ツイッター

おっぱい、ダメ -- タブロイドのヌード

12月
10

タブロイドのヌードについての論争は、性と社会について何を言うか

ある英国紳士は慣例を好む。トーストの上のマーマイト、グラスに入ったぬるいビール、口の中の虫歯、そしてサン誌の数百万人の読者にとっては3面のダヴェントリーのケリーのおっぱいをちらっと見ることだ。そのようなことは、英国の最大部数のタブロイドによってなされた主張だ。いわく、そのトップレスの写真は1970年に当時の経営者ルパート・マードックによって導入され、それらは国民生活の無害な定着物になっている、と。だが、生意気にも尊ぶべきかもしれないが、3面は先が見えているかもしれない。その運命は、性、フェミニズム、そしてメディアへの進化する姿勢に光を当てる。1970年から英国で何が変わり、何が変わっていないかについてだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

実に復活! - ラテン語の復活

10月
03

死んだ言語が生きており、オンラインを飛び回り、放送にのっている

教皇ベネディクト16世が2月に辞めた時、彼はラテン語を使い、彼の言葉を理解した出席していたたった一人の記者だったジョヴァンナ・キリにスクープを与えた。それは、ラテン語のありそうもない生き残り、そして生きた言語としての復活を、タイミングよく思い出させるものだった。ドイツのラジオ局ラジオ・ブレーメンは、2001年から『Nuntti Latini Septimanales(週刊ラテンニュース)」と呼ばれる週に一度のニュースまとめを放送している。フィンランドのYLEラジオ1は、80を超える国にリスナーがいる、似たような番組を1989年から放送している。

ツイッターの140文字の題辞と警句は、ラテン語にとって理想的だ。5文字で時に英語の10文字以上のことを言うことができる、とケンブリッジ大学のラテン語学者デヴィッド・バターフィールドは語る。ツイートはまた、面倒くさい長い従属節の余地を残さない。『The Pontifex Latin(教皇ラテン)』アカウントは、1月にベネディクト16世が始めてから13.2万人のフォロワーを獲得している。それは、たぶんウェルギリウスの言葉が依然として共通言語であるたった一つの現代の職場である、ヴァチカンのラテン文字事務所によって運営されている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

市長と富

9月
18

町の指導者たちはますます事業手法を採用し事業を促進している

ニューヨーク市長は、することほぼすべてに事業への尊敬を払う。彼の執務室は取引場の「ブルペン」をモデルにしている。彼の行政は(例えば24時間の公的電話相談を供給すると言った)町のサーヴィスから長期的計画まで、すべてを改善するために事業手法を使う。彼は、ニューヨークを会社として、市の職員を人材として、そして市民を顧客として見ており、だいたいニューヨーカーはそのために彼が好きだ。

マイケル・ブルームバーグは人気のある市長であるのと同様に、成功した事業家だ。しかし彼だけが、町のCEOとして自身を見なしているわけでは決してない。ますます多くの市長が、その仕事を、事業友好的な環境を促進し、その町を世界に売ることだとみている。ヒューストンの市長アニース・パーカーは、会社に「コンシェルジェ・サーヴィス」を提供していることについて自慢する。サンフランシスコ市長エド・リーは伝統的な商工会議所の補完として、技術商工会議所を作っている。ポートランド市長サム・アダムスは、その町の輸出を倍にする計画を持っている。ロサンゼルスの元市長アントニオ・ヴィーライゴーサは、彼の任期中の最大の後悔は、彼がその町をラテンアメリカやアジアに促進するのにより多くの時間を費やさなかったことだという。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

革新の巨人 - 巨大科学とビジネス

6月
16

ビジネスは巨大科学から何を学ぶことができるのか?

