てられた大学ブランドは、情報技術が急速にその既存の事業モデルを時代遅れにするだろう可能性をじっくり考えるよう強いている。一方、MOOCsは、まだ自分たちの事業モデルを理解することなしに、数、資源、そして学生募集を増やしている。

自身の(一般的に無料の)学生にオンラインコースを提供する以外に、大学はそれによってギロチンをかけられるのを避けるためにMOOC革命に参加するよう強いられていると感じている。コーセラは、多くのアメリカの最上位機関を含んだ、世界中の83の大学や単科大学と提携している。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

利益なしの名誉? - 高等教育事業

9月
11

ビジネススクールが民間企業と結びつくことは興味深い事例研究だ

ビジネススクールを経験する種類の人々は、利益のために提供されている教育という考えに何の問題も感じないだろう、と思う人がいるかもしれない。しかし、アリゾナの苦闘している学校サンダーバードが教育会社のローリエートとの提携を計画していると3か月前に発表した時、卒業生と学生の間に騒ぎがあった。その契約の保留を求める嘆願はほぼ2,000の署名を集めた。「売り払う」ことによって、サンダーバードの経営陣は学校のブランドを薄め、その学位を安くしている、とそれは言う。

サンダーバードは、第二次世界大戦後の元空軍基地に建てられたその学校自身、非営利のままだ、と主張する。その提携は、その学校のオンライン教育と幹部のためのコースを拡大し、学士号を導入するための外国キャンパスを作り出すために使われるだろう。しかし、去年上院委員会によって発行されたアメリカの営利高等教育会社への破滅的な報告は、その取引についての疑念を説明する役に立つ。それは、2009-10年の学校年度にそのような組織は政府から320億ドルの学生援助を得たことを見つけた。彼らは州立大学よりも高い料金を課すが、教育にそれほど費やしていない。その落第率は警告すべきものだ。2008-09年に、中央値の学生はたった4か月しか続かなかった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

償還への道 - インドのマイクロファイナンス

2月
01

その産業は生き返り始めている

インドのマイクロファイナンス部門は、かつては貧者の救済者で投資家にとってはよいかけだと喧伝された。その産業にとっての最高点は、12億ドルの融資を持ち南部の州アーンドラ・プラデーシュの1/3を占めていた当時インド最大のマイクロファイナンス会社だったSKSが2010年7月に公開された時だった。その3.5億ドルの提案は13倍以上の倍率だった。

事態は急速に転げ落ちた。その業界の多くは、暴走した成長が貧しいインド人への無謀な融資に拍車をかけたと認める。SKSの上場のたった数か月後にアーンドラ・プラデーシュの州政府は、何人かの農民を自殺に追い込んだその産業の力ずくの集金戦術を非難した。それは息が詰まるようなルールを課した。その州のほとんどすべての融資が帳消しされたのだ。事業は停滞に転がった。しかし、その産業は、規制者がはるかにより中心的な役割をはたして生き返り始めている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

新芽、緑、そして葉 - 環境成長

7月
03

豊かな国は環境についてたくさん心配することなく繁栄した。低中所得国はそのようなぜいたくを持っていない

ナイヴァシャ湖の南岸で、ケニアの青々とした大地溝帯は、イングランドの夏の予期しない香りを保っている。中では、巨大なプラスティックの温室がずっと遠くまでバラを育てている。ヨーロッパに輸出して、彼らはそこで売られている商業用バラの1/5を占め、ケニアの外貨の1/10を供給する。しかし、その事業は自身の成功の犠牲者だ。

花よりも鋭く匂いに誘われて、カネを稼ぐために25万人のケニア人がバラの生産者に続いて谷に入った。彼ら自身を養うために、彼らは湖に流れ込む流れを濾して抑える木々を切り倒して、周りの丘を耕した。それは今では汚泥と排水で汚染されている。

それは、それが原因となった環境的な損害によって詰まらされた古典的な開発の物語のように見えるかもしれない。しかし、これはもつれを持っている。バラの生産者は、木を残しておく近代的な農法を奨励して小さな所有者にカネを貸しはじめている。それは始まったばかりだが、その結果は見通しがある。それらは生産者、小農業者、そして湖に利益がある。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

位置について、ヨーイ、投資 - 南スーダンでのビジネス

7月
14

世界で最も変わった経済の一つへようこそ

南スーダンの首都であるジュバにあるザッカリ博士の植物学者の売店では、AIDS、狂気、失恋、そして「男性機能不全」の治療法を提供するが、無秩序なコニョコニョ市場の彼のブリキの掘っ立て小屋に来る顧客に最も人気があるのは、「ビジネス相談」だ。南スーダンは7月9日から独立し、投資家、起業家、そして求職者が、新しい国の装備を整えるという見通しに誘われて首都に流れ込んでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む
国際金融公社 を購読