技術的な偉業として、アトラスはいくらかの打撃を与える。それは世界最大の顕微鏡で、物質の根本構造を探るためのジェノヴァのそばにある巨大研究所であるCERNの物理学者に使われている。その、全長45メートル、高さ25メートル、そして重さがエッフェル塔と同じだけある樽型の本体は、スイスの田舎の地下100メートルの洞窟の中で、ジャンボジェットに入っているものの倍近くの数の10メートルの部品から組み立てられた。それは、ツイッターが生み出すもの以上のデータを毎日生み出す。

それはまた、特筆すべき組織的な達成だ。その部品は、何十もの組織からの何百人もの科学者と技術者によって設計された。それらは、その後に、4つの大陸からの400強の業者から、4.35億ドルで調達された。どの時点でも、その実験は38か国の175の機関からの3,000人を超える研究者を巻き込んでいる。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

死する運命の暗示 - カザフスタンとウズベキスタン

4月
23

中央アジア2か国の独裁者たちとその娘たちは、継承について考えている

ウズベキスタン大統領のイスラム・カリモフと、カザフスタンで同じ地位にあるヌルスルタン・ナザルバエフの間の関係は、中央アジアでの地域的優位を巡る乱闘により、長い間難しかった。しかし、高齢化するその二人の独裁者は、実際的になりうる。だから、3月27日に、カリモフ氏は首都タシケントの彼の邸宅で、ナザルバエフ氏の外務大臣エルラン・イドリソフに謁見した。その二人の年老いる指導者たちは、お互い助けの手を差し伸べたいと思っているようだ。

会議のテレビ映像が綿密に研究された。3月19日に75歳のカリモフ氏が心臓病に襲われたといううわさが出て以来、それは最初に人前に現れたものだった。彼の娘グリナラは、ツイッターで、彼の健康が不安定だということを否定した。しかし、その推測を鎮めたのは彼があらわれたことだった。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

純利益 - インターネットの利益計量化

4月
11

インターネットが消費者にもたらしている利益をいかに計量化するか

彼女の2歳の娘が1992年にがんだと診断された時、ジュディ・モリカは近くの南フロリダの医療図書館で何時間も過ごし、その子の状態についての情報を得るために雑誌を念入りに調べた。よく知らない言葉を見るたびに、彼女は止まって図書館のほかの場所でその意味を追い詰めただろう。それは「暗闇の中を歩く」ようなものだった、と彼女は語る。彼女の娘は回復したが、2005年に違った型のがんを診断された。今回、モリカ女史は彼女のそばにとどまることができた。彼女は記事をオンラインで読み、医学と科学的用語を直ちにウィキペディアで調べ、脚注を追って新しい資料をたどることができた。彼女は、娘の専門医に仲間の医者のように話しかけることができた。ウィキペディアは時間を節約させただけでなく、より大きなコントロール感も与えたと彼女は言う。「それに価格をつけることなどできない。」

Posted By gno-eagrai 続きを読む

セルドン博士だと思います - 社会科学

3月
26

ソーシャルネットワークからのデータは、社会科学をより科学的にしている

SF黄金時代のアイザック・アシモフの小説「ファウンデーション」は、その専門家が正確に人々の大きな集団の行動を予測することができるようにする、心理歴史学という科学を想像する。心理歴史学の発明者、ハリ・セルドンは、歴史的な暗黒時代から人類を救うために彼の発明を使う。

もちろんファンタジーだ。しかし、携帯電話とソーシャルネットワークの興隆は、新進の心理歴史学者が、予測可能性のより穏やかな傾向を得るかもしれない、情報を探すための巨大なデータを今持つことを意味する。そして、彼らのうちの何人かがAAAS会議で語ったように、彼らはまさにそれをしているところだ。例えば、ソン・チャオミンはボストンのノースイースタン大学の研究者だ。彼は物理学者だが、社会科学者として内職している。その帽子をかぶって、彼は、誰かの携帯電話の記録を見、93%の精度でその人がある日ある瞬間にどこにいるかを予測するアルゴリズムを案出した。ほとんどの人々の定期的な習慣(睡眠、通勤、仕事、通勤、睡眠)を考えると、これはそれほど難しいことのようには見えないかもしれない。印象深いことは、彼が見た5万人のだれをとっても、その精度が80%を下回ることはなかったということだ。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

聖戦の言語 - イスラム過激主義

3月
17

イスラム過激派は、特にオンラインで、ますます多言語の房になっている

アラビア語は長い間イスラム過激派のゆるぎない言語だった。その話者はほかのどの言語集団のりもはるかに多い数がいる。アラブの地はもっとも成果の上がる求人場所だ。アラビア語なしでは、初心者は訓練キャンプや戦場で苦労するかもしれない。そして流暢さは信心深さを意味する。コーランの言語はまた、学びと知恵を含む。

しかし、かつて単一言語の世界だった聖戦は、ますます多言語になっている。アル=カーイダは長い間、自発的な独立したテロリスト組織を作り出すことを提唱している。素材は、ムスリム少数派やゆえに潜在的なシンパを持つ世界のどんな部分の言葉でも作られている、と暴力過激主義の専門家トーマス・ヘグハマーは語る。翻訳は、聖戦士の指導者たちが更なる活動をしたいと思っている国の言葉に表れている。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

犬ではない - オンライン認証

3月
05

政府だけではなく、事業も、ウェブ利用者がその身分を証明するのを助けるのに果たす役割がある

オンラインで匿名になることは簡単だ。それは立派な人(反体制者や内部告発者)にも立派でない人(詐欺師、迷惑な人、ウイルス、そしてテロリスト)にとって恩恵だ。しかし、退屈なほど品行方正なウェブ利用者やそれらの人々を認識する必要のある人々にとっては、その人をその人であると証明するのは難しい。

政府は正当にこれをなおしたいと思っている。正しいオンラインIDは詐欺を抑え、大人のためのサイトから若者を遠ざけ、(特に国境をまたいだ)電子商取引を押し上げ、政府サーヴィスをオンラインに置くことによって公的管理の費用を削減するだろう。それらはまた、みんなにとって生活を楽にする。たくさんの異なったログインとパスワードを覚えなければならない代わりに、ほんの少しだけが必要だろう。資格証明書は、実際のデータを手渡すことなしに、身分、国籍、年齢、住所など必要なものは何でも証明できるだろう。例えば、身分証明業者に、ソーシャルネットワーキングサイトに対して13歳以上であると証明するよう要求することができるだろう。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

困難の世界 - 2013年リスク予測

2月
01

2013年の事業にとってどのリスクが一番大きく現れるのか?

トーマス・マンによる「魔法の山: The Magic Mountain」の中で、ある若いビジネスマンがスイスアルプスにあるダヴォスの療養所に患っているいとこを訪れる。そのビジネスマンは自身気分がすぐれなくなり始める。そのサナトリウムの持ち主でもあるそこの主治医は、彼に休むよう助言する。彼は最後には7年間果てしなくとどまる。

リスクについての報告を読むことは、ほとんど同じ効果を持ちうる。より多く読めば、より多くのリスクを見つけることができる。やがては神経の疲れで倒れる。今週、特に不安をもたらす説明の2冊が出版された。(今月ダヴォスで会った)世界経済フォーラム(WEF)による「グローバル・リスクス2013」と、コンサルタント会社のユーラシア・グループによる「トップ・リスクス2013」だ。

強いウイスキーを浴び、「慢性的労働市場不均衡」と「気候変動緩和の予期せぬ帰結」についてこれらのページをかき分けることは、にもかかわらず価値のあることだ。これらの報告は、より良い計画やよりはっきりとした考えによって避けられうる危険について警告を発するだけではない。それらはまた、ある男にとっての崖は別のものにとってのはしごであるというビジネスの基本法則のために、機会も示唆する。

Posted By gno-eagrai 続きを読む

ページ

ツイッター を購読